7人制ラグビー男子ケニア代表

7人制ラグビー男子ケニア代表英語: Kenya national rugby sevens team)は、国際大会に派遣される7人制ラグビーの男子ケニア代表チームである。愛称は「シュジャーセブンズ[1]。なおシュジャーはスワヒリ語で勇者。

7人制ラグビー男子ケニア代表
ユニオン ケニアラグビー協会
愛称 シュジャーセブンズ
エンブレム アフリカライオン
コーチ ポール・フィーニー
チームカラー
テンプレートを表示

ワールドラグビーセブンズシリーズラグビーワールドカップセブンズなどに出場している。

歴史編集

1996年、自国でサファリセブンズが始まり強化が進む[2]

その後2016年、シンガポールセブンズでワールドラグビーセブンズシリーズでの初優勝を果たした[3][4]

成績編集

夏季オリンピック編集

ラウンド 順位
  2016 予選ラウンド敗退 11位 5 1 4 0
優勝 0 回 1/1 5 1 4 0

ワールドカップ編集

ラウンド 順位
  1993 出場なし
  1997 出場なし
  2001 ボウル準決勝敗退 19 7 1 6 0
  2005 ボウル準決勝敗退 19 7 3 4 0
  2009 カップ準決勝敗退 3 5 3 2 0
  2013 カップ準決勝敗退 4 6 4 2 0
  2018 チャレンジ準々決勝敗退 16 5 1 4 0
優勝 0回 5/7 30 12 18 0

ワールドセブンズシリーズ編集

  • ※コアチームとして在籍したシーズンのみ
  • 2002-2003シーズン - 10位
  • 2003-2004シーズン - 11位
  • 2004-2005シーズン - 10位
  • 2005-2006シーズン - 9位
  • 2006-2007シーズン - 11位
  • 2007-2008シーズン - 7位
  • 2008-2009シーズン - 6位
  • 2009-2010シーズン - 8位
  • 2010-2011シーズン - 9位
  • 2011-2012シーズン - 12位
  • 2012-2013シーズン - 5位
  • 2013-2014シーズン - 7位
  • 2014-2015シーズン - 13位
  • 2015-2016シーズン - 7位
  • 2016-2017シーズン - 12位
  • 2017-2018シーズン - 8位
  • 2018-2019シーズン - 13位
  • 2019-2020シーズン - 12位

主な歴代選手編集

直近大会の代表スコッド編集

[5]

  1. コリンス・インジェラ
  2. アンドリュー・アモンデ
  3. オスカー・オーマ
  4. ビリー・オディアンボ
  5. ジャコブ・オージー英語版
  6. アルビン・オティエノ
  7. サムエル・オリエク
  8. ジェフ・オルオチ
  9. ヴィンセント・オンヤラ
  10. ダニエル・シクタ
  11. オスカー・デニス
  12. ダニエル・タブー

脚注編集

  1. ^ RWC Sevens 2018: Men's team profiles . rwcsevens(2018年7月18日). 2020年7月25日閲覧。
  2. ^ Tusker Safari Sevens returns in multi-million deal . Nation(2019年9月13日). 2020年7月18日閲覧。
  3. ^ Singapore sting: Kenya stun Fiji to win first Sevens World Series title . scmp(2016年4月17日). 2020年7月18日閲覧。
  4. ^ Kenya’s stars set for rugby folklore after historic win . World Rugby(2016年4月19日). 2020年7月18日閲覧。
  5. ^ VANCOUVER Wales 7s . ワールドラグビー. 2020年7月18日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集