メインメニューを開く

8mm』(はちミリ、原題: 8mm)は、1999年アメリカ映画

8mm
8mm
監督 ジョエル・シュマッカー
脚本 アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
製作 ギャヴィン・ポローン
ジュディ・ホフランド
ジョエル・シュマッカー
製作総指揮 ジョセフ・M・カラチオロ
音楽 マイケル・ダナ
撮影 ロバート・エルスウィット
編集 マーク・スティーヴンス
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア/SPE
日本の旗 コロンビア・トライスター
公開 ドイツの旗 1999年2月19日BIFF
アメリカ合衆国の旗 1999年2月26日
日本の旗 1999年5月1日
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[1]
興行収入 $96,618,699[1]
次作 8mm II
テンプレートを表示

2005年には続編の『8mm II』がキャストを変え、ビデオ映画として作られた。

目次

ストーリー編集

死んだ富豪の金庫から、少女がマスク姿の大男に切り刻まれて殺害されるシーンを撮影したスナッフフィルムが発見された。確かな腕と評判の私立探偵トム・ウェルズは、富豪の未亡人からの依頼で、そのフィルムの真偽について調査を開始する。アダルトショップで働き、アンダーグラウンドポルノにも詳しいマックス・カリフォルニアの力を借りて、ウェルズはついにフィルムの撮影者を突き止める。そのフィルムが撮影された背景には、意外な真実が隠されていた。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
トム・ウェルズ ニコラス・ケイジ 江原正士
マックス・カリフォルニア ホアキン・フェニックス 平田広明
エディ・プール ジェームズ・ガンドルフィーニ 後藤哲夫
ディーノ・ベルベット ピーター・ストーメア 若本規夫
ダニエル・ロングデール アンソニー・ヒールド 佐古正人
ジョージ・ヒギンズ クリス・バウアー 伊藤和晃
エイミー・ウェルズ キャサリン・キーナー 塩田朋子
メリー・アン・マシューズ ジェニー・パウエル
ジャネット・マシューズ エイミー・モートン
ウォーレン・アンダーソン ノーマン・リーダス 河野智之

脚注編集

  1. ^ a b 8mm (1999)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月17日閲覧。

外部リンク編集