9mm Parabellum Bullet

日本のロックバンド

9mm Parabellum Bullet(キューミリ・パラベラム・バレット)は、日本ロックバンド。2004年横浜にて結成、2007年メジャーデビュー。

9mm Parabellum Bullet
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
ジャンル
活動期間 2004年 -
レーベル
事務所
共同作業者 いしわたり淳治(2007年 - 2008年)
公式サイト 9mm Parabellum Bullet official site
メンバー

メンバー編集

正規メンバー編集

  • 詳細はそれぞれの個人記事を参照のこと。
氏名 パート 生年月日・出身地 備考
菅原 卓郎
(すがわら たくろう)
Vo. / Gt. (1983-07-19) 1983年7月19日(38歳)
山形県東田川郡藤島町(現鶴岡市
  • 大半の楽曲の作詞を担当
  • 楽曲によってはマラカスも使用
滝 善充
(たき よしみつ)
Gt. / Cho. (1983-05-09) 1983年5月9日(38歳)
茨城県北茨城市
  • 大半の楽曲の作曲を担当
  • 2016年以降は腕の不調の影響からライブ活動をセーブしている
中村 和彦
(なかむら かずひこ)
Ba. (1984-04-24) 1984年4月24日(37歳)
宮城県仙台市
  • 一部楽曲でシャウト(スクリームボーカル)を担当
かみじょう ちひろ Dr. / Cho. (1981-01-13) 1981年1月13日(40歳)
長野県上伊那郡辰野町
  • バンド結成の発起人でありリーダー
  • 公式サイトでは「仮の生年月日」として1999年9月9日と記載されている

サポートメンバー編集

以前は正規メンバーの4人のみによるライブを主としていた。現在はサポートギタリストを迎えた5人体制でライブを行っているものの、自主企画を中心にアンコール部分のみ以前のような4人編成でライブを行うこともある。

基本的には武田か爲川のどちらか1人がサポートメンバーとして参加するが、規模の大きい会場では途中交代を挟んで2人で分担することもある。

  • 菅波 栄純(すがなみ えいじゅん、1979年10月16日 - ):Gt.
    THE BACK HORNのギタリスト。2015年3月21日のライブイベント「SOUND SHOOTER Vol.5」でサポート。同日のライブでは9mmから滝以外の3人と菅波が出演し、「栄純の恩返し」というバンド名でライブを行った。
    きっかけは2014年3月5日の対バンツアー『決闘披露宴』福島県公演に於いて菅波がインフルエンザ罹患により出演できなくなってしまい、滝が急遽THE BACK HORNのサポートギタリストとして抜擢された。そのリベンジとして菅波から参加の提案があり実現したものである。
  • 武田 将幸(たけだ まさゆき、1980年11月13日 - ):Gt.
    HEREのギタリスト。2014年に滝が怪我によりギター演奏にドクターストップをかけられた際、サポートギタリストとして参加した(その間滝はキーボードを担当)。その後2016年からの滝の腕の不調に伴い、現在までサポートとして参加している。
    9mm Parabellum Bulletの古くからのファンであり、モバイルサイト「9mm MOBILE」の名誉会長を務めている。
  • 三橋 隼人(みつはし はやと、1982年11月13日 - ):Gt.
    武田と同じくHEREのギタリスト。2017年6月25日の「TOUR ON BABEL」名古屋公演に参加。
  • 爲川 裕也(ためかわ ゆうや、1985年12月2日 - ):Gt.
    folcaのギタリスト。滝のライブ活動休止後、たびたびサポートとして参加。ツアー「BABEL on Life Line」および「Feel the DEEP BLUE」では全公演に参加した。たまに9mmメンバーに代わり公式ブログを執筆することもある。
    アルカラの稲村太佑が「菅原と爲川の顔が似ている」と言い出し、双方のファンの間で話題になったことがある。

バンド名の由来編集

バンド名の名付け親はかみじょう。文字通り9mmパラベラム弾からとられたバンド名だが、詳しい経緯については複数の説があり明確な由来はわかっていない。なお、中村加入の時点ですでにバンド名は「9mm Parabellum Bullet」に落ち着いていた。[要出典]

菅原曰く、壁に貼ってあった紙に書かれた「9mm Parabellum Bullet」の文字をかみじょうが「格好良い」と評したから、とのこと。[要出典]

