メインメニューを開く

92式対戦車地雷(きゅうにしきたいせんしゃじらい)は、陸上自衛隊が保有している対戦車地雷である。83式地雷敷設装置などによって敷設される。

概要編集

1986年から研究を開始し、1992年に制式化された。 磁気センサーや振動センサーなどによって起爆するため、従来の対戦車地雷のように戦車などが踏まなくても起爆できるため従来のものより敷設する個数を減らすことができる。

参考文献編集

関連項目編集