9-1-1: LA救命最前線

9-1-1: LA救命最前線』(ナインワンワン エルエーきゅうめいさいぜんせん、原題: 9-1-1)は、アメリカ合衆国Foxで2018年1月3日から放送されているテレビドラマ

9-1-1: LA救命最前線
ジャンル
原案
出演者
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 3
話数 46話
各話の長さ 45分
製作
製作 20世紀フォックステレビジョン
放送
放送チャンネルFox
放送期間2018年1月3日 (2018-01-03) - 現在
テンプレートを表示

あらすじ編集

ロサンゼルス郡ロサンゼルスコールセンターLAPDLAFDに勤める人種も年齢もセクシャリティも様々なヒーロー。今日も事件、事故、自然災害で助けを求める市民の為に奔走する。

シーズン1
アビーは介護の必要な母の為に己を忘れてオペレーターとして働いている。着任して間もない新人消防士バック、腕は確かだが私生活は乱れている。隊長のボビーは穏やかだが私生活を決して明かそうとしない。ヘンはバックを忌み嫌い。チムニーは恋人を繋ぎ止めとく為に話を盛る。

そんななかLAXから飛びたった一機の航空機がロサンゼルス沖合で墜落する。

登場人物編集

レギュラー編集

アシーナ・カーター・グラント
演 - アンジェラ・バセット (Angela Bassett) / 日本語吹替 - 幸田直子
ロサンゼルス市警察パトロール警官、ベテラン巡査部長。娘と息子を育てる母。118分署と担当地区が重なっているのでよく現場で一緒になる。第2シーズンからはボビーと交際し、結婚した。警部補への昇進を打診されたが、他地区への転出になるので昇進を断わった。
ロバート・"ボビー"・ナッシュ
演 - ピーター・クラウス (Peter Krause) / 日本語吹替 - 相沢まさき
ロサンゼルス市消防118分署、キャプテン。料理が得意で勤務待機中の隊員に手料理を振る舞う。かつてアルコール依存症で、ミネソタで家族と住んでいたマンションの同じ棟にひとりですごすために別室を借りていたが、その部屋で使っていたガスストーブから出火し、建物のスプリンクラーや火災報知器が動作しない違法状態だったため火災が拡大し、妻や子どもを含め148人の死者を出す大惨事になったことの罪意識を抱えている。それ以後、やりなおすためにロスに移り、私生活では世捨て人のようだったが、神父やチムニーの助言で、一歩進むことを決意しアシーナと交際を始め、結婚した。
エヴァン・"バック"・バックリー
演 - オリヴァー・スターク (Oliver Stark) / 日本語吹替 - 須藤翔
消防士。プレイボーイだったが、年上のアビゲイルに魅せられて真剣に交際した。しかしアビゲイルは海外に旅立ってしまい、戸惑っている。第2シーズン最終話では片足に大怪我を負う。怪我自体はとくに問題なく回復したが血栓症状で昏倒し、抗血液凝固剤の服用の問題で現場復帰できず、市・消防局を訴えるなど曲折があったが現場に復帰した。
ヘンリエッタ・"ヘン"・ウィルソン
演 - アイシャ・ハインズ (Aisha Hinds) / 日本語吹替 - 米倉希代子
救命士、消防士。丸坊主の女性。女性パートナーと婚姻しているレズビアン。製薬会社のMR(営業担当者)だったが、人を直接救うことに意義を感じて救命士に転職。しかし救命士としてできる医療行為に限界を感じ、メディカルスクール入学を決意。過去に交際していた女性、エヴァの子どもを養子にしている。
ハワード・"チムニー"・ハン
演 - ケネス・チョイ (Kenneth Choi) / 日本語吹替 - 赤坂柾之
救命士、消防士。コリアン系。自動車事故で追突されたトラックの積荷の鉄筋棒が後頭部から額に突き抜けたが奇跡的に一命をとりとめ、後遺症もなく現場に復帰した。額に痣がのこっている。マディーを追いかけてロスにやってきた夫から腹部を刺されて重傷を追うが復帰した。ボビーが停職中は118分署隊長代理を務めたが、気負いすぎて空回りした。
マイケル・グラント
演 - ロックモンド・ダンバー (Rockmond Dunbar) / 日本語吹替 - 魚建
アシーナの元夫、建築家。実はゲイ。離婚するまでアシーナとか諍いがあったが、第2シーズンではよき友人関係になって、ボビーとも良好な関係。
アビゲイル・"アビー"・クラーク (シーズン1)
演 - コニー・ブリットン (Connie Britton) / 日本語吹替 - 藤本喜久子
911オペレーター。バックと交際していたが、母の死を契機に海外へ旅立った。シーズン3の第18話で、乗っていた列車が事故にあい、救助にきたバックと再会したが、アビーには婚約者がいた。
マディー・バックリー・ケンダル (シーズン2 - )
演 - ジェニファー・ラブ・ヒューイット (Jennifer Love Hewitt) / 日本語吹替 - 日髙のり子
バックの姉、911オペレーター。夫の暴力から逃れて弟を頼ってロスにやってきた。看護師だった知識を活かしている。チムニーとお互い好意を持っていたが、追いかけてきた夫にチムニーが刺され自分も誘拐されたが、最後には自ら身を守り、夫の死亡で決着がついた。そのことからチムニーとの関係を踏み出せないでいたが交際を始めた。
エジムンド・"エディー"・ディアス (シーズン2 - )
演 - ライアン・グスマン (Ryan Guzman) / 日本語吹替 - 上住谷崇
消防士。消防士としては新人だが、元陸軍衛生兵でシルバースター勲章受賞者。障がい者の息子を育てているシングルファーザー。別居した妻とよりを戻そうと軍を除隊しテキサスからロスにやってきて、妻と再会し関係修復中だった。しかし、消防士として出動した交通事故現場で瀕死の妻と遭遇し、今際の際に最後に少しだけ会話をした。

