メインメニューを開く

AEKアテネFCギリシア語: ΠΑΕ ΑΕΚ, 英語: AEK FC)は、ギリシャの首都アテネにホームを置くサッカークラブであり、総合スポーツクラブのAEKアテネの一部である。クラブ名のAEKはΑθλητική Ένωσις ΚωνσταντινουπόλεωςAthlitiki Enosis Konstantinoupoleos、コンスタンティノープル体育連盟)の略。

AEKアテネFC
原語表記 Αθλητική Ένωσις Κωνσταντινουπόλεως
(Athlitiki Enosis Konstantinoupoleos)
愛称 Ένωσης (Enosis) (連盟)
Δικέφαλος Αετός (Dikefalos Aetos)双頭の鷲
クラブカラー 黄と黒
創設年 1924年
所属リーグ ギリシャ・スーパーリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン アテネ
ホームスタジアム オリンピアコ・スタディオ
収容人数 69,638[1]
代表者 ギリシャの旗 ディミトリオス・メリサニディス
監督 ギリシャの旗 マリノス・ウズニディス
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ギリシャ・スーパーリーグで常に優勝争いに絡む、オリンピアコスパナシナイコスと並ぶギリシャを代表する強豪チーム。タイトル獲得数こそオリンピアコスに劣るものの、リーグ優勝12回、カップ優勝14回の経験を有する。

目次

歴史編集

1924年4月13日、希土戦争の後にイスタンブールコンスタンティノープル)からギリシャに移ってきたギリシャ人達によって設立された。このため、チームのエンブレムはかつてコンスタンティノープルを首都としていた東ローマ(ビザンツ)帝国末期の国章双頭の鷲をモチーフにしている。

2007-08シーズンは、首位争いを演じたオリンピアコスの勝ち点を巡り優勝は法廷争いにまで持ち越されたが、AEKは敗訴し2位が確定した(オリンピアコス対アポロン・カラマリアの試合でアポロン側がFIFAの規則に抵触する選手を起用したため、実際の試合ではアポロンが勝利したが後日オリンピアコスの不戦勝の扱いとなった。そのためAEKは最終的にオリンピアコスに勝ち点で2ポイント及ばないことになったが、これを不服としたAEKがスポーツ審判最高裁判所に訴えることとなった。)。

2012-13シーズンは、外国人選手を大量放出し、国内選手中心としたチーム編成が裏目となり、開幕から低迷を続けた。2013年4月14日に行われたパンスラキコスFC戦では終了間際にゴールを奪われたことに腹を立てたサポーターが暴動を起こし、試合が中断。後日、没収試合となるとともに、3ポイントの勝ち点減点処分も下された。その結果、残留圏内と5ポイント差となり、クラブ史上初の降格が決定した。本来であれば2部である「ギリシャ・フットボールリーグ」に降格するところであるが、クラブの財政面の問題から、2階級降格となり、2013-14シーズンは「ギリシャ・フットボールリーグ2」に降格となった。

3部からの再出発となった2013-14シーズンは23勝3分1敗の成績を収め2部に昇格。続く2014-15シーズンも22勝2分けで優勝を果たし、最短の2年でトップリーグへと復帰を果たした。

1部復帰の2015-16シーズンにはカップ戦を制覇し、2017-18シーズンは24年ぶり12度目となるギリシャ・スーパーリーグ制覇を果たし、オリンピアコスのリーグ8連覇を阻止した[2]

タイトル編集

国内タイトル編集

  • リーグ:12回
1938-39, 1939-40, 1962-63, 1967-68, 1970-71, 1977-78, 1978-79, 1988-89, 1991-92, 1992-93, 1993-94, 2017-18
  • カップ:15回
1931-32, 1938-39, 1948-49, 1949-50, 1955-56, 1963-64, 1965-66, 1977-78, 1982-83, 1995-96, 1996-97, 1999-2000, 2001-02, 2010-11, 2015-16
  • リーグカップ:1回
1989-90
  • スーパーカップ:2回
1989, 1996

