ACAO FOREST

静岡県熱海市にある庭園

ACAO FOREST(アカオ・フォレスト)とは、静岡県熱海市上多賀(曽我)に所在する、ACAO SPA & RESORT(旧・ホテルニューアカオ)が運営する庭園

ACAO FOREST
(アカオ・フォレスト)
施設情報
前身 曽我森林自然園(1988年-2002年)
アカオハーブ&ローズガーデン(2002年-2021年)
管理運営 ACAO SPA & RESORT
開園 1988年(昭和63年)
所在地 413-0101
静岡県熱海市上多賀1027-8
公式サイト 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

1988年(昭和63年)に、曽我森林自然園(そがしんりんしぜんえん)として開業し、2002年(平成14年)に、アカオハーブ&ローズガーデン: Akao Herb & Rose Garden)へと改名されて運営されていたが、 2021年(令和3年)11月に、運営企業の改名に伴い、「ACAO FOREST」(アカオ・フォレスト)へと再改名された。

2015年(平成27年)に世界バラ会議「優秀庭園賞」受賞。

概要編集

1988年(昭和63年) に「曽我森林自然園」として開業、2002年(平成14年) に現名称に改名[1]

市街地から沿岸部を南進した曽我地区の山中、国道135号付近の北部入り口から南方山中まで、東京ドーム13個分の広大な敷地に、12種類のテーマ別の庭園が点在している[2]

敷地が広く坂になっているので、まず入り口から園内バスで上まで登り、徒歩で下りながら各庭園を見て回るのが基本的な鑑賞方法となる。

入園料は基本大人1000円、小人500円。(なお、入り口手前、駐車場脇にある「ACAO ROSE SQUARE」(アカオ・ローズ・スクエア)の建物は、園外扱いなので、利用に入園料は不要。)

園内の南方奥の山中には「曽我浅間神社」が所在。

2017年(平成29年)9月19日、園内南方の見晴らしの良い高台にある日本庭園「天翔」の北東部海側半分の敷地を改造し、隈研吾設計のカフェ「COEDA HOUSE」(コエダハウス)開業、海側に「空飛ぶブランコ」併設。2019年6月に「フレームハウス」「ハンモックベンチ」など追加[3]

2022年(令和4年)4月24日、駐車場脇の「ショップ&レストラン」施設を改装し、「ACAO ROSE SQUARE」(アカオ・ローズ・スクエア)を開業[4]

構成編集

施設編集

  • ACAO ROSE SQUARE(アカオ・ローズ・スクエア) - 駐車場脇。園外扱いなので利用には入園料不要。
  • ハーブ工房
  • オープンカフェ(ウェディングガーデン内)
  • ドッグテラス
  • COEDA HOUSE(コエダハウス) - 隈研吾設計のカフェ。
    • 「空飛ぶブランコ」
    • 「フレームハウス」
    • 「ハンモックベンチ」

庭園編集

  • ハーブガーデン - イタリア式庭園。約100種類のハーブ。
  • フランスの香りのバラの庭 - フレンチローズ。
  • ウェディングガーデン - 赤・黄のバラ。オープンカフェ併設。
  • プロポーズガーデン - バラのアーチ。
  • バラの谷 - モダンローズ。
  • シェードガーデン(夜の女王の庭) - 紫・黒系。
  • クライミングローズガーデン - ツルバラのアーチ。
  • イングリッシュローズガーデン - イングリッシュローズ。
  • 黄金のバラの庭 - 黄色系統のバラ・チューリップ。
  • 日本庭園「天翔」 - 中央に世界最大の盆栽「鳳凰の松」がある。
  • あたみ桜と菜の花園(アニバーサリーガーデン) - 約150本のあたみ桜と、菜の花畑。
  • 曽我浅間神社 - 大山祇神木花咲耶姫神を合祀。家族・夫婦・友情の絆を象徴。

ACAO FOREST NIGHTWALK編集

2021年(令和3年)11月17日から、2022年(令和4年)4月3日までの予定で、イルミネーション夜間営業「ACAO FOREST NIGHTWALK」が行われている。

18:00-21:00(最終入場受付20:00)、大人1200円、小人600円。場所 : 曽我浅間神社〜シェードガーデン。

イベント編集

  • あたみ桜と菜の花まつり : 1月〜2月
  • 熱海ローズフェスティバル : 春頃

歴史編集

  • 1988年(昭和63年) - 「曽我森林自然園」営業開始[5][6][1]
  • 1994年(平成6年) - 園内に「ハーブガーデン」を整備[1]
  • 1997年(平成9年) - 「熱海ハーブ&ローズガーデン」「 オールドローズガーデン」「イングリッシュガーデン」をオープン[1]
  • 1999年(平成11年) - ガーデニングショップ、 ハーブ工房をオープン[1]
  • 2000年(平成12年) - 「フェスティバルガーデン」(現「ウェディングガーデン」)整備[1]
  • 2001年(平成13年) - 「クライミングローズガーデン」をオープン[1]
  • 2002年(平成14年) - 「アカオハーブ&ローズガーデン」に改名[1]
  • 2004年(平成16年) - 「ウェディングガーデン」「プロポーズガーデン」をオープン[1]
  • 2005年(平成17年) - 「アニバーサリーガーデン」をオープン(千本桜構想スタート)、「曽我神社」(祭神・大山祇神)に木花咲耶姫神を合祀して「曽我浅間神社」に改名[1]
  • 2007年(平成19年) - 「ハーブガーデン」をリニューアルオープン[1]
  • 2008年(平成20年) - 開園20周年を迎え、「イングリッシュロ-ズガーデン」をオープン[1]
  • 2015年(平成27年) - 世界バラ会議の「優秀庭園賞」受賞。
  • 2017年(平成29年)9月19日 - 「COEDA HOUSE」(コエダハウス)をオープン[2]
  • 2021年(令和3年)11月17日 - 「ACAO FOREST」に改名、「ACAO FOREST NIGHTWALK」開始。
  • 2022年(令和4年)4月24日 - 駐車場脇の「ショップ&レストラン」施設を改装し、「ACAO ROSE SQUARE」(アカオ・ローズ・スクエア)を開業。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯35度04分48秒 東経139度04分21秒 / 北緯35.07989度 東経139.07261度 / 35.07989; 139.07261