準レギュラー編集

クリストファー・ディアス
演 - ギャビン・マクヒュー (Gavin McHugh) / 日本語吹替 - 小林さとみ
エディの息子。出産時の脳への圧迫による脳性まひ者。
カーラ・プライス
演 - ココア・ブラウン (Cocoa Brown) / 日本語吹替 - 小林さとみ
在宅介護士。第1シーズンではアビーの母の介護をしていたが、第2シーズンからはバックの紹介でクリストファーの面倒をみている。
エレイン・メイナード
演 - クローディア・クリスチャン (Claudia Christian)
ロサンゼルス市警察警部。アシーナの直属の上司。

マイナーキャスト編集

エヴァ・マティス
演 - アビー・ブラメル (Abby Brammell) / 日本語吹替 - 竹村知美
ヘンリエッタの元彼女でヘンリエッタとパートナーの養子の実母。刑務所から仮釈放されたが、薬物の過剰摂取で昏倒したところをヘンリエッタに助けられ仮釈放違反で再収監された。
タティアナ
演 - レイチェル・ブレイタッグ (Rachel Breitag) / 日本語吹替 - 竹村知美
チムニーの元彼女。
マシュー・クラーク
演 - ダグ・サヴァント (Doug Savant)
アビーの兄。
ケリー・ウェッソン
演 - アジタ・ガニザダ (Azita Ghanizada) / 日本語吹替 - 竹村知美
ビルから飛び降り自殺を図ろうとしてバックに救出される男の妻。 (シーズン1 - 2)
アリ・マーティン
演 - ティファニー・デュポン (Tiffany Dupont) / 日本語吹替 - 竹村知美
地震で傾いたホテルから、バックとエディによって救出される。 (シーズン2 - )

エピソード一覧編集

シーズン一覧編集

シーズン エピソード 米国での放送日
初回 最終回
1 10 2018年1月3日 (2018-01-03) 2018年3月21日 (2018-3-21)
2 18 10 2018年9月23日 (2018-09-23) 2018年11月26日 (2018-11-26)
8 2019年3月18日 (2019-03-18) 2019年5月13日 (2019-5-13)
3 18 10 2019年9月23日 (2019-09-23) 2019年12月2日 (2019-12-2)
8 2020年3月16日 (2020-03-16) 2020年5月11日 (2020-5-11)

シーズン1 (2018年)編集

通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 1 電話越しのヒーロー Pilot ブラッドリー・ブッカー 2018年1月3日 (2018-01-03) 683[1]
2 2 トラウマ Let Go グウィネス・ホーダー=ペイトン 2018年1月10日 (2018-01-10) 555[2]
3 3 家族愛 Next of Kin バーバラ・ブラウン 2018年1月17日 (2018-01-17) 621[3]
4 4 最悪な一日 Worst Day Ever ブラッドリー・ブッカー 2018年1月24日 (2018-01-24) 657[4]
5 5 過去の呪縛 Point of Origin グウィネス・ホーダー=ペイトン 2018年1月31日 (2018-01-31) 621[5]
6 6 バレンタインの悲劇 Heartbreaker ブラッドリー・ブッカー 2018年2月7日 (2018-02-07) 664[6]
7 7 満月の夜に Full Moon (Creepy AF) マギー・カイリー 2018年2月28日 (2018-02-28) 595[7]
8 8 因果はめぐる Karma's a Bitch バーバラ・ブラウン 2018年3月7日 (2018-03-07) 605[8]
9 9 とらわれの身 Trapped グウィネス・ホーダー=ペイトン 2018年3月14日 (2018-03-14) 655[9]
10 10 新たな一歩 A Whole New You ブラッドリー・ブッカー 2018年3月21日 (2018-03-21) 663[10]