来歴編集

ライブ、出演イベントについての詳細は#ライブを参照のこと

  • 2004年
  • 2006年
    • 8月6日 - なんばHatchにて、ライブイベント【J TOUR 2006 SUMMER 〜DRIVE ON FLAMES〜】に出演(公式に記載されている最も古いライブである)。
    • 12月25日~29日 - RADWIMPS主催のライブツアー【RADWIMPS TOUR 2006 "ソナタと行く冬のツアー"】に出演。この出演を期に動員が爆発的に増加する。
  • 2007年
    • 1月1日 - ライブイベント【COUNTDOWN JAPAN 06/07】に出演。初の大型フェス出演となる。
    • 2月25日 - Shibuya O-WEST(Shibuya O-nest) にて、初のワンマンライブ【機械の遺伝子】を開催。
    • 5月30日~7月6日 - 初の全国ツアー【The World tour】を開催。
    • 10月10日 - 『Discommunication e.p.』でメジャーデビュー。
  • 2009年
    • 9月9日 - 初の日本武道館でのワンマンライブ【999(アットブドウカン)】を開催。
  • 2010年
  • 2011年
    • 6月26日 - 横浜アリーナ にてワンマンライブ【Movement YOKOHAMA】を開催。
  • 2012年
    • 5月27日 - ビルボード東京にて150名の完全招待制ライブ【MTV Unplugged】を開催。
  • 2013年
    • 11月9日 - 全国ツアー【Breaking The Dawn Tour 2013】ファイナル公演で、初の海外ワンマンライブを行う(台北 THE WALL [台湾])
    • 12月3日 - EX THEATER ROPPONGIのオープンを記念し、11月30日のオープンから4組目にライブを行う。
  • 2014年
    • 1月6日 - 前年7月1日に個人事務所「Nonet」を設立、移籍していたことを発表。
    • 2月7日・8日 - 日本武道館にて【10th Anniversary Live】~Act on E・Act on O~を開催。
  • 2015年
    • 4月6日~12日 - 恵比寿 LIQUIDROOM Gallery KATAにて、期間限定ショップ「9mm Parabellum Bullet POP UP SHOP」をオープン。 写真・機材等の展示の他、メンバー出演のイベントも行われた。
    • 6月27日 - 幕張メッセにて2日間行われた、LUNA SEA主催のロックフェス「LUNATIC FEST.」の初日に出演[3][4]
  • 2016年
    • 自主レーベル「Sazanga Records(サザンガレコーズ)」を軸とするリリースプロジェクトを始動。2014年5月に発足したレーベルで、Sazanga(サザンガ)”という名称は、「3×3=“9”」(サザンガ“キュー”)から付けられ、バンド名と同じくかみじょうちひろ(Dr)が命名した[5]
    • 11月9日、滝がジストニアの疑いなどによる腕の不調のためライブ活動を当面中止し、バンドのライブ活動はサポートメンバーを迎えて行うことを発表。アルバム制作活動は引き続き行われた[6]
  • 2018年
    • 1月1日、9mmの楽曲をアコースティック中心にリアレンジを行うプロジェクトとして、菅原・中村・かみじょうのスリーピースによる「AC 9mm」の活動開始を発表[7]。また、ライブ活動を休止していた滝が徐々にライブへ復帰する事を発表した。その後、秋頃からは全てのライブに参加するようになった。
    • 5月28日、新曲「キャリーオン」のMVを公開[8]。同曲は映画『ニート・ニート・ニート』主題歌となった、また、LINE MUSICでの無料配信も開始[9]
  • 2019年
    • 9月9日、この9が3つ揃う日に、8thアルバム『DEEP BLUE』を発売。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

発売日 タイトル 規格 オリコン 収録アルバム
最高位 登場回数
CDシングル
1 2008年5月21日 Supernova/Wanderland 通常盤:CD/TOCT-40209 12位 11回 VAMPIRE
2 2010年1月6日 命ノゼンマイ 通常盤:CD/TOCT-45029 8位 7回 Revolutionary
3 2011年5月18日 新しい光 通常盤:CD/TOCT-40339 9位 5回 Movement
4 2012年10月24日 ハートに火をつけて 通常盤:CD/TOCT-22319
限定盤:CD+書籍/TOCT-22320
9位 4回 Dawning
5 2013年5月29日 Answer And Answer 限定盤:CD+DVD/TOCT-45078
通常盤:CD/TOCT-45079
10位 5回
6 2014年12月10日 生命のワルツ 通常盤:CD/UPCH-80399
限定盤:CD+DVD/UPCH-89199
17位 4回 Waltz on Life Line
7 2015年9月9日 反逆のマーチ/ダークホース/
誰も知らない/Mad Pierrot
通常盤:CD+DVD/UPCH-80409
限定盤:CD+DVD+特別特典/UPCH-89239
19位 4回
8 2016年7月20日 インフェルノ 通常盤:CD/GNCA-0432 23位 4回
9 2017年6月7日 サクリファイス 通常盤:CD/GNCA-0498 25位 4回
10 2019年4月10日 名もなきヒーロー COCA-17578 20位 4回 DEEP BLUE
11 2020年9月9日 白夜の日々 COCA-17780 19位
EP
1 2007年10月10日 Discommunication e.p. 通常盤:CD/TOCT-26365 9位 10回 Termination
2 2009年6月3日 Black Market Blues e.p. 通常盤:CD/TOCT-26819 5位 8回 Revolutionary
3 2009年9月30日 Cold Edge e.p. 通常盤:CD/TOCT-26889 5位 6回
4 2011年9月7日 カモメ e.p. 通常盤:CD/TOCT-27099 11位 4回 Movement
配信
1 2014年9月10日 生命のワルツ Waltz on Life Line
2 2015年8月7日 反逆のマーチ
3 2018年5月28日 キャリーオン DEEP BLUE
4 2018年10月1日 21g / カルマの花環
5 2020年10月21日 Blazing Souls
6 2021年7月4日 泡沫

