7人制ラグビー女子ニュージーランド代表

国際大会に派遣される7人制ラグビーの女子ニュージーランド代表チーム

7人制ラグビー女子ニュージーランド代表英語: New Zealand women's national rugby sevens team)は、国際大会に派遣される7人制ラグビーの女子ニュージーランド代表チームである。愛称は「ブラックファーンズセブンズ (Black Ferns Sevens)[1]

7人制ラグビー女子ニュージーランド代表
ユニオン ニュージーランドラグビー協会
愛称 ブラックファーンズセブンズ
コーチ アラン・バンティング, コーリー・スウィーニー
チームカラー
チェンジカラー
テンプレートを表示

ワールドラグビーセブンズシリーズラグビーワールドカップセブンズなどに出場している。

歴史編集

2012年からワールドラグビーセブンズシリーズに参加。そこからシーズン総合3連覇[2]

その後2016リオ五輪では銀メダルを獲得[3]。さらに2018年ラグビーワールドカップセブンズでは2連覇を達成した[4]

そして2020東京五輪では決勝で7人制女子フランス代表を破って金メダル[5]

成績編集

夏季オリンピック編集

ラウンド 順位
  2016 準優勝 2 6 5 1 0
  2020 優勝 1 6 6 0 0
優勝 1 回 2/2 12 11 1 0

ワールドカップ編集

ラウンド 順位
  2009 準優勝 2 6 5 1 0
  2013 優勝 1 6 6 0 0
  2018 優勝 1 4 4 0 0
優勝 2回 3/3 16 15 1 0

ワールドセブンズシリーズ編集

  • 2012 - 2013シーズン - 1位
  • 2013 - 2014シーズン - 1位
  • 2014 - 2015シーズン - 1位
  • 2015 - 2016シーズン - 2位
  • 2016 - 2017シーズン - 1位
  • 2017 - 2018シーズン - 2位
  • 2018 - 2019シーズン - 1位
  • 2019 - 2020シーズン - 1位

直近大会の代表スコッド編集

東京2020オリンピック競技大会女子ニュージーランド代表選手[6]

太字はキャプテン

  1. ポーシャ・ウッドマン
  2. サラ・ヒリニ
  3. ルビー・トゥイ
  4. タイラ・ネイサン・ウォン
  5. テリーサ・フィッツパトリック
  6. ステイシー・フルーレー
  7. ミカエラ・ブライド
  8. アレナ・サイリー
  9. リサレアーナ・プーリー=ラネ
  10. ケリー・ブレイジャー
  11. ゲイル・ブロートン
  12. シーレイ・カカ

脚注編集

  1. ^ RWC Sevens 2018: Women's team profiles . ワールドラグビー (2018年7月18日). 2020年8月1日閲覧。
  2. ^ Black Ferns Sevens win HSBC Sydney Sevens title . ワールドラグビー(2019年2月3日). 2020年8月1日閲覧。
  3. ^ オーストラリアが五輪初代女王に輝く、7人制ラグビー女子 . afpbb(2016年8月9日). 2020年8月1日閲覧。
  4. ^ New Zealand crowned men's RWC Sevens champions . rwcsevens(2018年7月23日). 2020年8月1日閲覧。
  5. ^ ニュージーランド初優勝、仏下す . 共同通信(2021年7月31日). 2021年7月31日閲覧。
  6. ^ EXPERIENCED RUGBY SEVENS TEAMS NAMED FOR TOKYO OLYMPIC GAMES . Allblacks(2021年7月2日). 2021年7月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集