7人制ラグビー男子イングランド代表

7人制ラグビー男子イングランド代表英語: England national rugby sevens team)は、国際大会に派遣される7人制ラグビーの男子イングランド代表チームである。

7人制ラグビー男子イングランド代表
ユニオン ラグビー・フットボール・ユニオン
エンブレム 真紅の薔薇
コーチ シモン・アモール英語版
チームカラー
チェンジカラー
テンプレートを表示

ワールドラグビーセブンズシリーズラグビーワールドカップセブンズなどに出場している。なおオリンピックは代表チームがオリンピック委員会単位での出場しか認められていないので出場できない[1]

歴史編集

7人制ラグビー初の国際トーナメント大会1973年国際セブンズAサイド・トーナメント英語版で優勝[2]

その後第1回ラグビーワールドカップセブンズを制し[3]2004年、初となるワールドラグビー最優秀男子セブンズ選手賞を同代表シモン・アモール英語版が受賞した[4]

成績編集

ワールドカップ編集

ラウンド 順位
  1993 カップ優勝 1 10 8 2 0
  1997 カップ準々決勝敗退 8 5 4 1 0
  2001 カップ準々決勝敗退 6 6 3 3 0
  2005 カップ準決勝敗退 3 7 5 2 0
  2009 カップ準々決勝敗退 7 4 3 1 0
  2013 カップ準優勝 2 6 5 1 0
  2018 カップ準優勝 2 4 3 1 0
優勝 1回 7/7 42 31 11 0

ワールドセブンズシリーズ編集

  • 1999-2000シーズン - 9位
  • 2000-2001シーズン - 7位
  • 2001-2002シーズン - 3位
  • 2002-2003シーズン - 2位
  • 2003-2004シーズン - 2位
  • 2004-2005シーズン - 3位
  • 2005-2006シーズン - 2位
  • 2006-2007シーズン - 5位
  • 2007-2008シーズン - 5位
  • 2008-2009シーズン - 3位
  • 2009-2010シーズン - 5位
  • 2010-2011シーズン - 3位
  • 2011-2012シーズン - 3位
  • 2012-2013シーズン - 6位
  • 2013-2014シーズン - 4位
  • 2014-2015シーズン - 4位
  • 2015-2016シーズン - 8位
  • 2016-2017シーズン - 2位
  • 2017-2018シーズン - 5位
  • 2018-2019シーズン - 5位

直近大会の代表スコッド編集

[5]

  1. トム・ミッチェル
  2. フィル・バージェス
  3. マイク・エリー英語版
  4. トム・ボーウェン
  5. アレックス・デーヴィス
  6. ウィリアム・エドワーズ英語版
  7. ウィル・グローバー
  8. チャールトン・ケアー
  9. ベン・ハリス
  10. トム・エメリー
  11. アルフィー・ジョンソン
  12. ノア・シクストン
  13. ウィル・ヘンディー

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ No chance of a Team GB in rugby sevens at Rio after IOC and IRB ruling states only one of England, Wales or Scotland can represent Britain . Independent(2014年2月6日). 2020年7月15日閲覧。
  2. ^ The History of Rugby Sevens . ワールドラグビー. 2020年7月15日閲覧。
  3. ^ 1993: Harriman springs England surprise . rwcsevens(2015年9月7日). 2020年7月15日閲覧。
  4. ^ World Rugby Sevens Players of the Year 2019 nominees announced . ワールドラグビー(2019年9月6日). 2020年7月15日閲覧。
  5. ^ VANCOUVER England 7s . ワールドラグビー. 2020年7月15日閲覧。

外部リンク編集