限定シングル編集

  • カオスの百年TOUR 2018各会場限定で配布・発売されたシングルCD。
  • 新曲の「21g」「カルマの花環」に加え、ライブ音源を収録している。
  • 発売日はツアー初日である2018年9月9日。ただし、9月6日に発生した北海道胆振東部地震の影響で札幌公演は延期となる。
  • 後に配信限定シングルとして、10月1日よりリリースされた[10]。なお、カップリングのライブ音源は収録されていない。
  配布会場 収録曲 規格
1 札幌
  1. 21g
  2. カルマの花環
  3. The World(LIVE TRACK)
  4. Vampiregirl(LIVE TRACK)
KMJR-005
2 仙台
  1. 21g
  2. カルマの花環
  3. Story of Glory(LIVE TRACK)
  4. I.C.R.A(LIVE TRACK))
KMJR-006
3 大阪
  1. 21g
  2. カルマの花環
  3. Everyone is fighting on this stage of lonely(LIVE TRACK)
  4. 生命のワルツ(LIVE TRACK)
KMJR-007
4 名古屋
  1. 21g
  2. カルマの花環
  3. Mr.Suicide(LIVE TRACK)
  4. Lost!!(LIVE TRACK)
KMJR-008
5 東京(初日)
  1. 21g
  2. カルマの花環
  3. 星に願いを【AC 9mm】(LIVE TRACK)
  4. ハートに火をつけて【AC 9mm】(LIVE TRACK)
KMJR-009
6 東京(2日目)
  1. 21g
  2. カルマの花環
  3. Supernova(LIVE TRACK)
  4. Scenes(LIVE TRACK)
KMJR-010

チャリティシングル編集

  • 北海道胆振東部地震の支援のためのチャリティCD。
  • カオスの百年TOUR 2018札幌公演の延期を受けて、急遽発売を決定し、ライブ会場で販売される。
収録曲 備考
  1. キャリーオン
  2. Termination
  3. Talking Machine
  4. 新しい光
カオスの百年 vol.12(日比谷野外大音楽堂)でのライブ音源を収録。

アルバム編集

「Termination」~「Dawning」までのEMI時代のアルバムは、紙ジャケット・高音質SHM-CD仕様にてユニバーサルミュージックより2019年4月10日に再販。なお、「Movement」のみリマスタリング盤。

発売日 タイトル 規格 オリコン
最高位 登場回数
フルアルバム
1 2007年11月14日 Termination 通常盤:CD/TOCT-26310 10位 22回
2019年4月10日 UPCY-9902
2 2008年10月15日 VAMPIRE 通常盤:CD/TOCT-26599 2位 13回
2019年4月10日 UPCY-9903
3 2010年4月21日 Revolutionary 通常盤:CD/TOCT-26959 4位 10回
2019年4月10日 UPCY-9904
4 2011年6月15日 Movement 通常盤:CD/TOCT-27069 6位 9回
2019年4月10日 UPCY-9905
5 2013年6月26日 Dawning 初回盤:CD+DVD/TOCT-29168
通常盤:CD/TOCT-29169
10位 9回
2019年4月10日 UPCY-9906
6 2016年4月27日 Waltz on Life Line 初回盤:CD+DVD/COZP-1155、1156
通常盤:CD/COCP-39538
アナログ盤:LP/COJA-9304
12位 7回
7 2017年5月10日 BABEL 初回盤:CD+DVD/COZP-1308、1309
初回盤Special Edition:CD+DVD+書籍/COZP-1326~1328
通常盤:CD/COCP-39909
アナログ盤:LP/COZA-1320、1321
10位 6回
8 2019年9月9日 DEEP BLUE 通常盤(CD):COCP-40931
初回盤(CD+DVD):COZP-1566~7
アナログ盤 : COJA-9366
15th Anniversary Box(初回数量限定生産):CEG-21~22
16位 7回
ミニアルバム
1 2005年12月8日 Gjallarhorn 通常盤:CD/ZNR-008 圏外
2 2006年9月9日 Phantomime 通常盤:CD/ZNR-019 圏外
3 2007年5月16日 The World e.p. 通常盤:CD/TOCT-26246 22位 11回
ベストアルバム
2014年7月9日 Greatest Hits 初回盤:2CD/TYCT-69027、69028
通常盤:CD/TYCT-69029
12位 8回
トリビュートアルバム
2020年9月9日 CHAOSMOLOGY COCP-41241~2 14位

