AFCチャンピオンズリーグ2016 決勝

AFCチャンピオンズリーグ2016 決勝(エーエフシーチャンピオンズリーグ2016 けっしょう、英語: AFC Champions League 2016 Final)は、アジアサッカー連盟(AFC)により開催されるAFCチャンピオンズリーグ2016の決勝戦であり、14回目のAFCチャンピオンズリーグの決勝戦である(アジアクラブ選手権時代を含めると35回目)。試合は第1戦が2016年11月19日土曜日に、第2戦が2016年11月26日土曜日に開催された[1]

AFCチャンピオンズリーグ2016 決勝
大会名 AFCチャンピオンズリーグ2016
合計
第1戦
開催日 2016年11月19日
会場 全州ワールドカップ競技場(全州)
AFC選出最優秀選手 ブラジルの旗 レオナルド (全北現代モータース)
主審 オマーンの旗 アーメド・アル・カフ
観客数 36,158人
天気 曇り
気温:14℃
第2戦
開催日 2016年11月26日
会場 ハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアム(アル・アイン)
AFC選出最優秀選手 大韓民国の旗 崔喆淳 (全北現代モータース)
主審 日本の旗 佐藤隆治
観客数 23,239人
天気 曇り
気温:24℃
2015
2017

全北現代が2戦合計で3 - 2で10大会ぶり2回目の優勝を果たし、AFCサッカー連盟を代表して、2016年12月に日本で開催される2016 FIFAクラブワールドカップの出場権を獲得した[2]

試合前編集

アル・アイン(UAE)は2005年以来の3回目の決勝進出である。また、全北現代モータース(韓国)は2011年以来の同じく3回目の決勝進出となった。AFCのコンペティションでの両チームの対戦はない。

チーム 以前決勝に進出のある年度(太字は優勝)
  全北現代モータース 2006, 2011
  アル・アイン 2003, 2005

試合会場編集

決勝戦は前回大会と同様、ホーム・アンド・アウェーの2回戦制となる。第1戦が2016年11月19日土曜日に全北現代モータースのホームである全州全州ワールドカップ競技場、第2戦が2016年11月26日土曜日にアル・アインのホームであるアル・アインハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアムで開催された。

 
決勝 第1戦が行われた全州ワールドカップ競技場(2016年11月19日に開催)


決勝戦までの道のり編集

註: 以下のすべての結果は、決勝戦進出2クラブの得点を前に表示している。

 全北現代モータース ラウンド  アル・アイン
対戦相手 結果 グループリーグ 対戦相手 結果
  FC東京 2 - 1 (H) 第1節   アル・ジャイシュSC 1 - 2 (H)
  江蘇蘇寧 2 - 3 (A) 第2節  アル・ジャイシュSC 1 - 2 (A)
  ビン・ズオン 2 - 0 (H) 第3節   アル・アハリ・ジッダ 1 - 0 (H)
  ビン・ズオン 2 - 3 (A) 第4節   アル・アハリ・ジッダ 2 - 1 (A)
  FC東京 3 - 0 (A) 第5節   ナサフ・カルシ 1 - 1 (A)
  江蘇蘇寧 2 - 2 (H) 第6節   ナサフ・カルシ 2 - 0 (H)
グループE 1位
チーム







  全北現代モータース 6 3 1 2 13 9 +4 10
  FC東京 6 3 1 2 8 8 0 10
  江蘇蘇寧 6 2 3 1 10 7 +3 9
  ビン・ズオン 6 1 1 4 6 13 −7 4
最終結果 グループD 2位
チーム







  アル・ジャイシュSC 6 3 1 2 6 8 −2 10
  アル・アイン 6 3 1 2 8 6 +2 10
  アル・アハリ・ジッダ 6 3 0 3 10 7 +3 9
  ナサフ・カルシ 6 1 2 3 4 7 −3 5
対戦相手  結果 第1戦 第2戦 決勝トーナメント 対戦相手 結果 第1戦 第2戦
  メルボルン・ビクトリー 3 - 2 1 - 1 (A) 2 - 1 (H) ラウンド16   ゾブ・アハン 3 - 1 1 - 1 (H) 2 - 0 (A)
  上海上港 5 - 0 0 - 0 (A) 5 - 0 (H) 準々決勝   ロコモティフ・タシュケント 1 - 0 0 - 0 (H) 1 - 0 (A)
  FCソウル 5 - 3 4 - 1 (H) 1 - 2 (A) 準決勝   アル・ジャイシュSC 5 - 3 3 - 1 (H) 2 - 2 (A)