シーズン2 (2018年 - 2019年)編集

通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数
(万人)
11 1 プレッシャー Under Pressure グウィネス・ホーダー=ペイトン 2018年9月23日 (2018-09-23) 983[11]
12 2 マグニチュード7.1 7.1 ブラッドリー・ブッカー 2018年9月24日 (2018-09-24) 660[12]
13 3 届かぬ叫び Help Is Not Coming ブラッドリー・ブッカー 2018年10月1日 (2018-10-01) 609[13]
14 4 袋小路 Stuck サラ・ボイド 2018年10月8日 (2018-10-08) 592[14]
15 5 ひどい連中 Awful People ケヴィン・フックス 2018年10月15日 (2018-10-15) 588[15]
16 6 解放 Dosed グウィネス・ホーダー=ペイトン 2018年10月22日 (2018-10-22) 564[16]
17 7 それぞれの亡霊 Haunted ロニー・ペリスター 2018年10月29日 (2018-10-29) 563[17]
18 8 進化形バック Buck, Actually ヴァルダ・バー・カー 2018年11月5日 (2018-11-05) 559[18]
19 9 救急救命士ヘン Hen Begins ジェニファー・リンチ 2018年11月19日 (2018-11-19) 515[19]
20 10 過去と未来のクリスマス Merry Ex-Mas ブラッドリー・ブッカー 2018年11月26日 (2018-11-26) 615[20]
21 11 仕切り直し New Beginnings ジョン・J・グレイ 2019年3月18日 (2019-03-18) 596[21]
22 12 救急救命士チムニー Chimney Begins ジェニファー・リンチ 2019年3月25日 (2019-03-25) 566[22]
23 13 再起の時 Fight or Flight ミリセント・シェルトン 2019年4月1日 (2019-04-01) 616[23]
24 14 故障 Broken ブラッドリー・ブッカー 2019年4月15日 (2019-04-15) 565[24]
25 15 オーシャンズ9-1-1 Ocean's 9-1-1 メアリー・ウィグモア 2019年4月22日 (2019-04-22) 599[25]
26 16 ボビーの試練 Bobby Begins Again ジェニファー・リンチ 2019年4月29日 (2019-04-29) 549[26]
27 17 願い事は慎重に Careful What You Wish For ブラッドリー・ブッカー 2019年5月6日 (2019-05-06) 581[27]
28 18 自ら選んだこの人生 This Life We Choose ブラッドリー・ブッカー 2019年5月13日 (2019-05-13) 644[28]

シーズン3 (2019年 - 2020年)編集

通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数
(万人)
29 1 親子の葛藤 Kids Today ジェニファー・リンチ 2019年9月23日 (2019-09-23) 714[29]
30 2 それぞれの取り組み Sink or Swim ブラッドリー・ブッカー 2019年9月30日 (2019-09-30) 748[30]
31 3 捜し続ける者 The Searchers チャド・ロウ 2019年10月7日 (2019-10-07) 734[31]
32 4 きっかけ Triggers ホアキン・セディロ 2019年10月14日 (2019-10-14) 631[32]
33 5 レイジ Rage ジャン・ターナー 2019年10月21日 (2019-10-21) 654[33]
34 6 モンスター Monsters ティナ・マブリー 2019年10月28日 (2019-10-28) 626[34]
35 7 アシーナの過去 Athena Begins ターシャ・スミス 2019年11月4日 (2019-11-04) 608[35]
36 8 不具合 Malfunction ホアキン・セディロ 2019年11月11日 (2019-11-11) 654[36]
37 9 悲劇の副作用 Fallout マーカス・ストークス 2019年11月25日 (2019-11-25) 614[37]
38 10 クリスマス気分 Christmas Spirit アロンソ・アルヴァレス=バレダ 2019年12月2日 (2019-12-02) 681[38]
39 11 今を楽しむ Seize the Day サラ・ボイド 2020年3月16日 (2020-03-16) 697[39]
40 12 愚か者 Fools デヴィッド・グロスマン 2020年3月23日 (2020-03-23) 703[40]
41 13 父と息子のキャンプ Pinned ジョン・J・グレイ 2020年3月30日 (2020-03-30) 722[41]
42 14 コールセンターを奪回せよ The Taking of Dispatch 9-1-1 マーシャル・タイラー 2020年4月13日 (2020-04-13) 763[42]
43 15 エディの過去 Eddie Begins ロバート・M・ウィリアムズ・Jr. 2020年4月20日 (2020-04-20) 684[43]
44 16 逃してしまった人 The One That Got Away ミリセント・シェルトン 2020年4月27日 (2020-04-27) 681[44]
45 17 無力 Powerless クリステン・リーデル 2020年5月4日 (2020-05-04) 699[45]
46 18 次に待ち受けるもの What's Next? ジェニファー・リンチ 2020年5月11日 (2020-05-11) 729[46]