映像作品編集

  1. act I (2009年4月1日)
  2. act II / act III / act II+act III(合併号)(2010年9月9日)
  3. act IV(2012年4月18日)
  4. MTV Unplugged(2012年8月29日)
  5. act O / act E / act O+E(2014年5月7日)
  6. act VII(2019年6月26日)

その他の作品編集

  1. 2GB (2010年4月14日)
    • 3rd ALBUM「Revolutionary」より、「The Revolutionary」の音声ファイルとミュージックビデオ、デジタルブックレット、オリジナルデスクトップアイコンが収録された、全容量が2GBのUSBメモリ。残りの容量は、通常のUSBメモリと同様に使用できる。
  2. 9mm Parabellum Bullet×G-SHOCK (2011年2月26日)
    • G-SHOCKの人気モデルDW-5600を9mm Parabellum Bulletがカスタマイズ。ベルトや文字盤、バックライト、裏蓋などに、メンバーが監修のデザインを施した、限定999個のリミテッドアイテム。

参加作品編集

トリビュートアルバム編集

発売日 タイトル アーティスト 曲順 楽曲
2009年10月21日 くるり鶏びゅ〜と くるり M.11 青い空
2009年12月9日 THIS IS FOR YOU〜THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM THE YELLOW MONKEY Disc2/M.3 TVのシンガー
2012年4月4日 NEVERMIND TRIBUTE ニルヴァーナ M.7 Territorial Pissings
2014年2月26日 ROCK AND SYMPATHY-tribute to the pillows- the pillows M.3 インスタント ミュージック
2015年11月4日 We are DISCO!!!~tribute to the telephones~ the telephones M.5 Monkey Discooooooo
2015年12月23日 JUST LIKE HONEY 〜『ハチミツ』20th Anniversary Tribute〜 スピッツ M.8 ロビンソン[11]
2017年10月18日 PAUSE 〜STRAIGHTENER Tribute Album〜 ストレイテナー M.6 Melodic Storm
2019年7月24日 Thank you, ROCK BANDS! 〜UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Album〜 UNISON SQUARE GARDEN M.3 徹頭徹尾夜な夜なドライブ

コンピレーションアルバム編集

発売日 タイトル 曲順 楽曲
2008年7月9日 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2008 M.16 Punishment
2008年8月20日 残響record Compilation Disc2/M.11 Talking Machine
2008年8月27日 RD潜脳調査室 オリジナル・サウンドトラック M.1 Wanderland(RD 潜脳調査室ver.)
2008年10月22日 METAL-IKKA 〜メタル一家〜 M.2 「Motorbreath」カバー
2010年6月16日 DJやついいちろう「ATARASHII YATSU!」 M.3 Black Market Blues
2010年8月4日 残響record Compilation vol.2 Disc2/M.16 Caucasus
2012年2月1日 俺のスターアルバム inspired by 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE M.8 星に願いを
2012年2月22日 カノジョは嘘を愛しすぎてる MIX TAPE VOL.1 M.12 光の雨が降る夜に
2013年7月31日 片平実 ROCK ON PARADE M.4 ハートに火をつけて
2015年7月29日 BEST EMI ROCKS 2015(配信限定) M.3 新しい光

ゲスト参加編集

発売日 アーティスト タイトル 発売形態 楽曲 曲順 備考
2014年9月3日 livetune 千の翼 シングル 千の翼 M.1 TVアニメ「リプライ ハマトラ」オープニングテーマ。
adding Takuro Sugawara(from 9mm Parabellum Bullet)として
アーティスト名では菅原卓郎のみになっているが、
ギターに滝善充も参加。[12]

楽曲提供編集

  1. ルーレットでくちづけを(作詞:菅原卓郎、作曲:滝善充)
    • 栗山千明のアルバム「CIRCUS」にて。作詞作曲演奏以外にも、菅原卓郎がコーラスで参加。9mm自身のライブでセルフカバーすることもある。

書籍編集

バンドスコア編集

  • いずれもドレミ楽譜出版社より出版。
  • 全曲メンバー監修。使用機材なども掲載。
  • 「BABLE」のスコアは初回盤Special EditionとしてCDに同梱されている。
発売日 タイトル
2007年8月16日 The World e.p.
2007年12月21日 Termination
2009年1月27日 VAMPIRE
2010年5月18日 Revolutionary
2012年8月31日 Movement
2013年8月9日 Dawning
2014年8月22日 Greatest Hits

