ADF-11 Raven 諸元
概要
用途 不明
乗員 パイロット0 - 1名
開発者 ノースオーシア・グランダー・インダストリーズ、EASA
寸法
全長 不明
全幅 不明
全高 不明
重量
自重 不明
動力
エンジン 不明
アビオニクス
コックピット COFFINシステム、飛行補助AIコプロ
性能
最大速度 不明
武装
固定武装 小口径レーザー砲1門(詳細不明)
ミサイル (詳細不明)(大型ウイングユニットRAW-F装備時)
特殊兵装とT Tactical Laser System(TLS)1門(大型ウイングユニットRAW-F装備時)
特殊兵装 無人戦闘機(詳細不明)(大型ウイングユニットRAW-F装備時)
その他
空中給油 可能(フライングブーム方式)
艦上運用 不可

ADF-11 レーベン(Raven)は、バンダイナムコエンターテインメントPlayStation 4/Xbox One/SteamフライトシューティングゲームACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN』に登場する架空軍用機。本項では試作機のADFX-10とファミリー機であるADF-11Fについても扱う。

概要編集

オーシア連邦のノースオーシア・グランダーI.G.(以下グランダー社)とエルジア王国のエルジア航空宇宙局(以下EASA)によって開発された第7世代戦闘機。グランダー社が開発してきたADFX-01/02ADF-01に連なるADFシリーズの最新機種。ADFは「Advanced Dominance Fighter」の略[1]。グランダー社からEASAの塩湖にある実験基地へ出向していたシュローデル博士と、EASA第68実験飛行隊らによって開発された。機体には戦術戦闘用AIの「Z.O.E.」のロゴが描かれている。自律起動型無人機モデルと、少数のみ生産された有人機モデルが存在する。有人機モデルはプレイヤーがDLC購入する事で操作可能。

型式編集

ADFX-10
試作機。機体色は白。武装は機関砲のみ。
細長い前進翼と上反角のついた垂直尾翼が特徴。これまでのADFシリーズと比較してかなり小型の機体となっており、エンジンは単発で可変ノズルが装備されておらず、機体の全体的な規模・形状はADF-01がTLSを展開する際の機首可動部分に近いものとなっている。また、ADF-11はじめADFシリーズのキャノピー部分に複数点在するセンサーが本機には存在しないことも特徴である。
ボルゴデレスト周辺でオーシア軍のサイクロプス隊と交戦するも攻撃を振り切りボルゴデレスト領空に突入する。現地で作戦行動中だったトリガーと交戦し撃墜される。
ADF-11 レーベン(Raven)
ADFX-10から改良された機体。機体塗装はダークグレー。ノーズユニットの武装はパルスレーザー砲のみだが、後述するウイングユニットによって武装を増やすことができる。
基本的な機体形状はADFX-10と同一である。本機はノーズユニットとも呼ばれ、作戦行動に合わせて複数種のウイングユニットを選択し装備することで、制空戦闘や対地爆撃、電子偵察などの任務遂行に最適な形態を現地で構成する多用途性を実現している。戦闘AIが学習した実戦データの損失を防ぐため、ウイングユニットが大きく損傷した場合はこれを切り離してノーズユニットのみ後方まで離脱、あるいはノーズユニットのみで戦闘を継続できる。ただし有人機仕様の場合、ノーズユニットの緊急離脱機能は不明な理由により排除されている。
ADF-11F レーベン(Raven)
ADF-11に制空戦闘型の「RAW-F」ウイングユニットを装備した状態。エンジンナセルやノズルの形状はADF-01に準じたものとなっており、主翼となるウイングユニットの翼面は翼端に下半角のついた後退翼。ADF-01のような尾翼は持っていない。また、ADF-11の主翼は機首に沿うように前方へ折れてストレーキを形成し、尾翼はカナードとして機能するようになる。RAW-Fの武装は左右のウェポンベイに搭載されるミサイルと、機首部に小口径レーザー砲である。翼下には高機動空対空ミサイル、もしくはウェポンUAVを2機搭載する。
シュローデル博士がミハイの戦闘データを学習した最新のAIを反映した2機の無人機モデルがロールアウトして発進し、国際軌道エレベーター周辺空域で有志連合と交戦し撃墜された。これらにはそれぞれ「フギン」と「ムニン」のコードネームが与えられた。
作中でプレイヤーが操作可能なのはこの形態の有人機モデルである。
ウェポンUAV(Weapon UAV)
ADF-11Fの主翼下のパイロンに搭載される無人航空機。武装は照射型レーザー砲、もしくはパルスレーザー砲のいずれかを装備する。
フギンムニンが使用するウェポンUAVには照射型レーザー砲が搭載されている。敵機への攻撃のみならず、ADF-11F本体及びウェポンUAV自体に向けて発射された敵ミサイルをレーザーで迎撃するような高度な連携行動をとる。
プレイヤーが使用する場合、ターゲットをロックオンして射出すると目標に向かって飛行し、搭載されているパルスレーザー砲で目標を攻撃する。目標を撃破するか3度のアプローチの後、自動で母機となるADF-11Fのパイロンに戻る。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN』DLCトレイラーより。

参考資料編集

  • 『ACES at WAR A HISTORY 2019』『ACE COMBAT 7』限定付属 PROJECT ACES オフィシャルブック バンダイナムコエンターテインメント。

関連項目編集