A-LA-BA・LA-M-BA

吉川晃司のアルバム

A-LA-BA・LA-M-BA』(ア・ラ・バ・ラ・ン・バ)は、吉川晃司の5枚目のアルバム。1987年3月5日SMSレコード(現・バンダイナムコアーツ)よりリリースされた。

A-LA-BA・LA-M-BA
吉川晃司スタジオ・アルバム
リリース
録音 1986年11月24日 -
1987年1月19日
SEDIC STUDIO
STUDIO TAKE ONE
ジャンル ロック
時間
レーベル SMSレコード
プロデュース 木崎賢治
川面博
梅鉢康弘
チャート最高順位
吉川晃司 アルバム 年表
SATISFACTION FAKE
1986年
A-LA-BA・LA-M-BA
1987年
THE SHATTERER
(1987年)
『A-LA-BA・LA-M-BA』収録のシングル
  1. MARILYNE
    リリース: 1987年3月5日
  2. 終わらないSun Set
    リリース: 1987年6月5日
テンプレートを表示

解説編集

タイトルの「A-LA-BA・LA-M-BA」は、吉川の口から出てきた言葉をそのまま使用しており、特に意味は無い[1]。「コードが三つだったら、三つのパターンで曲をやろうってテーマが一つ自分の中にあった」アルバムで、似ている曲が多いとの事。

吉川が、ほぼ全ての楽曲を自ら作詞・作曲を手がけ、編曲は松本晃彦後藤次利が担当した。自作曲の殆んどは、ニューヨークで制作されている[2]

ゲストミュージシャンとして、当時BOØWYのギタリストであった布袋寅泰が前作に引き続き参加。デビューして間もない岡村靖幸、同年6月にデビューするFENCE OF DEFENSE北島健二山田亘も参加。

シングル曲は、同時発売された「MARILYNE」と「終わらないSun Set」が収録されている。「やせっぽちの天国」はCD盤のみのボーナス・トラックで、LP盤とカセットテープには未収録。

本作の発売を記念してファンクラブ会員限定で告知ポスターの右上に書かれているキーワードを記載しファンクラブ宛に葉書を送ると、アルバムジャケットのミニステッカーが貰えた。

主な記録編集

本作のオリコンでの最高順位が2位のため、連続1位の記録が3作で途切れた。

リリース履歴編集

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1987年3月5日 SMSレコード LP
CT
CD
SM28-5430
CM28-5430
MD32-5106
2位 CD盤のみボーナストラック1曲収録
2 1998年6月10日 ポリドール CD POCH-1704 -
3 2007年3月14日 ユニバーサルミュージック CD UPCY-6341 - 紙ジャケット仕様
4 2014年4月23日 ワーナーミュージック・ジャパン SHM-CD WPCL-11808 - 2014年24bitデジタルリマスタリング

収録曲編集

A面[3]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.A-LA-BA・LA-M-BA吉川晃司吉川晃司松本晃彦
2.MARILYNE吉川晃司吉川晃司松本晃彦
3.BIG BAD BABY BASTARD吉川晃司吉川晃司後藤次利
4.終わらないSun Set吉川晃司吉川晃司松本晃彦
5.雨のTraveller松本一起佐藤健松本晃彦
B面[3]
#タイトル作詞作曲編曲時間
6.Stranger in Paradise吉川晃司吉川晃司後藤次利
7.Another Day柳川英巳吉川晃司後藤次利
8.Good-byeの次の朝柳川英巳佐藤健松本晃彦
9.きらわれついでのラスト・ダンス松本一起吉川晃司松本晃彦
10.Raspberry Angel吉川晃司吉川晃司後藤次利
ボーナストラック
#タイトル作詞作曲編曲時間
11.やせっぽちの天国安藤秀樹中村昭二佐藤健

参加ミュージシャン編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 「ALABA・LAMBA 吉川晃司」『月刊PATi-PATi 1987年3月号』第3巻第5号、CBSソニー出版、1987年3月9日、 109頁。
  2. ^ 「全アルバム解説 A-LA-BA・LA-M-BA」『月刊カドカワ 1993年3月号』第11巻第3号、角川書店、1993年3月1日、 35頁。
  3. ^ a b Koji Kikkawa - A-LA-BA-LA-M-BA (1987, Vinyl)”. Discogs. 2021年2月23日閲覧。

外部リンク編集