ABCラジオジラ

ABCラジオジラ』(エービーシーラジオジラ)は、1986年10月から1987年9月まで、朝日放送ラジオ(ABC)で放送された若者向け深夜ラジオ番組である。

ABCラジオジラ
ジャンル バラエティ
放送方式 生放送
放送期間 1986年10月 - 1987年9月
放送時間 月曜日 - 金曜日 23:30 - 27:00(210分)
放送局 朝日放送
パーソナリティ 担当パーソナリティの項を参照
テンプレートを表示

概要編集

1986年9月まで20年6か月にわたって放送された長寿深夜放送番組『ABCヤングリクエスト』の後継番組として開始された。

月曜から金曜23:30 - 27:00 (JST) の放送時間3時間30分の生放送。パーソナリティは主に関西の芸人やタレント、朝日放送アナウンサーが担当した。金曜の放送については1986年9月まで放送された『☆☆倶楽部』を改題、放送枠を移動させ、同局アナウンサーの大岩堅一(のちにFM長野を経て、現在フリー)と楠淳生が引き続きパーソナリティを担当した。

はがきの採用者に贈られる記念品(ノベルティ)には、A5サイズの黒表紙のノートなどがあった。

番組テーマ曲は、THE ALPHAの作曲によるオリジナル曲[1]

リスナーとの交流企画、イベントも多く行われ、1987年夏には1泊2日のサマーキャンプが行われた[2]。また、1987年9月11日金曜日)には「ラジオジラ東京スペシャル」として、東京・新宿の劇場から大岩堅一、楠淳生のパーソナリティで公開生放送を行った(この日は午前5時まで延長して放送。ゲスト:新田恵利BaBe圭・修ナポレオンズ田中義剛[3]

担当パーソナリティ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 月刊ラジオパラダイス 1987年2月号 p.102「テーマ曲Q&A」
  2. ^ 『なつかしラジオ大全』(三才ブックス)p.152
  3. ^ 朝日放送の50年(朝日放送社史編修室 編、2000年)資料集 p.147
ABCラジオ 月曜から金曜23:30 - 27:00の番組(1986年10月 - 1987年9月)
前番組 番組名 次番組
ABCラジオジラ