ヒストリーブック・フォトブック編集

発売日 タイトル 出版社 備考
2011年6月26日 9mm Parabellum Bullet Book ロッキングオン 初のオフィシャルヒストリーブック
2014年2月7日 Breaking The Dawn Tour 2013 PHOTO BOOK ソニー・ミュージックコミュニケーションズ 初のフォトブック
2017年5月16日 9mm Parabellum Bullet PERSONAL BOOK ロフトブックス

電子書籍編集

発売日 タイトル 発売元 備考
2014年12月10日 9mm Parabellum Bullet Interviews リットーミュージック ギター・ マガジン』『ベース・マガジン』『リズム&ドラム・マガジン』掲載記事のアーカイブ集

タイアップ一覧編集

[注 1] 曲名 タイアップ
2007年 Discommunication テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』2007年10月度エンディングテーマ
HTB系『夢チカ18』オープニングテーマ
アーケードゲーム「GuitarFreaksV5 Rock To Infinity」/「DrumManiaV5 Rock To Infinity」提供曲
Termination 日本テレビ系音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2007年12月度エンディングテーマ
2008年 Supernova 日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2008年5月度オープニングテーマ
Wanderland 日本テレビ系アニメRD 潜脳調査室』オープニングテーマ
テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』2008年7月度オープニングテーマ
Vampiregirl 日本テレビ系「サタデーTVラボ」枠ドラマ『妄想姉妹〜文學という名のもとに〜』主題歌
中部スノーアライアンス「高鷲スノーパーク」イメージソング
Keyword HTB『NO MATTER BOARD』オープニングテーマ
The Revenge of Surf Queen 日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない空港24時』予告CM曲(2011年)
Living Dying Message TBS系『COUNT DOWN TV』2008年10月度オープニングテーマ
日本テレビ系『気になる通販ランキング!ポシュレデパート深夜店』オープニングテーマ
HTB『NO MATTER BOARD』エンディングテーマ
2009年 Cold Edge HTB『NO MATTER BOARD』オープニングテーマ
PS4PS Vita用ゲームソフト「クローズ BURNING EDGE」挿入歌(2016年)
2010年 命ノゼンマイ ワーナー・ブラザース映画配給映画『彼岸島』主題歌
TBS系「相思相愛2010」CMソング
エレヴェーターに乗って PS3Xbox 360用ゲームソフト「NO MORE HEROES 英雄たちの楽園」イメージソング
キャンドルの灯を 日本テレビ系『ハッピーMusic』2010年5月度オープニングテーマ
The Revolutionary TBS系「横浜BLITZ」CMソング
2011年 カモメ (Strings Version) KBCラジオ栗善の今夜のあてといいちこと』テーマ曲[13]
2013年 Answer And Answer テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』2013年5月度オープニングテーマ
2014年 生命のワルツ スカパー!ミラノダービー」CMソング
2016年 インフェルノ MBS系・WOWOWアニメ『ベルセルク』オープニングテーマ(第1話 - 第12話)
2017年 サクリファイス MBS系・WOWOWアニメ『ベルセルク』オープニングテーマ(第13話 - 第23話)
2018年 キャリーオン 映画『ニート・ニート・ニート』主題歌
2020年 Blazing Souls 新日本プロレス「レックPresents G1 CLIMAX 30」大会テーマソング
テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』エンディングテーマ
livetune adding Takuro Sugawara(from 9mm Parabellum Bullet)
2014年 千の翼 テレビ東京ほかアニメ『Re:␣ ハマトラ』第2期オープニングテーマ(第1話 - 第10話)

ヘビーローテーション/パワープレイ編集

テレビ編集

[注 1] 曲名 ヘビーローテーション/パワープレイ
2007年 The World スペースシャワーTV 2007年5月度POWER PUSH!
2008年 Supernova 日本テレビ系音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2008年6月度POWER PLAY
2011年 新しい光 日本テレビ系『音龍門 〜MUSIC DRAGON GATE〜』DRAGON PUSH ARTIST

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
宇佐美正明 「Heat-Island (Live Ver.)」
掛川康典 「Answer And Answer」
栗田裕介 「Vampiregirl」
「Keyword (Live Ver.)」
「We are Innocent from DVD「act I」」
「新しい光 (Movement YOKOHAMA@2011.06.26 横浜アリーナ)」
「Bone To Love You (Movement YOKOHAMA@2011.06.26 横浜アリーナ)」
「Face to Faceless (Movement YOKOHAMA@2011.06.26 横浜アリーナ)」
「エレヴェーターに乗って」
「Talking Machine from「act E」」
斎藤渉 「生命のワルツ」
「反逆のマーチ」
島田大介 「The World」
「Discommunication
「Living Dying Message」
「Termination」
スミス[要曖昧さ回避] 「Supernova」
田辺秀伸 「カモメ(Strings Ver.)」
「Lost!!」
深津昌和 「Black Market Blues」
「Cold Edge」
「The Revolutionary」
「キャンドルの灯を」
「命ノゼンマイ」
「新しい光」
「ハートに火をつけて」
山口保幸 「Wanderland」
「黒い森の旅人」

