963

日本のアイドルユニット

963(くるみ)は、日本女性アイドルユニットラフェイス所属。

963
出身地 日本の旗 日本 福岡県
ジャンル ローカルアイドル
活動期間 初代:2013年7月 - 2014年12月
2代目:2015年7月 -
事務所 ラフェイス
公式サイト 9x6x3.com
メンバー あゆか(前田鮎花)
ゆい(辻優衣)
旧メンバー 初代:
古賀哉子
浦底瑛月
安達葵紬
岩本友里亜
平野花菜
奥田七海
2代目:
やーぷん
ねーぷん
まーろる
あーぐる
YouTube
チャンネル
活動期間 2015年9月24日 -
ジャンル 芸能、音楽
登録者数 2390人
総再生回数 500,629回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2021年10月11日時点。
テンプレートを表示

概要編集

福岡県ローカルアイドルとして結成し、主に福岡と東京を拠点に活動。コンセプトは「女の子がゆるいラップを歌う」[1]

グループ名は、マネージャーの池田正夫がファンであった遠藤舞(元アイドリング!!!)の愛犬「くるみ」から名付けた。ちなみに、遠藤は芸能界を引退した2018年からボイストレーナーを務め、963や同事務所の安達葵紬(963初代メンバー/カノサレ)が遠藤のレッスンを受けている[2]

現行(2代目)は、ライブではぴーぴる(現:あゆか)ともう一人との二人組ユニットという形をとり、メンバーは最大4人まで増えたものの3人以上でステージに立つことはなかった。ちなみに、「背の高い方の○○(2020年時点ではれーゆる)と」「なんにもない方の××(同ぴーぴる)です」と自己紹介するのが定番[3]であったが、2021年4月の改名で廃止された。

初代編集

  • 2013年7月、福岡県久留米市ケーブルテレビ局『くーみんテレビ』の番組内企画「久留米恋日和」を発端に、当時中学・高校生の4人組グループにて結成[4]。結成時のメンバーは古賀哉子(2017年から2018年までラストアイドル→LaLuceに所属)、浦底瑛月、安達葵紬、岩本友里亜。古賀・浦底脱退後、平野花菜、奥田七海が加入。
  • tofubeatsの「水星 feat.オノマトペ大臣」などラップ曲のカバーを中心に活動、2014年8月にはオリジナル曲「くるくるくるみ」を発表したが、2014年12月のライブをもって活動終了した。

2代目編集

  • 2015年7月31日結成[5]。8月1日の『SUMMER WAR GAME #03』でぴーぴるとやーぷんの二人組のユニットとして再デビュー[6]

2016年編集

  • 6月、やーぷんの脱退(契約解除)により、ぴーぴるのみの一人ユニットとなる。
  • 10月23日、静岡県富士宮市で行われた3776定期公演「今日はみんなと」にて新メンバー・ねーぷんが発表、初ライブを行い再び二人組のユニットとして活動を再開した。

2017年編集

  • 5月26日、ねーぷんの脱退(契約解除)が発表。翌5月27日に行われた「サワソニ25」で新メンバー・まーろるの加入が発表された[7]
  • 10月9日の「サワソニ28」で新メンバー・あーぐるの加入が発表された。
  • 12月30日、「彼女のサーブ&レシーブクラウドファンディングありがとうLIVE」で新メンバー・れーゆるの加入が発表された[8]

2018年編集

  • 4月1日、まーろるは脱退、あーぐるはラフ☆ちっくに移籍することを発表。ぴーぴる・れーゆるの二人組となる[9]

2019年編集

2020年編集

  • 4月、れーゆるが制コレ'20のファイナリストに選出。

2021年編集

メンバー編集

まえだ あゆか
前田 鮎花
プロフィール
別名義 ぴーぴる
愛称 あゆか
生年月日 2001年7月2日
現年齢 21歳
出身地   日本熊本県
血液型 O型
公称サイズ(2019年時点)
身長 / 体重 164 cm / kg
スリーサイズ 80 - 58 - 82 cm
靴のサイズ 24.0 cm
活動
ジャンル アイドル
モデル内容 一般、水着
他の活動 グラビア
モデル: テンプレート - カテゴリ
つじ ゆい
辻 優衣
プロフィール
別名義 れーゆる
愛称 ゆい
生年月日 2002年7月30日
現年齢 20歳
出身地   日本大分県
公称サイズ(2021年時点)
身長 / 体重 167 cm / kg
スリーサイズ 82 - 63 - 89 cm
活動
ジャンル アイドル
モデル内容 一般、水着
他の活動 グラビア
モデル: テンプレート - カテゴリ