試合編集

第1戦編集

概要編集

 
 
 
 
 
 
 
 
全北現代
 
 
 
 
 
 
 
アル・アイン
GK 01   權純泰  
RB 27   金昌洙
CB 15   林宗垠
CB 03   金亨鎰   42分
LB 19   朴原載
DM 25   崔喆淳
RM 11   リカルド・ロペス
CM 13   金甫炅   64分
CM 17   李在成
LM 10   レオナルド
CF 99   金信煜   81分
サブメンバー
GK 21   洪正男
DF 30   金榮讚
MF 07   韓教元
MF 34   張潤鎬
FW 09   李宗浩
FW 20   李同国   64分
FW 81   エドゥー   81分
監督
  崔康熙
GK 17   ハリド・エイサ
RB 05   イスマーイール・アハマド
CB 19   モハナド・サレム   76分
CB 21   ファウジ・ファイズ
LB 50   モハメド・ファイズ
CM 07   カイオ
CM 10   オマル・アブドゥッラフマーン  
RW 13   アハメド・バルマン
AM 16   ムハンマド・アブドゥッラフマーン   77分
LW 29   李明周
CF 70   ダニーロ・アスプリージャ   69分   90+3分
サブメンバー
GK 22   マフムード・アルマス
DF 04   サイード・ムサッバハ
DF 37   ラシド・ムハイル
DF 44   サレム・ジュマ
MF 18   イブラヒム・ディアキ   90+3分
FW 09   ドウグラス   77分
FW 11   サイード・アル・カティリ
監督
  ズラトコ・ダリッチ

AFC選出マン・オブ・ザ・マッチ
  レオナルド (全北現代モータース)

試合ルール

  • 試合時間は90分。
  • 控えは7名。
  • 最大3人まで交代可能。

第2戦編集

概要編集

 
 
 
 
 
 
 
アル・アイン
 
 
 
 
 
 
 
 
全北現代
GK 17   ハリド・エイサ
RB 05   イスマーイール・アハマド
CB 19   モハナド・サレム   60分   86分
CB 21   ファウジ・ファイズ
LB 50   モハメド・ファイズ   71分
CM 07   カイオ
CM 10   オマル・アブドゥッラフマーン  
RW 13   アハメド・バルマン
LW 29   李明周
CF 70   ダニーロ・アスプリージャ
CF 09   ドウグラス   78分
サブメンバー
GK 22   マフムード・アルマス
DF 04   サイード・ムサッバハ   86分
DF 44   サレム・ジュマ
MF 16   ムハンマド・アブドゥッラフマーン   71分
MF 18   イブラヒム・ディアキ   78分
MF 25   アーメル・アブドゥッラフマーン
FW 11   サイード・アル・カティリ
監督
  ズラトコ・ダリッチ
GK 01   權純泰     90+5分
RB 27   金昌洙
CB 03   金亨鎰
CB 16   趙晟桓   90+3分
LB 19   朴原載   65分
DM 25   崔喆淳
RM 11   リカルド・ロペス   5分
CM 13   金甫炅   90分
CM 17   李在成
LM 10   レオナルド
CF 20   李同国   58分
サブメンバー
GK 21   洪正男
DF 15   林宗垠
MF 7   韓教元   59分   5分
MF 34   張潤鎬
FW 09   李宗浩
FW 81   エドゥー   90分
FW 99   金信煜   67分   58分
監督
  崔康熙

AFC選出マン・オブ・ザ・マッチ
  崔喆淳 (全北現代モータース)
副審
相樂亨日本
山内宏志日本
第4審判
飯田淳平日本

試合ルール

  • 試合時間は90分。
  • 90分終了後2戦合計とアウェーゴールも同点の場合、30分の延長戦が行われる。
  • 120分終了後同点の場合、PK戦で勝敗が決定される。
  • 控えは7名。
  • 最大3人まで交代可能。

日本におけるテレビ中継編集

第1戦・第2戦とも日テレジータスにて生放送された。第1戦の解説はサッカー元日本代表の城彰二が、第2戦は同じく北澤豪が務めた[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ AFC Calendar of Competitions 2016 - 2018 (PDF)”. AFC. 2015年11月24日閲覧。
  2. ^ 全北、2度目のACL優勝 クラブW杯に出場 - 2016年11月27日 スポーツニッポン
  3. ^ アジアチャンピオンズリーグ2016 放送予定表”. 日テレジータス. 2017年2月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集