脚注編集

  1. ^ Porter, Rick (2018年1月5日). “'Chicago PD' adjusts up, 'The X-Files' adjusts down: Wednesday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年1月5日閲覧。
  2. ^ Porter, Rick (2018年1月11日). “'Speechless' adjusts up: Wednesday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年1月11日閲覧。
  3. ^ Porter, Rick (2018年1月19日). “'Riverdale,' 'X-Files' and everything else unchanged: Wednesday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年1月19日閲覧。
  4. ^ Porter, Rick (2018年1月25日). “'Match Game' adjusts up: Wednesday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年1月25日閲覧。
  5. ^ Porter, Rick (2018年2月1日). “'The Amazing Race' adjusts up, 'The Blacklist' adjusts down: Wednesday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年2月1日閲覧。
  6. ^ Porter, Rick (2018年2月8日). “'Riverdale' adjusts up: Wednesday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年2月8日閲覧。
  7. ^ Porter, Rick (2018年3月1日). “'Speechless' adjusts up: Wednesday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年3月1日閲覧。
  8. ^ Porter, Rick (2018年3月8日). “'The Goldbergs' and 'Riverdale' adjust up, 'Chicago PD' and 'Life Sentence' down: Wednesday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年3月8日閲覧。
  9. ^ Porter, Rick (2018年3月15日). “'The X-Files' adjusts down: Wednesday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年3月15日閲覧。
  10. ^ Porter, Rick (2018年3月22日). “'Survivor,' 'The Goldbergs' and 'Modern Family' adjust up, 'Speechless' adjusts down: Wednesday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年3月22日閲覧。
  11. ^ Welch, Alex (2018年9月25日). “'9-1-1,' 'Big Brother,' and 'Sunday Night Football' adjust up, '60 Minutes' adjusts down: Sunday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年9月25日閲覧。
  12. ^ Welch, Alex (2018年9月25日). “'The Big Bang Theory' adjusts up, 'The Good Doctor' adjusts down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年9月25日閲覧。
  13. ^ Welch, Alex (2018年10月2日). “'The Voice' adjusts up, 'The Good Doctor' and 'Dancing with the Stars' adjust down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年10月2日閲覧。
  14. ^ Welch, Alex (2018年10月9日). “‘Bull’ and ‘The Resident’ adjust up, ‘Manifest’ and ‘The Voice’ adjust down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年10月9日閲覧。
  15. ^ Welch, Alex (2018年10月16日). “'Magnum P.I.' and 'Bull' adjust up, 'Dancing with the Stars' adjusts down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年10月16日閲覧。
  16. ^ Welch, Alex (2018年10月23日). “'Happy Together' adjusts up, 'Dancing with the Stars' adjusts down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年10月23日閲覧。
  17. ^ Welch, Alex (2018年10月30日). “‘Happy Together’ adjusts up, ‘Dancing with the Stars’ and ‘The Good Doctor’ adjust down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年10月30日閲覧。
  18. ^ Welch, Alex (2018年11月6日). “'Manifest,' 'The Good Doctor,' and 'Dancing with the Stars' adjust down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年11月6日閲覧。
  19. ^ Welch, Alex (2018年11月20日). “'Dancing with the Stars' and 'The Good Doctor' adjust down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年11月20日閲覧。
  20. ^ Welch, Alex (2018年11月28日). “'Great Christmas Light Fight' and 'The Good Doctor' adjust down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2018年11月28日閲覧。
  21. ^ Rejent, Joseph (2019年3月19日). “'American Idol' adjusts up: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年3月19日閲覧。
  22. ^ Rejent, Joseph (2019年3月26日). “'The Voice,' 'American Idol,' 'The Neighborhood,' all others hold: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年3月26日閲覧。
  23. ^ Rejent, Joseph (2019年4月2日). “'Legends of Tomorrow' adjusts down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年4月2日閲覧。
