3(スリー)は、イングランド出身のプログレッシブ・ロックバンド1987年キース・エマーソンロバート・ベリーカール・パーマーの3名で結成された。エマーソン・レイク・アンド・パーマー(ELP)の流れを汲むトリオとして活動。後継プロジェクトに「3.2」(スリー・ポイント・トゥー)がある。

  • 3
  • (スリー)
別名
  • Emerson, Berry & Palmer
  • 3.2(スリー・ポイント・トゥー)
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル
活動期間

(3.2プロジェクト)

レーベル
メンバー

略歴編集

結成までの経緯編集

1985年、ELP[注釈 1]の再興をめざしたエマーソンとグレッグ・レイクは、当時エイジアに在籍していたパーマーの代わりにコージー・パウエルを迎えて、エマーソン・レイク・アンド・パウエルを結成した[注釈 2]。しかしこのトリオは1986年7月に同名のデビュー・アルバムを発表してライブ・ツアーを行ったものの、不本意なセールスに失望してツアー終了後に解散した[1]

1987年初め、パーマーはエイジアを脱退してエマーソンとレイクに合流した。これによりELP再結成のニュースが流れたが、3月のリハーサルの途中でレイクが降板してしまった[2]。エマーソンとパーマーは同年、レイクの代役に元GTRのメンバーでマルチプレイヤーのロバート・ベリーを迎えてトリオ名を「3(スリー)」とした。

3(1987年 - 1988年)編集

1987年6月にデモ音源の制作とリハーサルを開始し、9月にレコーディング開始。1988年2月、デビュー・アルバム『スリー・トゥ・ザ・パワー』を発表[3]。4月初めから5月下旬まで、アメリカでコンサート・ツアーを行った。ツアー開始当初はデビュー・アルバムの作品に焦点を当てていたが、プロモーター側の要請もあって、途中からELPの「ホウダウン」など昔の作品も演奏した[4]。ツアーの途中、5月14日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催された「アトランティック・レコード40周年コンサート[注釈 3]に出演して、ザ・ナイス[注釈 4]の「アメリカ」や「ロンド」などを演奏した。

精力的な活動にも拘わらず、アルバムの売れ行きは全米最高97位と振るわなかったので、ツアー終了後に解散を発表[5]。活動期間が僅か1年の短命に終わった。

3.2(2015年 - 2021年)編集

2015年、エマーソンとベリーは3名義の新作の構想を始めた。しかし、翌2016年にエマーソンが死去[6]。ベリーは3.2(スリー・ポイント・トゥー)というプロジェクト名でアルバムを完成させ、2018年に『スリー・トゥ・ザ・パワー』以来30年ぶりの新作『ザ・ルールズ・ハヴ・チェンジド』として発表した[7]

2021年、前作に収録しきれなかった楽曲を含む続編『サード・インプレッション』を発表[8]。ここに三部作が完結した。

メンバー編集

ライブ・サポート
  • ポール・ケラー (Paul Keller) - ギター (1988年)
  • ジェニファー・スティール (Jennifer Steele) - バック・ボーカル (1988年)

ディスコグラフィ編集

スタジオ・アルバム編集

3.2
  • 『ザ・ルールズ・ハヴ・チェンジド』 - The Rules Have Changed (2018年)
  • 『サード・インプレッション』 - Third Impression (2021年)

ライブ・アルバム編集

  • 『ライヴ・イン・ボストン』 - Live in Boston 1988 (2016年)[9]
  • Rockin' The Ritz (2018年)[10]

シングル編集

  • "Talkin' Bout" (1988年)

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

注釈編集

  1. ^ 1979年に正式に解散した。
  2. ^ エマーソン・レイク・アンド・パウエルの略称は、エマーソン・レイク・アンド・パーマーと同じく「EL&P」または「ELP」となりうる。しかしパーマーは、これらの略称がエマーソン・レイク・アンド・パーマー以外に使用されることを禁止する訴訟を起こして勝訴した。よって、エマーソン・レイク・アンド・パウエルをEL&PやELPとは呼べない。
  3. ^ 全米でテレビ放送され、日本でもフジテレビによって同時放送された。
  4. ^ エマーソンがELPの前に在籍していたグループ。

参考文献編集

  • Macan, Edward (2006), Endless Enigma: A Musical Biography of Emerson, Lake and Palmer, Open Court, ISBN 978-0-8126-9596-0 

関連項目編集