国際タイトル編集

なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン ギリシャカップ
リーグ 順位
1959-60 アルファ・エスニキ
2位
30 21 7 2 72 27 79 不明
1960-61 アルファ・エスニキ 4位 30 17 6 7 64 32 69[3] 準々決勝敗退
1961-62 アルファ・エスニキ 4位 30 19 5 6 73 31 73 ベスト16
1962-63 アルファ・エスニキ
1位
30 20 7 3 66 21 77 準々決勝敗退
1963-64 アルファ・エスニキ
3位
30 18 5 7 72 25 71
優勝
1964-65 アルファ・エスニキ
2位
30 18 10 2 64 22 76 準々決勝敗退
1965-66 アルファ・エスニキ
3位
30 19 5 6 58 26 72[4]
優勝
1966-67 アルファ・エスニキ
2位
30 18 10 2 52 21 76 準々決勝敗退
1967-68 アルファ・エスニキ
1位
34 22 6 6 68 24 84 準決勝敗退
1968-69 アルファ・エスニキ 6位 34 17 7 10 58 33 74[5] 3回戦敗退
1969-70 アルファ・エスニキ
2位
34 21 9 4 55 23 85 2回戦敗退
1970-71 アルファ・エスニキ
1位
34 23 8 3 67 18 88 準決勝敗退
1971-72 アルファ・エスニキ
3位
34 20 8 6 57 23 82 3回戦敗退
1972-73 アルファ・エスニキ 5位 34 13 11 10 39 36 71 3回戦敗退
1973-74 アルファ・エスニキ 5位 34 16 8 10 53 36 40 3回戦敗退
1974-75 アルファ・エスニキ
2位
34 23 9 2 73 20 55 準々決勝敗退
1975-76 アルファ・エスニキ
2位
30 18 8 4 57 18 44 準決勝敗退
1976-77 アルファ・エスニキ 4位 34 24 3 7 63 29 51 3回戦敗退
1977-78 アルファ・エスニキ
1位
34 21 11 2 74 27 53
優勝
1978-79 アルファ・エスニキ
1位
34 25 6 3 90 30 56
準優勝
1979-80 アルファ・エスニキ 4位 34 18 9 7 64 39 45 3回戦敗退
1980-81 アルファ・エスニキ
2位
34 17 10 7 63 42 44 準決勝敗退
1981-82 アルファ・エスニキ 4位 34 17 11 6 54 36 45 3回戦敗退
1982-83 アルファ・エスニキ
3位
34 19 7 8 54 39 45
優勝
1983-84 アルファ・エスニキ 7位 30 12 6 12 40 31 30 3回戦敗退
1984-85 アルファ・エスニキ
3位
30 16 11 3 58 29 43 1回戦敗退
1985-86 アルファ・エスニキ
3位
30 13 10 7 42 28 36 準決勝敗退
1986-87 アルファ・エスニキ 7位 30 10 11 9 31 26 31 1回戦敗退
1987-88 アルファ・エスニキ
2位
30 15 10 5 51 31 40 3回戦敗退
1988-89 アルファ・エスニキ
1位
30 19 6 5 45 20 44 2回戦敗退
1989-90 アルファ・エスニキ
2位
34 20 10 4 64 18 50 2回戦敗退
1990-91 アルファ・エスニキ
3位
34 18 6 10 59 33 42 3回戦敗退
1991-92 アルファ・エスニキ
1位
34 23 8 3 72 25 54 準決勝敗退
1992-93 アルファ・エスニキ
1位
34 24 6 4 78 27 78 準決勝敗退
1993-94 アルファ・エスニキ
1位
34 25 4 5 63 28 79
準優勝
1994-95 アルファ・エスニキ 5位 34 17 11 6 61 33 62
準優勝
1995-96 アルファ・エスニキ
2位
34 25 6 3 87 22 81
優勝
1996-97 アルファ・エスニキ
2位
34 22 6 6 75 28 72
優勝
1997-98 アルファ・エスニキ
3位
34 22 8 4 61 30 74 3回戦敗退
1998-99 アルファ・エスニキ
2位
34 23 6 5 71 27 75 1回戦敗退
1999-2000 アルファ・エスニキ
3位
34 20 6 8 69 39 66
優勝
2000-01 アルファ・エスニキ
3位
30 19 4 7 61 34 61 2回戦敗退
2001-02 アルファ・エスニキ
2位
26 19 1 6 65 28 58
優勝
2002-03 アルファ・エスニキ
3位
30 21 5 4 74 29 68 準決勝敗退
2003-04 アルファ・エスニキ 4位 30 16 7 7 57 32 55 準決勝敗退
2004-05 アルファ・エスニキ
3位
30 17 11 2 46 22 62 準決勝敗退
2005-06 アルファ・エスニキ
2位
30 21 4 5 42 20 67
準優勝
2006-07 ギリシャ・スーパーリーグ
2位
30 18 8 4 60 27 62 4回戦敗退
2007-08 ギリシャ・スーパーリーグ
3位
30 22 2 6 65 17 68 5回戦敗退
2008-09 ギリシャ・スーパーリーグ
3位
30 14 13 3 40 24 55
準優勝
プレーオフ
3位
6 3 2 1 8 6 12
2009-10 ギリシャ・スーパーリーグ
3位
30 15 8 7 43 31 53 4回戦敗退
プレーオフ
3位
6 2 2 2 8 7 9
2010-11 ギリシャ・スーパーリーグ 4位 30 15 5 10 46 37 50
優勝
プレーオフ 4位 6 2 1 3 6 6 8
2011-12 ギリシャ・スーパーリーグ
3位
30 13 9 8 36 30 48 4回戦敗退
プレーオフ
3位
6 3 0 3 7 5 9
2012-13 ギリシャ・スーパーリーグ
15位
30 8 6 16 21 36 27[6] 3回戦敗退
2013-14 フットボールリーグ2 1位 28 24 3 1 80 14 72 -
2014-15 フットボールリーグ 1位 24 22 2 0 67 10 65 準々決勝敗退
2015-16 ギリシャ・スーパーリーグ
3位
30 17 6 7 43 21 54
優勝
プレーオフ 4位 6 2 1 3 5 7 9
2016-17 ギリシャ・スーパーリーグ 4位 30 14 11 5 54 23 53
準優勝
プレーオフ
2位
6 4 0 2 5 3 12
2017-18 ギリシャ・スーパーリーグ
1位
30 21 7 2 50 12 70
準優勝

