34丁目-ペン・ステーション駅 (IND8番街線)

ニューヨーク市地下鉄IND8番街線の急行停車駅

34丁目-ペン・ステーション駅(34ちょうめ-ペン・ステーションえき、: 34th Street–Penn Station)はニューヨーク市地下鉄IND8番街線の急行停車駅で、マンハッタンの34丁目-8番街にある。A系統E系統が終日、C系統が深夜を除く終日停車する。

34丁目-ペン・ステーション駅
34 Street–Penn Station
NYCS-bull-trans-A.svg NYCS-bull-trans-C.svg NYCS-bull-trans-E.svg
ニューヨーク市地下鉄
R179 C Train Pennsylvania Station.jpg
緩行線ホームにC系統が停車する
駅情報
住所 West 34th Street & Eighth Avenue
New York, NY 10001
マンハッタン区
地区 ミッドタウン・マンハッタン
座標 北緯40度45分08秒 西経73度59分37秒 / 北緯40.752166度 西経73.993521度 / 40.752166; -73.993521座標: 北緯40度45分08秒 西経73度59分37秒 / 北緯40.752166度 西経73.993521度 / 40.752166; -73.993521
ディビジョン BディビジョンIND
路線 IND8番街線
運行系統    A Stops all times (終日)
   C Stops all times except late nights (深夜帯以外)
   E Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: M20, M34 SBS, M34A SBS
Railway transportation アムトラック, ロングアイランド鉄道, ニュージャージー・トランジットペン・ステーションで乗換)
構造 地下駅
ホーム数 相対式ホーム 2面(各駅停車用)
島式ホーム 1面(急行用)
線路数 4線
その他の情報
開業日 1932年9月10日 (90年前) (1932-09-10)[1]
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
利用状況
乗客数 (2017)24,366,500[2]減少 3.2%
順位 7位
次の停車駅
北側の隣駅 42丁目-ポート・オーソリティ・バスターミナル駅: A Stops all times C Stops all times except late nights E Stops all times
南側の隣駅 23丁目駅 (各駅停車): A Stops late nights only C Stops all times except late nights E Stops all times
14丁目駅 (急行): A Stops all times except late nights


北側の隣駅 バリアフリー・アクセス 42丁目-ポート・オーソリティ・バスターミナル駅: A Stops all times C Stops all times except late nights E Stops all times
南側の隣駅 バリアフリー・アクセス 14丁目駅: A Stops all times C Stops all times except late nights E Stops all times
停車案内表
マーク 説明
Stops all times except late nights 深夜を除く終日停車
Stops all times 終日停車
Stops late nights only 深夜のみ停車

アメリカ合衆国で最も繁忙な駅として知られるペンシルベニア駅のそばにあり、アムトラックニュージャージー・トランジットおよびロングアイランド鉄道に乗り換えることができる。

駅構造編集

配線図
 
 
 
 
 
 
 
42丁目駅上層階
 
 
 
   
42丁目駅下層階(廃止)
       
       
         
         
         
         
     
         
     
     
     
       
   
 
 
 
 
 
 
 
G 地上階 出入口
  (34丁目-8番街の南東角に  のアップタウン方面プラットホーム階へのエレベーターがある。  のダウンタウン方面および のプラットホームに向かうメザニンにはさらにエレベータで降りる。)
P
プラットホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く  
北行緩行線   深夜のみ:207丁目駅行き42丁目-ポート・オーソリティ・バスターミナル駅
  168丁目駅行き(42丁目-ポート・オーソリティ・バスターミナル駅)
  ジャマイカ・センター駅行き(42丁目-ポート・オーソリティ・バスターミナル駅)
北行急行線   207丁目駅行き(42丁目-ポート・オーソリティ・バスターミナル駅)
島式ホーム、左側ドアが開く  
南行急行線   ファー・ロッカウェイ駅行き14丁目駅
  深夜以外:レファーツ・ブールバード駅行き(14丁目駅)
  ラッシュ時のみ:ロッカウェイ・パーク駅行き(14丁目駅)
南行緩行線   深夜のみ:ファー・ロッカウェイ駅行き23丁目駅
  ユークリッド・アベニュー駅行き(23丁目駅)
  ワールド・トレード・センター駅行き(23丁目駅)
相対式ホーム、右側ドアが開く  
M - ホーム間連絡通路

34丁目-ペン・ステーション駅は1932年9月10日に独立地下鉄網 (IND) で最初の開通路線の駅として開業した(この路線が現在チェンバース・ストリート駅からインウッド-207丁目駅まで延びるIND8番街線である)[3]

各駅停車用の相対式ホーム2面と急行用の島式ホーム1面を持つ3面4線の構造で、同様の構造の駅はニューヨーク市地下鉄では他にIRTイースタン・パークウェイ線アトランティック・アベニュー-バークレイズ・センター駅IRTブロードウェイ-7番街線34丁目-ペン・ステーション駅しかない。

駅の南には、2本の急行線の間に車止めが設けられた引上線があり、両端(南側は25丁目付近、北側は33丁目付近)でどちらの急行線にも渡れるようになっている。これにより、車両の留置や車両故障時に逆方向の線路を使った回送を行うことができる。また、当駅を終端駅として運用することもできる。

出入口編集

  • 33丁目には階段4本とペンシルベニア駅への連絡通路がある[4]
  • 34丁目には階段4本とエレベーターが1基ある[4]
  • 35丁目には階段4本がある[4]

ギャラリー編集

出典編集

外部リンク編集