6号族(6ごうぞく、Family 6)はサラブレッド牝系(母系)のひとつでフライングチルダーズハイペリオンなどを輩出した一族である。ファミリーナンバーの中でももっとも古い一族で、牝祖オールド・ボールド・ペッグ (Old Bald Peg) は1635年には生まれていた。その娘オールド・モロッコ・メア (Old Morocco Mare) は、スパンカー・メア (Spanker Mare) を出した。初期のサラブレッドに与えた影響は絶大で、ダーレーアラビアンの系統を繋げたフライングチルダーズバトレットチルダーズ兄弟、ゴドルフィンアラビアンの系統を繋げたケードバイアリータークの系統を繋げたジグはいずれも6号族牝馬から生まれている。そのほか17、18世紀に活躍した馬はかなり多く、初代ダービーステークスダイオメド、初のダービー・オークス両制覇のエリナー、各父系の形成に関わるキングファーガスソーサラー。そのほかスパンカーロクサナシルバーロックスラスなどがいる。

mtDNAハプロタイプはD2系統が多いが、解析例が少なく不明瞭である。

その後やや勢力を落とすもののファントム、プリアム、パーソナルエンスンカウントフリートオレアンダーハイペリオンサートリストラムテネラニオールドマンビッグゲームグレイゾヴリンツルマルボーイネーハイシーザートーシンブリザードメイセイオペラハーツクライなどを出している。

牝系図編集

  • Old Bald Peg -- F-No.6
    • Old Morocco Mare(別名Old Peg)(Lord Fairfax's Morocco Barb)
      • Spanker Mare(1690, Spanker
        • Cream Cheeks(Leedes's Arabian) -- F-No.6-a
        • Betty Percival(Leedes's Arabian)
          • Paget Turk Mare(Paget Turk)
            • Miss Belvoir(Grey Grantham)
              • Childers Mare(1732, Flying Childers
                • Horatia(1758, Blank) -- F-No.6-b
                  • Spectator Mare(1763, Spectator
                    • Fancy(1780, Florizel I
                      • Rally(1790, Trumpator
                        • Hyale(1797, Phoenomenon)
                          • Sal(1816, Scud)
                            • Worry(1826, Woful)
                              • Y. Worry(1831, Emilius)
                        • Goosander(1805, Hambletonian) -- F-No.6-c
                      • Rattle(1793, Trumpator)
                        • Fairing(1807, Waxy
                          • Coral(1816, Orivlle)
                            • Elvira(1829, Eryx)
                              • Lanterne(1841, Hercule)
                                • Constance(1848, Gladiator) -- F-No.6-d
                                  • La Favorite(1863, Monarque)
                                    • Fenella(1869, Cambuscan) -- F-No.6-e