※2015年再結成後

氏名 生年月日(年齢) 出身地 プロフィール・備考
あゆか
(前田 鮎花)
(2001-07-02) 2001年7月2日(21歳) 熊本県 再結成時のオリジナルメンバー
ミスマガジン2019 読者特別賞
2021年4月1日、「ぴーぴる」より改名
DJイベントでは「DJハムレット」名義
ゆい
(辻 優衣)
( 2002-07-30) 2002年7月30日(20歳) 大分県 2017年12月30日加入
制コレ'20 ファイナリスト
ミスマガジン2021 読者特別賞
2021年4月1日、「れーゆる」より改名
DJイベントでは「DJジェントルドレス」名義

元メンバー編集

氏名 生年月日(年齢) 出身地 プロフィール・備考
やーぷん (2000-11-16) 2000年11月16日(21歳) 福岡県 再結成時のオリジナルメンバー、2016年6月脱退
脱退後「せるふちゃいなしすてむ」に改名、ミスiD2018佐久間宣行賞を受賞
ねーぷん (2001-09-09) 2001年9月9日(20歳) 福岡県 2016年10月23日加入、2017年5月26日脱退
まーろる ( 2005-01-24) 2005年1月24日(17歳) 広島県 2017年5月27日加入、2018年4月1日脱退
あーぐる ( 2004-09-07) 2004年9月7日(17歳) 大阪府 2017年10月9日加入、2018年4月1日ラフ☆ちっくに移籍(同年12月解散)

作品編集

  • 「夢?幻?ドロップス」[15](作詞:岩渕竜也・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara
  • 「ストロー」(作詞:ボンジュール鈴木・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
  • 「イノセントワールド」(作詞:SNOW・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
  • 「ろすとぷらねっと」(作詞/作曲:新城賢一・編曲:三浦康嗣
  • 「今、キミとなないろ」(作詞/作曲:ボンジュール鈴木・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
  • 「NEW」(作詞:Ryo Maruoka,岩渕竜也・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
  • 「GAME」(作詞:abelest・作曲/編曲:abelest,yurei)
  • 「タイムカプセル」(作詞:VELENTino・作曲/編曲:ROMANTIC PRODUCTION(S.A.L.muramasa, SUGAMESJAPON) )
  • 「lumen」(作詞:諭吉佳作/men・作曲/編曲:Kabanagu
  • 「アイマイビーユアガール」(作詞:Ryo Maruoka・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
  • 「チアシード」(作詞:youheyhey・作曲/編曲:youheyhey)
  • 「starget」(作詞:i know・作曲:新城賢一・編曲:三浦康嗣)
  • 「再逢い」(作詞:岩渕竜也・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
客演
  • 「NICE&SWEETS/NEW TOWN REVUE loves 963」(作詞:Y.I.M・作曲/編曲:松尾宗能
カバー
  • 「Beef or Chicken」(作詞:新城賢一・作曲/編曲:新城賢一)
  • 「すけるとんがーる」(作詞:新城賢一・作曲/編曲:新城賢一)
  • 「21時のクラゲと月 feat. ボンジュール鈴木」(作詞:ボンジュール鈴木・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
  • 「CURRY RAP 〜作れマハラジャ〜」(作詞:スパイシー丸山・作曲/編曲:DJ Magic Dragon)
  • 「ターニングポイント (on the turntable)」(作詞:SNOW・作曲/編曲:Kenichiro Nishihara)
  • 「ホシノフルマチ」(作詞:VELENTino・作曲/編曲:ROMANTIC PRODUCTION(S.A.L.muramasa, SUGAMESJAPON) )

アルバム編集

  • 963(2018年8月11日)
  • tick tock(2020年8月28日)

