メインメニューを開く

4丁目プラザ

札幌市中央区にある商業ビル

4丁目プラザ(よんちょうめプラザ)は、札幌市中央区にあるファッションビル。通称4プラ4pla)。

4丁目プラザ
4丁目プラザ
施設外観(2007年8月)
4丁目プラザの位置(札幌市内)
4丁目プラザ
情報
用途 店舗事務所
管理運営 株式会社4丁目プラザ
建築面積 6,929 m² [1]
階数 地下2階、地上9階
駐車台数 80台
開館開所 1971年9月3日[2][3]
所在地 060-0061
札幌市中央区南1条西4丁目
座標 北緯43度03分31秒 東経141度21分08秒 / 北緯43.05861度 東経141.35222度 / 43.05861; 141.35222座標: 北緯43度03分31秒 東経141度21分08秒 / 北緯43.05861度 東経141.35222度 / 43.05861; 141.35222
テンプレートを表示

概要編集

札幌駅前通の拡幅事業をきっかけに近隣の商店による協業店舗(寄合百貨店)として建設した[4]。札幌の繁華街四番街札幌一番街の交点)に立地しているため、北海道内で有数の地価が高い場所になっている[5][6]。「南1西4」スクランブル交差点側の壁面には大型映像ビジョン「メガ・ビジョン・4プラ」を設置している[7]

沿革編集

フロア編集

  • 9F : 4pla BEAUTY9(ビューティ&リラクゼーション)
  • 7F : 自由市場(レディス、アクセサリー、ファッション雑貨、雑貨、ビューティ&リラクゼーション、フード&ドリンク、その他)、4プラホール
  • 6F : レディス、ファッション雑貨、雑貨、その他
  • 5F : 109MEN'S(メンズ)
  • 4F : レディス、アクセサリー、雑貨、その他
  • 3F : レディス、インナーウェア&ルームウェア、シューズ、その他
  • 2F : レディス、メンズ
  • 1F : レディス、ファッション雑貨、雑貨、ビューティ&リラクゼーション
  • B1F : レディス、インナーウェア&ルームウェア、シューズ
  • B2F : レディス、シューズ、ジュエリー、アクセサリー、ファッション雑貨、雑貨、フード&ドリンク、その他

アクセス編集

国道36号札幌駅前通)と南一条通りの交点に位置しており、さっぽろ地下街「ポールタウン」に直結している。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 都道府県別・政令指定都市別・市町村別SC (PDF)”. 日本ショッピングセンター協会. 2017年9月6日閲覧。
  2. ^ a b 4丁目プラザ”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1971年9月3日). 2017年9月6日閲覧。
  3. ^ a b <あの時、そこで。 道央圏の「現場」を歩く>4丁目プラザ開業*再開発経て若者集う場に”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2006年1月29日). 2017年9月6日閲覧。
  4. ^ 『新札幌市史 第5巻通史5(下)』札幌市教育委員会北海道新聞社、2005年。
  5. ^ 本道地価”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1984年4月3日). 2017年9月6日閲覧。
  6. ^ 道内地価公示—本州余剰資本が流入、総合的対策が急務”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1990年3月23日). 2017年9月6日閲覧。
  7. ^ メガ・ビジョン・4プラ”. メガ・コーポレーション. 2017年9月6日閲覧。
  8. ^ 札幌の“自由市場”8カ月”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1978年3月14日). 2017年9月6日閲覧。
  9. ^ 自由市場の面目躍如”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1986年5月2日). 2017年9月6日閲覧。
  10. ^ 男性版「109」きょう開業*札幌・4プラ”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2008年10月4日). 2017年9月6日閲覧。

外部リンク編集