50-40-90クラブ

バスケットボールのシーズン記録

50-40-90クラブ50-40-90 club)は、NBAにおいて、シーズン成功率で50%以上のフィールドゴール・40%以上のスリーポイントフィールドゴール・90%以上のフリースローを全て記録した選手の集団である。

インサイドに強い選手はフィールドゴール成功率は高く、アウトサイドからのシュートが得意な選手はスリーポイントやフリースローが高い傾向にあるが、その両方を満たす選手は少ない。また、フィールドゴールのみ、またはスリーポイントのみ達成できる選手は多いが、フリースロー90%以上の選手は年間最多でもわずか6人である[1]

スリーポイントフィールドゴールが導入されたのは1979-80シーズンからである。

達成者一覧編集

No 名前 球団 シーズン 試合 FG% 3P% FT% 平均得点
1 ラリー・バード ボストン・セルティックス 1986–87 74 .525 .400 .910 28.1
2 ラリー・バード (2) ボストン・セルティックス 1987–88 76 .527 .414 .916 29.9
3 マーク・プライス クリーブランド・キャバリアーズ 1988–89 75 .526 .441 .901 18.9
4 レジー・ミラー インディアナ・ペイサーズ 1993–94 79 .503 .421 .908 19.9
5 スティーブ・ナッシュ フェニックス・サンズ 2005–06 79 .512 .439 .921 18.9
6 ダーク・ノヴィツキー ダラス・マーベリックス 2006–07 78 .502 .416 .904 24.6
7 スティーブ・ナッシュ (2) フェニックス・サンズ 2007–08 81 .504 .470 .906 16.9
8 スティーブ・ナッシュ (3) フェニックス・サンズ 2008–09 74 .503 .439 .933 15.7
9 スティーブ・ナッシュ (4) フェニックス・サンズ 2009–10 81 .507 .426 .938 16.5
10 ケビン・デュラント オクラホマシティ・サンダー 2012–13 81 .510 .416 .905 28.2
11 ステフィン・カリー ゴールデンステート・ウォリアーズ 2015–16 79 .504 .454 .908 30.1
12 マルコム・ブログドン ミルウォーキー・バックス 2018–19 64 .505 .426 .928 15.6
13 カイリー・アービング ブルックリン・ネッツ 2020–21 54 .506 .402 .922 26.9
  • 2020-21シーズン終了時
  • 青背景色は当該シーズンでリーグ1位
  • 太字は3項目全てで基準値より1%以上高い

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ NBA & ABA Year-by-Year Top 10 Leaders and Records for Free Throw Pct”. Basketball-Reference.com. 2020年8月29日閲覧。