メインメニューを開く

6時のサテライト(ろくじの・サテライト)はテレビ朝日で放送された関東ローカル向けのニュースワイド番組。

概要編集

テレビ朝日の前身であるNETテレビの首都圏ローカルニュースは1970年ANN発足と共に誕生した夕方の「ANNニュース」枠内で放送されたのが始まりで、1972年から全国ニュースから分離して18時50分から19時に「ANNニュースレーダー」を放送開始した。

その後1975年関西広域圏ネットチェンジ毎日放送朝日放送に変更)のため、全国ニュース(18時30分~18時50分)に「(新)ANNニュースレーダー」を移行させ、空いたローカル枠は「ANN首都圏ニュース」として放送した(事実上枠交換)。

この首都圏ニュースを1979年4月2日から18時~18時30分の30分枠に移動・時間延長させて「6サテ」が発足した。番組開始に際しては、系列局の朝日放送が2年前の1977年4月から開始した関西ローカル向けニュースワイド「たいむ6」の成功に影響を受けたものである。番組では首都圏各地のテレビ朝日支局・通信局を結んで、その日の首都圏の動きをわかりやすく解説した。

特に、キャスター、コメンテーター陣は女性で固め、女性の視点でニュースを伝えるというスタンスで展開していた。

この後、テレビ朝日の首都圏ニュースワイドは

と受け継がれた。「イブニング朝日」はニュースだけでなく、暮らしやレジャー、子供向けの情報も放送されるなど、ニュースマガジン仕立てであったが、「首都圏レーダー」は「6サテ」のように報道色の強い内容となった。

1985年4月に「ANNニュースレーダー」の45分ワイド化実施に伴い、単独番組としての首都圏ニュースは終了し、その後は全国ニュース内包が続くようになる。

その他編集

NET→テレビ朝日 平日夕方の首都圏向けローカルニュース(当番組より18:00-18:30)
前番組 番組名 次番組
ANN首都圏ニュース
(18:50-19:00)
6時のサテライト
テレビ朝日 月 - 水18時台前半枠
超電磁ロボ コン・バトラーV
(再)
(月 - 水→月 - 木)
6時のサテライト
ニュースイブニング朝日
(平日帯)
テレビ朝日 木曜18時台前半枠
宇宙魔神ダイケンゴー

超電磁ロボ コン・バトラーV
(再、月 - 木)
つなぎとして枠拡大】
6時のサテライト
ニュースイブニング朝日
(平日帯)
テレビ朝日 金曜18時台前半枠(当番組よりテレビ朝日制作枠)
6時のサテライト
ニュースイブニング朝日
(平日帯)