「眠り姫」

「ガラスの街のアリス」

山根真樹 「Talking Machine」
松本卓也 「Mr.Suicide」
不明 「キャリーオン」

ライブ編集

  • 登場SEはAtari Teenage Riotの『Didital Hardcore』。
  • 演奏が特に激しい部分は「カオス」と呼ばれており、カオスパートでは譜面を無視した演奏を行ったり、ステージ上でところ狭しと暴れまわっている。一見自由ではあるが曲がバラバラに分解してしまうことはない。

ワンマンライブ編集

  • ツアー以外のライブタイトルがあるものについて記載
日程 タイトル 会場 収録映像作品 備考
2007年2月25日 機械の遺伝子 渋谷 o-nest 初のワンマンライブ
2007年4月26日 旧世界の催促 代官山 UNIT
2007年4月28日 大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE
2007年11月28日 硝子越しの暴走 恵比寿 LIQUIDROOM
2008年6月6日 無重力のキューブ 東京 SHIBUYA-AX
2008年10月18日 暁の野音 日比谷野外音楽堂 (大音楽堂) act I
2009年4月1日 フリーライヴ 代々木公園野外ステージ act I発売記念ライブ
2009年9月9日 999(アット ブドウカン) 日本武道館 act II 初の日本武道館ワンマンライブ
2011年6月26日 Movement YOKOHAMA 横浜アリーナ act IV
2013年3月9日 39 -Thank You- LIVE 新宿 風林会館 Answer And Answer
(完全生産限定盤)特典DVD
2014年2月7日 10th Anniversary Live「O」 日本武道館 act O 収録音源の収録曲順「奇数曲」のみ演奏
2014年2月8日 10th Anniversary Live「E」 act E 収録音源の収録曲順「偶数曲」のみ演奏
2015年9月9日 QUATTRO A-Side Single
「反逆のマーチ/ダークホース/誰も知らない/Mad Pierrot」
Release Party at SHIBUYA CLUB QUATTRO
渋谷CLUB QUATTRO Waltz on Life Line
(初回限定盤)
2016年6月19日 Waltz on Life Line 日比谷野外大音楽堂
2019年4月14日 〜15th Anniversary〜『東西フリーライブ』 日比谷野外大音楽堂 act VII 15周年を記念したフリーライブ
2019年4月21日 大阪城野外音楽堂
2020年11月21日,22日 2Q2Q 渋谷CLUB QUATTRO 11月22日の公演のみ配信も実施

カオスの百年編集

  • 結成当初から行っている自主企画イベント。
  • 「カオスの百年TOUR」に関してはツアーに記載し、以下一覧では「Vol.」の通し番号があるライブのみを記載する。
日程 会場 出演 備考
Vol.2 2006年9月9日 渋谷 La.mama HOLSTEIN/cork/nature living/OA:忘レ敵
Vol.3 2006年11月5日 下北沢 BASEMENT BAR ズボンズ
Vol.4 2007年9月9日 渋谷 CLUB QUATTRO OGRE YOU ASSHOLE/ミドリ
Vol.5 2008年9月9日 渋谷 La.mama ワンマンライブ
Vol.6 2009年12月29日 下北沢 CLUB Que GO!GO!7188
Vol.7 2010年9月9日 新木場 STUDIO COAST BOOM BOOM SATELLITES/SOIL&"PIMP"SESSIONS
Vol.8 2012年9月9日 下北沢 GARDEN ワンマンライブ 昼の部:女性限定
夜の部:男性限定
Vol.9 2013年9月9日 横浜 BLITZ ワンマンライブ
Vol.10 2014年9月7日 渋谷 O-EAST ストレイテナー/Wienners 初の3日間開催となる
2014年9月8日 KEYTALK/TOTALFAT
2014年9月9日 ACIDMAN/10-FEET
Vol.11 2015年6月19日 Zepp Namba ワンマンライブ 初の東京・横浜以外での開催となる
Vol.12 2018年5月27日 日比谷野外大音楽堂 AC 9mm AC 9mmは滝以外の3人による

