A-ZERO

A-ZERO』(アクションゼロ)は、双葉社から発行されていた日本月刊青年漫画雑誌である。2008年7月7日に『漫画アクション』増刊8月7日号としてNo.001が発行され、2009年6月6日のNo.012まで毎月7日(休日による前後あり)に発売された。中綴じ、定価390円。

創刊号のキャッチフレーズは「A-ZEROは激画です」。

目次

概要編集

「様々なジャンルの漫画を掲載し、ひたすら面白さを追求する青年漫画誌」としている。コラム記事も充実しており、そこも売りの一つとなっている。また一部作品は、双葉社のA-ZERO紹介サイト(後述)にて第1話の一部を試し読みをすることが可能である。毎号の巻頭と巻中、巻末にカラーページがあり、中綴じの漫画雑誌としては他社の広告ページが少ないのも特徴。なお次号予告ページ及びアンケート募集ページで、マスコットキャラクターとしてUNKOの主人公「ウンチくん」が使用されている。

アンケート回答者の中から抽選で100名に各号の表紙の絵柄が入った500円分のQUOカードがプレゼントされていたが、創刊号からNo.004までは毎月のアンケートハガキの総数が100通に達せず、プレゼントの当選率は100%であった。No.005のアンケートハガキの総数は101通であり、編集部の判断によって全員を当選とし、当選率は101%となった。

掲載作品の単行本がACTION COMICSレーベルで、2009年1月15日より発売。

連載作品編集

  • デフォルトでの表示順は連載開始順。開始号が同じものは掲載順。

作品名
作者(作画)
原作者など
開始
終了
注記
1 04陽炎の辻 居眠り磐音 09かざま鋭二(漫画) 1佐伯泰英(原作) 001 012 →『漫画アクション』に移籍
創刊以来、毎号50ページ越えで連載。
2 10父を訪ねてだいたい三千匹 06上島カンナ 001 012 サイドストーリーが作者のブログで連載されていた[1]
3 18ルンたん 03一條裕子 001 012
4 07食戦記 15中村博文 001 008 No.009以降休載のまま雑誌が休刊
5 13変身 12桜壱バーゲン 001 012
6 16未知次元 Dimension X 13菅原そうた 001 012 →単行本描き下ろしで完結
7 17リーツェンの桜 10かどたひろし(漫画) 2舘澤貢次(原作) 001 012 →『双葉社Webマガジン』に移籍
8 12羽衣闘伝 01東篤志 001 011 単行本第2巻は出版中止。作者公式サイトで続きを掲載[2]
9 06雀鳳 05いとうまさき(漫画) 3灘麻太郎(原作) 001 012 →単行本描き下ろしで完結
10 08スカラベの時間 18山崎紗也夏 001 012
11 11中央線ドロップス 17元町夏央 001 007
12 03エナ Cyber Girl 02磯本つよし 001 011
13 05クアドリフォリオ 08岡本健志 001 012 →単行本描き下ろしで完結
「クアドリフォリオ・ドゥーエ」と改題し『コミックラウド』にて再開
14 14ボクの手塚治虫せんせい 16古谷三敏 001 012 →単行本描き下ろしで完結予定
15 09ゼロの笑点 07江口寿史 001 012 巻末カラー連載
16 02UNKO 14ともこ 001 009 ページの枠外に1コマ漫画として掲載。
創刊号から連載されているが、目次への掲載は3号から。
17 15漫画家失格 04市橋俊介 002 012 →単行本描き下ろしで完結
不定期連載ながら、4号以外は掲載。
18 01あねおと 17元町夏央 009 012 →『漫画アクション』に移籍
19 19レス・ポン太 こころの詩 11こいけひろむ 010 012

連載漫画以外の執筆者編集

ゲスト作家編集

コラムページ編集

ほか

表紙の変換編集

脚注編集

外部リンク編集