AEROS1970年代に打ち上げられたドイツ[1]大気学研究衛星シリーズ[2]

AEROS

概要編集

AEROS-AおよびB(AEROS-1,2とも)がそれぞれ1972年と1974年に打ち上げられ、大気圏上層部および電離層、特に太陽極紫外線放射の強い影響下におけるF領域英語版の科学研究を目的とした。

アメリカのNASAと西ドイツのBundesministerium für Foschung und Technologie の共同プロジェクトであり、製造はボール・エアロスペースが担当した[3]

性能編集

資料[2][1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b AEROS 1,2”. GUNTER'S SPACE PAGE. 2010年12月12日閲覧。
  2. ^ a b Yenne, Bill 1985, p. 12.
  3. ^ Yenne, Bill 1985, p. 82.

参考文献編集

  • Yenne, Bill (1985). The Encyclopedia of US Spacecraft. Exeter Books (A Bison Book), New York. ISBN 0-671-07580-2 

外部リンク編集