MV編集

監督 曲名 プロフィール・備考
MIchinori Saigo 夢?幻?ドロップス 制作・contrarede
山崎賢 ストロー
abelest ろすとぷらねっと
山崎賢 今、キミとなないろ
堀切基和 NEW
山崎賢 ホシノフルマチ
abelest GAME
山崎賢 アイマイビーユアガール

出演編集

映画編集

テレビ編集

ラジオ編集

インターネット放送編集

CM編集

MV編集

  • クレナズム 「わたしの生きる物語」(ゆい)
  • Kenichiro Nishihara「Only Tonight feat.Tamala」(ゆい)
  • ONOMADAT「ほんとはね」「DARLING DARLING」(あゆか)

雑誌編集

音楽情報サイト編集

脚注編集

  1. ^ 今キてる中学生アイドル963を直撃! 事務所社長のナイナイ矢部っち兄・矢部美幸氏にも会ってきた”. 耳マン (2016年3月20日). 2016年3月20日閲覧。
  2. ^ 遠藤舞の2018年11月12日のツイート2019年3月19日閲覧。
  3. ^ 963(くるみ)ニューシングル「ホシノフルマチ」インタビュー”. misicite (2019年4月10日). 2021年7月6日閲覧。
  4. ^ 『九州アイドルBOOK』 P.79(KADOKAWA
  5. ^ Masao Ikedaの2018年11月17日のツイート2019年3月19日閲覧。
  6. ^ “音楽ファンを唸らせる963(くるみ)とは? 久留米発の中学生ロコドル”. KAI-YOU. (2016年2月4日). http://kai-you.net/article/25845 2016年2月4日閲覧。 
  7. ^ 三代目!?福岡のご当地アイドルユニット963(くるみ)が新体制!新メンバー「まーろる」初インタビュー。”. AFRO FUKUOKA (2017年6月21日). 2020年5月14日閲覧。
  8. ^ 「彼女のサーブ+彼女のレシーブ」待望のアルバムが到着!リリースパーティーは963新メンバーも登場し盛況!”. MIKAN (2018年1月5日). 2018年4月15日閲覧。
  9. ^ 963の2018年4月1日のツイート2018年4月15日閲覧。
  10. ^ 福岡発"元気ハツラツ(!?)"ご当地JKアイドルユニット・963「日本武道館、海外、そして月でもライブがしたいです」 - エンタメ - ニュース” (日本語). 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] (2019年4月2日). 2019年4月4日閲覧。
  11. ^ 「ミスマガジン2019」グランプリに豊田ルナ 受賞者6名発表”. モデルプレス (2019年7月23日). 2019年7月23日閲覧。
  12. ^ パ・リーグ.com / パーソル パ・リーグTV【公式】の2021年8月5日のツイート2021年8月29日閲覧。
  13. ^ カノサレ⭐️えりの2021年8月5日のツイート2021年8月29日閲覧。
  14. ^ ミスマガジン2021GPは和泉芳怜!アイドルグループ「PiXMix」のメンバーとしても活躍中”. BUBKA WEB (2021年10月5日). 2021年10月5日閲覧。
  15. ^ “【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<福岡・963インタビュー>”. rankingbox. (2016年4月12日). http://rankingbox.jp/article/34253 2016年4月12日閲覧。 
  16. ^ LATEST NEWS 8月, 2021”. 【公式】963(くるみ)のホームページ. 2022年5月6日閲覧。
  17. ^ 辻󠄀 優衣の2022年4月5日のツイート2022年5月6日閲覧。
  18. ^ 辻󠄀 優衣の2022年5月4日のツイート2022年5月6日閲覧。
  19. ^ 前田 鮎花の2022年4月21日のツイート2022年5月6日閲覧。
  20. ^ 前田 鮎花の2022年5月2日のツイート2022年5月6日閲覧。
  21. ^ 矢口真里の火曜The NIGHT#129~U18のときめき♡宣伝部と963登場♡ | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2018年11月14日閲覧。
  22. ^ 「ミスマガジン2019」メンバーによるYouTubeチャンネル「ミスマガTV」が新開設|講談社C-station” (日本語). 講談社C-station. 2019年11月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集