アコースティックプロジェクト

Vol.13 2020年3月17日 LINE CUBE SHBUYA ワンマンライブ 2020年7月1日に延期→

2021年3月17日に再延期

Vol.14 2021年9月9日 KT Zepp Yokohama ワンマンライブ オープニングアクト:folca
  • 韓国のバンドGUCKKASTEN(グッカステン)の自主企画イベント「Squall」との共同ライブ。
イベント名 日程 会場 備考
GUCKKASTEN presents「Squall × カオスの百年」 2016年2月27日 ソウル ロッテカードアートセンター GUCKKASTEN主催
9mm Parabellum Bullet presents「カオスの百年 × Squall」 2016年3月3日 恵比寿 LIQUIDROOM 9mm主催

Pyramid ACT

  • THE BACK HORN、Nothing's Carved In Stoneとの共同ツアー。各日に主催バンドの開催イベント名を冠する。
イベント名 日程 会場 備考
Pyramid ACT 〜カオスの百年〜 2017年9月9日 Zepp Osaka Bayside 9mm主催
Pyramid ACT 〜KYO-MEI〜 2017年9月13日 名古屋 DIAMOND HALL THE BACK HORN主催
Pyramid ACT〜Hand In Hand〜 2017年9月14日 Zepp Tokyo Nothing's Carved In Stone主催

荒吐20th SPECIAL -鰰の叫ぶ声-

  • 2020年1月19日、20日 - THE BACK HORNとのスペシャルライブ。昭和女子大学人見記念講堂にて開催。

ツアー編集

  • 主催ツアーについて記載
  • 「会場」の2Days公演会場は赤字で表記
日程 タイトル 公演規模・会場(対バン) 備考
2007年
5月30日〜7月6日 The World Tour
12月1日〜12月19日 Termination Tour 07
2008年
1月18日〜2月8日 Termination Tour 08 全箇所ワンマンライブ
6月26日〜7月1日 ニッポニア・ニッポン 凛として時雨との対バンツアー
11月6日〜2009年2月1日 VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09
2009年
2008年11月6日〜2月1日 VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09
6月12日〜7月8日 大惨事目眩大戦 THE BACK HORNとの対バンツアー
2010年
2月1日〜3月18日 命ノゼンマイ大巡業
5月20日〜6月30日 Revolutionary Tour 2010 横浜 BLITZは追加公演
2011年
4月4日〜4月8日 東名阪2マンTOUR 対バンはシークレット出演
7月4日〜9月30日 Movement Moment Tour 2011
11月1日〜11月8日 Movement Moment Tour 2011 番外編
~MAXIMUM THE HORMONE Movement~
マキシマム ザ ホルモンとの
北海道対バンツアー
11月19日〜11月23日 Movement Moment Tour 2011 番外編
~POLYSICS Movement ~
POLYSICSとの九州対バンツアー
12月1日〜12月6日 Movement Moment Tour 2011 番外編
~ avengers in sci-fi Movement ~
avengers in sci-fiとの
中部・北陸地方対バンツアー
2012年
1月31日 Movement Moment Tour 2011 番外編
~MAXIMUM THE HORMONE Movement 裏ファイナル~
八王子Match Vox(マキシマム ザ ホルモン)
10月27日〜11月4日 THE BAWDIES × 9mm Parabellum Bullet
学園祭ツアー
THE BAWDIESとの学園祭ツアー
11月13日〜11月29日 EAST COAST TOUR 2012
2013年
3月19日〜4月17日 桜前線ブッタ斬リ2013
7月9日〜11月9日 Breaking The Dawn Tour 2013 ツアーファイナルは
初の海外ワンマンライブ
12月3日 Breaking The Dawn Tour 2013 EXTRA
〜EX THEATER OPENING SERIES〜
六本木 EX THEATER 追加公演
EX THEATERのオープニング記念として
オープンから4組目にライブを行った。
2014年
3月1日〜3月27日 決闘披露宴 THE BACK HORNとの対バンツアー
9月27日〜12月11日 Next Bullet Marks Tour 2014
2015年
10月8日〜10月30日 9mm Parabellum Bullet presents
カオスの百年TOUR 2015
OAとしてアコースティックセットの9mmが出演した。
2016年
6月24日〜10月30日 TOUR 2016 太陽が欲しいだけ 6月24日酒田~7月13日松坂までの公演は
滝の左腕不調により公演中止
代わりにアコースティック編成のライブを行う。

また、一部公演を除き
9月18日以降のサポートギタリストとして
武田将幸(HERE)が参加した。

9月30日の公演のみ
菅波栄純(THE BACK HORN)と
西堀貴裕(TEXAS COMMANDO/OuthouseMap)が
サポートギタリストを務めた。
2017年
6月11日~6月25日 TOUR OF BABEL 2010年以来のホールツアー
7月2日 TOUR OF BABEL II 東京 昭和女子大学人見記念講堂 モバイル会員限定ライブ
10月12日~11月3日 TOUR 2017 BABEL on Life Line 2016年の「太陽が欲しいだけ」ツアーで中止になった6箇所を含む
2018年
9月9日~2019年3月17日 9mm Parabellum Bullet presents

