メインメニューを開く

AFCアジアカップ1976は、第6回目のAFCアジアカップであり、アジア各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。本大会は、1976年6月3日から同年6月13日にかけて行われ、イランが優勝を決めた。

AFCアジアカップ1976
大会概要
開催国 イランの旗 イラン
日程 1976年6月3日 - 6月13日
チーム数(AFC連盟)
開催地数(2都市)
大会結果
優勝 State flag of Iran (1933–1964).svg イラン (3回目)
準優勝 クウェートの旗 クウェート
3位 中華人民共和国の旗 中国
4位 イラクの旗 イラク
大会統計
試合数 10試合
ゴール数 25点
(1試合平均 2.5点)
得点王 イランの旗Nasser Nouraei
イランの旗Gholam Hossein Mazloumi
クウェートの旗Fathi Kamel(3点)
 < 19721980

出場国編集

予選についてはAFCアジアカップ1976 (予選)を参照。

北朝鮮サウジアラビアタイも予選を勝ち抜いて本大会出場権を獲得していたが、出場を辞退した。

本大会編集

1次ラウンド編集

1組編集

1976年6月3日

  クウェート 2 - 0   マレーシア

1976年6月5日

  クウェート 1 - 0   中国

1976年6月7日

  中国 1 - 1   マレーシア

最終結果編集

 
  クウェート 4 2 2 0 0 3 0
  中国 1 2 0 1 1 1 2
  マレーシア 1 2 0 1 1 1 3


2組編集

1976年6月3日

  イラン 8 - 0   南イエメン

1976年6月5日

  イラク 1 - 0   南イエメン

1976年6月7日

  イラン 2 - 0   イラク

最終結果編集

 
  イラン 4 2 2 0 0 10 0
  イラク 2 2 1 0 1 1 2
  南イエメン 0 2 0 0 2 0 9


準決勝編集

1976年6月10日

  イラン 2 - 0   中国
  クウェート 3 - 2   イラク

3位決定戦編集

1976年6月12日

  中国 1 - 0   イラク

決勝編集

1976年6月13日

  イラン 1 - 0   クウェート

最終結果編集

 AFCアジアカップ1976優勝国 
 
イラン
3大会連続3度目

外部リンク編集