現所属メンバー編集

2018年9月1日時点
No. Pos. 選手名
1   GK ヴァシリス・バルカス
2   DF ミハリス・バカキス
3   DF エルデル・ロペス
4   DF マリオス・オイコノム
5   DF ヴァシリオス・ランブロプロス
6   MF アストリト・アイダレヴィッチ
7   FW フリストス・アルバニス
8   MF アンドレ・シモンエス
9   FW ギオルゴス・ギアクマキス
10   FW マルコ・リヴァヤ
11   MF ヤニス・ヤニオタス
12   DF ロドリゴ・ガロ
14   FW アナスタシオス・バカセタス
15   DF ウロシュ・チョシッチ
16   GK パナギオティス・ツィントタス
17   FW ヴィクトル・クロナリディス
No. Pos. 選手名
19   DF ドミトロ・チグリンスキー
20   MF ペトロス・マンタロス
22   FW エセキエル・ポンセ
23   DF ニクラス・ハルト
24   DF ストラトス・スヴァルナス
25   MF コンスタンティノス・ガラノプロス
31   FW ルーカス・ボジェ
32   MF パリ・バンピス
33   DF イオルゴス・ジュノートス
39   MF エリク・モラン
40   GK マキス・ギアンニコグル
70   MF ヤニス=フィーヴォス・ボートス
77   MF フリストス・ユシス
95   MF アレフ・サウダーニャ
99   GK パナギオティス・ギニス

ローン移籍編集

in
No. Pos. 選手名
4   DF マリオス・オイコノム (ボローニャ)
22   FW エセキエル・ポンセ (ローマ)
No. Pos. 選手名
31   FW ルーカス・ボジェ (トリノ)
95   MF アレフ・サウダーニャ (ブラガ)

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ OAKA official website”. 2011年7月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月14日閲覧。
  2. ^ AEKアテネがギリシャ・スーパーリーグ優勝! 24年ぶり12度目 - サッカーキング 2018年5月6日
  3. ^ 勝ち点1が剥奪
  4. ^ 勝ち点1を剥奪
  5. ^ 勝ち点1を剥奪
  6. ^ 勝ち点3が剥奪

外部リンク編集