  24. ^ Rejent, Joseph (2019年4月16日). “'The Resident,' 'Man with a Plan' adjust up, 'The Code' adjusts down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年4月16日閲覧。
  25. ^ Rejent, Joseph (2019年4月23日). “'DC's Legends of Tomorrow' adjusts down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年4月23日閲覧。
  26. ^ Rejent, Joseph (2019年4月30日). “'The Big Bang Theory' rerun adjusts up: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年4月30日閲覧。
  27. ^ Rejent, Joseph (2019年5月7日). “'Man with a Plan' adjusts up, 'The Fix' adjusts down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年5月7日閲覧。
  28. ^ Rejent, Joseph (2019年5月14日). “'The Voice' adjusts down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年5月14日閲覧。
  29. ^ Rejent, Joseph (2019年9月24日). “'9-1-1' and 'Bob Hearts Abishola' adjust up: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年9月24日閲覧。
  30. ^ Thorne, Will (2019年10月15日). “Live+7 Ratings for Week of Sept. 30: 'Evil,' 'Stumptown,' and 'Emergence' All Double”. Variety. 2019年10月15日閲覧。
  31. ^ Rejent, Joseph (2019年10月8日). “'9-1-1' adjusts up, 'Bluff City Law' adjusts down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年10月8日閲覧。
  32. ^ Pucci, Douglas (2019年10月30日). “Live+7 Weekly Ratings: 'Nancy Drew' and 'Riverdale' Top Broadcast Network Telecasts in Adults 18-49 Percentage Gains”. Programming Insider. 2019年10月30日閲覧。
  33. ^ Rejent, Joseph (2019年10月22日). “'Dancing with the Stars,' 'The Good Doctor,' and 'Prodigal Son' adjust down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年10月22日閲覧。
  34. ^ Rejent, Joseph (2019年10月29日). “'Dancing with the Stars,' 'Bluff City Law,' and 'The Good Doctor' adjust down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年10月29日閲覧。
  35. ^ Rejent, Joseph (2019年11月5日). “'Dancing with the Stars' and 'The Good Doctor' adjust down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年11月5日閲覧。
  36. ^ Rejent, Joseph (2019年11月12日). “'Dancing with the Stars' and 'Bob Hearts Abishola' adjust down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年11月12日閲覧。
  37. ^ Rejent, Joseph (2019年11月26日). “'9-1-1' adjusts up, 'The Voice' and 'Bluff City Law' adjusts down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年11月26日閲覧。
  38. ^ Rejent, Joseph (2019年12月4日). “'Rudolph the Red-Nosed Reindeer' adjusts down: Monday final ratings”. TV by the Numbers. 2019年12月4日閲覧。
  39. ^ Pucci, Douglas (2020年3月19日). “Monday Final Ratings: CBS Sitcoms ‘The Neighborhood’ and ‘Bob Hearts Abishola’ Each Hit Season-to-Date Highs in Total Viewers”. Programming Insider. 2020年3月19日閲覧。
  40. ^ Pucci, Douglas (2020年3月25日). “Monday Final Ratings: ‘The Good Doctor’ on ABC Reaches Season-Highs in Total Viewers and Demos”. Programming Insider. 2020年3月25日閲覧。
  41. ^ Pucci, Douglas (2020年4月3日). “Monday Final Ratings: ‘The Good Doctor’ on ABC Hits Season-Highs in Total Viewers and Demos with Third Season Finale”. Programming Insider. 2020年4月3日閲覧。
  42. ^ Pucci, Douglas (2020年4月15日). “Monday Final Ratings: ‘Songland’ Season Two Premiere on NBC Achieves its Most-Watched Telecast Since Series Premiere from May 2019”. Programming Insider. 2020年4月16日閲覧。
  43. ^ Metcalf, Mitch (2020年4月21日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Monday Cable Originals & Network Finals: 4.20.2020”. Showbuzz Daily. 2020年4月21日閲覧。
  44. ^ Metcalf, Mitch (2020年4月28日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Monday Cable Originals & Network Finals: 4.27.2020”. Showbuzz Daily. 2020年4月28日閲覧。
  45. ^ Metcalf, Mitch (2020年5月5日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Monday Cable Originals & Network Finals: 5.4.2020”. Showbuzz Daily. 2020年5月5日閲覧。
  46. ^ Metcalf, Mitch (2020年5月12日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Monday Cable Originals & Network Finals: 5.11.2020”. Showbuzz Daily. 2020年5月12日閲覧。

外部リンク編集