カオスの百年TOUR 2018

2019年
6月8日~10月15日 〜15th Anniversary〜『6番勝負』
10月12日~11月3日 「DEEP BLUE」Release Tour
2020年
3月20日~10月18日 カオスの百年~Never Ending Tour 2020~ 新型コロナウイルスの影響のため振替予定含め全公演を中止
9月9日~10月3日 9mm Parabellum Bullet presents

カオスの百年TOUR 2020 ~CHAOSMOLOGY~

新型コロナウイルスの影響のためZepp Yokohama公演を中止。以降の公演は振替公演にて実施。

配信ライブ編集

日程 タイトル
2020年6月30日 カオスの百年〜YouTube Super Chat〜
2020年9月9日 白夜の百年
2020年10月~2020年12月 カオスの百年〜Never Ending Tour2020〜
  • 北陸編 菅原卓郎×かみじょうちひろアコースティックライブ&4人編成ライブ
  • 広島編 菅原卓郎×滝 善充アコースティックライブ&4人編成ライブ
  • 北海道編 菅原卓郎×滝 善充アコースティックライブ&4人編成ライブ
  • 九州編 菅原卓郎×中村和彦アコースティックライブ&4人編成ライブ
  • 関西編 菅原卓郎×滝 善充アコースティックライブ&4人編成ライブ
  • 岐阜編 菅原卓郎×かみじょうちひろアコースティックライブ&4人編成ライブ

イベント編集

  • 太字は該当イベント初出演時

出演編集

ラジオ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b 楽曲が起用された年ではなく、音源化された年で記載

出典編集

  1. ^ a b 9mm Parabellum Bullet | Album Discography - オールミュージック. 2020年12月13日閲覧。
  2. ^ a b c d e 9mm Parabellum Bullet(キューミリ パラベラム バレット)の情報まとめ”. OKMusic. ジャパンミュージックネットワーク. 2020年12月13日閲覧。
  3. ^ 【写真レポート】6万人を動員・LUNA SEA主催『LUNATIC FEST.』でX JAPAN、BUCK-TICK、GLAYなど豪華共演!史上最狂のロックフェス閉幕!”. WWSチャンネル. 2015年7月13日閲覧。
  4. ^ 【写真レポート】J-ROCK最大級の演歌ロックが弾ける!9mm Parabellum Bulletがルナフェスに登場!”. WWSチャンネル. 2015年6月29日閲覧。
  5. ^ 9mm Parabellum Bullet、次作アルバムより自主レーベルでのプロジェクト始動「これまでよりもさらに濃く深く」”. BARKS (2016年1月29日). 2016年11月10日閲覧。
  6. ^ “9mm Parabellum Bullet滝善充、期間を決めずにライブ活動休止”. 音楽ナタリー. (2016年11月9日). https://natalie.mu/music/news/208624 2016年11月9日閲覧。 
  7. ^ “9mm Parabellum Bullet、2018年活動形態を発表&「カオスの百年」日比谷野音で開催決定”. ナタリー. (2018年1月1日). https://natalie.mu/music/news/263636 2018年8月15日閲覧。 
  8. ^ “9mm、2018年第一弾新曲「キャリーオン」MV公開”. BARKS. (2018年6月5日). https://www.barks.jp/news/?id=1000155926 2018年8月15日閲覧。 
  9. ^ “9mm Parabellum Bullet新曲「キャリーオン」が映画「ニート・ニート・ニート」主題歌に”. ナタリー. (2018年5月28日). https://natalie.mu/music/news/284045 2018年8月15日閲覧。 
  10. ^ “9mm Parabellum Bullet、配信シングル『21g / カルマの花環』リリース!12/5東京グローブ座にて"AC 9mm"ワンマン開催も!”. 激ロック. (2018年10月1日). https://gekirock.com/news/2018/10/9mm_parabellum_bullet_21g_karma.php 2018年10月10日閲覧。 
  11. ^ スピッツ「ハチミツ」トリビュート、参加アーティストの演奏曲発表”. 音楽ナタリー (2015年12月1日). 2015年12月1日閲覧。
  12. ^ “livetune「ハマトラ」続編OPで9mm菅原&滝とコラボ”. ナタリー. (2014年6月23日). https://natalie.mu/music/news/119545 
  13. ^ “9mm Parabellum Bullet、いいちこ提供番組のテーマ曲に決定!”. CDJournal ニュース. (2014年6月23日). https://www.cdjournal.com/main/news/9mm-parabellum-bullet/40069 

関連項目編集

外部リンク編集