4-メルカプト安息香酸

有機化合物の一種

4-メルカプト安息香酸(4-メルカプトあんそくこうさん、4-mercaptobenzoic acid)は、芳香族カルボン酸チオールの一種である有機化合物である。パラメルカプト安息香酸、あるいはp-MBAとも呼ばれる。チオールでありながら無臭であり、さらに親水性を帯びた化合物であることから、種々の有機合成に利用されるほか、金属ナノ粒子における配位子としても用いられる[1]

4-メルカプト安息香酸
構造式
識別情報
略称 p-MBA
CAS登録番号 1074-36-8
特性
化学式 C7H6O2S
モル質量 154.19
外観 淡黄色結晶
融点

215-224 ℃

関連する物質
関連物質 チオサリチル酸英語版
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

性質編集

常温常圧で淡黄色の粉末状固体であり、空気中で安定に扱うことができる。カルボキシ基を有するものの、水にはほとんど溶けない。メタノールアセトンに可溶。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Christopher J. Ackerson, Pablo D. Jadzinsky, Roger D. Komberg (2005). Thiolate Ligands for Synthesis of Water-Soluble Gold Clusters. 127. J. AM. CHEM. SOC.. p. 6550-6551 

関連項目編集