AFCチャンピオンズリーグ2021 決勝トーナメント

AFCチャンピオンズリーグ2021 > AFCチャンピオンズリーグ2021 決勝トーナメント

本記事ではAFCチャンピオンズリーグ2021の決勝トーナメントknockout phase)について述べる。

決勝トーナメントはグループステージを勝ち抜いた16チームで、2021年9月13日から11月23日の期間で行われる[1][2]。西地区(グループステージA-E)と東地区(グループステージF-J)同士で準決勝まで戦い、決勝で西地区と東地区のチームが対決して優勝を争う。

参加クラブ編集

東西5組ずつ10組のグループステージの各組1位、並びに東西5組のグループステージ2位同士を比較した上位3クラブずつ(計6クラブ)を加えた合計16クラブが決勝トーナメントに進み、ラウンド16を戦う。

領域 グループ グループ首位 グループ2位
(各地域のベスト3)
西地区 A   イスティクロル   アル・ヒラル
B   シャールジャ   トラークトゥール
C   エステグラル
D   アル・ナスル
E   ペルセポリス   アル・ワフダ
東地区 F   蔚山現代   BGパトゥム・ユナイテッド
G   名古屋グランパス   浦項スティーラース
H   全北現代モータース
I   川崎フロンターレ   大邱FC
J   セレッソ大阪

大会フォーマット編集

決勝トーナメントは16チームがシングルエリミネーショントーナメントを行うが、準決勝までは東西の各地域内での対戦となる。当初発表されたレギュレーションでは、ラウンド16と準々決勝は1回戦制で行われ、準決勝と決勝はホーム・アンド・アウェーの2回戦制で行なう(規則第9.1条)としていた[2]が、AFCは2021年7月5日付けで、全ての試合を1回戦制とし、準々決勝と準決勝を東西両地区ごとの集中開催により行うレギュレーション変更を承認した[3]。同点の場合は延長戦を行い(アウェーゴールルールは延長戦に適用せず)、さらに同点の場合はPK戦を行う(規則第9.3条および10.1条)[2]

スケジュール編集

各ラウンドのスケジュールは以下のとおり[1][3]

ラウンド 西地区 東地区
ラウンド16 2021年9月13-15日
準々決勝 2021年10月16日 2021年10月17日
準決勝 2021年10月19日 2021年10月20日
決勝 2021年11月23日

2021年7月30日、AFCは東地区の準々決勝・準決勝を韓国・全州で行うことを発表した[4]。また、2021年8月20日、AFCは西地区の準々決勝・準決勝及び決勝をサウジアラビアで行うことを発表した[5]

組み合わせ編集

ノックアウトステージの組み合わせは次のように決定される。

ラウンド 西地区
ラウンド16 東西の地区ごとに、決勝トーナメントに進出したグループ2位の組み合わせによりあらかじめ定められたものを採用する。(後述)
準々決勝 ラウンド16終了後、準々決勝に進出した両地区4クラブずつによる抽選を行う。
準決勝 準々決勝を勝ち上がった両地区2クラブが対戦する
決勝 東西の準決勝を勝ち上がったチーム同士が対戦する。


決勝トーナメント表編集

 
ラウンド16準々決勝準決勝決勝
 
              
 
9月14日(パミール・スタジアム
 
 
  イスティクロル0
 
10月16日(プリンス・ファイサル・ビン・ファハド・スタジアム
 
  ペルセポリス 1
 
  ペルセポリス 0
 
9月13日(ザビール・スタジアム
 
  アル・ヒラル3
 
  エステグラル0
 
10月19日(キングサウード大学スタジアム
 
  アル・ヒラル2
 
  アル・ヒラル2
 
9月14日(シャールジャ・スタジアム
 
  アル・ナスル1
 
  シャールジャ1(4)
 
10月16日(キングサウード大学スタジアム
 
  アル・ワフダ1(5)
 
  アル・ワフダ1
 
9月14日(ハリーファ国際スタジアム
 
  アル・ナスル5
 
  アル・ナスル1
 
11月23日(キング・ファハド国際スタジアム
 
  トラークトゥール0
 
  アル・ヒラル2
 
9月15日(全州ワールドカップ競技場
 
  浦項スティーラース0
 
  全北現代モータース1(4)
 
10月17日(全州ワールドカップ競技場
 
  BGパトゥム・ユナイテッド1(2)
 
  全北現代モータース2
 
9月14日(蔚山文殊サッカー競技場
 
  蔚山現代(a)3
 
  蔚山現代0(3)
 
10月20日(全州ワールドカップ競技場
 
  川崎フロンターレ0(2)
 
  蔚山現代 1(4)
 
9月15日(長居球技場
 
  浦項スティーラース1(5)
 
  セレッソ大阪0
 
10月17日(全州ワールドカップ競技場
 
  浦項スティーラース1
 
  浦項スティーラース3
 
9月14日(豊田スタジアム
 
  名古屋グランパス0
 
  名古屋グランパス4
 
 
  大邱FC2
 

ラウンド16編集

ラウンド16は1回戦制で行われ、次の組み合わせ表に基づいて、2位で決勝トーナメントに進出したチームの組み合わせに基づいて対戦が決定される。グループ1位とグループ2位の対戦ではグループ1位のクラブのホームゲームとして開催され、グループ1位同士の対戦の場合は、下表の*でマークされたグループから勝ち上がったクラブのホームゲームとして開催される。 [6]

チーム #1 スコア チーム #2
西地区
イスティクロル   0 - 1   ペルセポリス
シャールジャ   1 - 1 (延長)
(4 - 5 p)
  アル・ワフダ
エステグラル   0 - 2   アル・ヒラル
アル・ナスル   1 - 0   トラークトゥール
チーム #1 スコア チーム #2
東地区
蔚山現代   0 - 0 (延長)
(3 - 2 p)
  川崎フロンターレ
名古屋グランパス   4 - 2   大邱FC
全北現代モータース   1 - 1 (延長)
(4 - 2 p)
  BGパトゥム・ユナイテッド
セレッソ大阪   0 - 1   浦項スティーラース

西地区(ラウンド16)編集




東地区(ラウンド16)編集




準々決勝編集

チーム #1 スコア チーム #2
西地区
ペルセポリス   0 - 3   アル・ヒラル
アル・ワフダ   1 - 5   アル・ナスル
チーム #1 スコア チーム #2
東地区
全北現代モータース   2 - 3
(延長)
  蔚山現代
浦項スティーラース   3 - 0   名古屋グランパス


西地区(準々決勝)編集


東地区(準々決勝)編集


準決勝編集

チーム #1 スコア チーム #2
西地区
アル・ヒラル   2 - 1   アル・ナスル
チーム #1 スコア チーム #2
東地区
蔚山現代   1 - 1 (延長)
(4 - 5 p)
  浦項スティーラース

西地区(準決勝)編集

東地区(準決勝)編集

決勝編集

チーム #1 スコア チーム #2
アル・ヒラル   2 - 0   浦項スティーラース


AFCチャンピオンズリーグ2021 優勝
 
アル・ヒラル
2大会ぶり4回目

脚注編集

  1. ^ a b AFC Competitions Calendar 2021”. the-afc.com. Asian Football Confederation (2021年4月27日). 2021年8月19日閲覧。
  2. ^ a b c 2021 AFC Champions League Competition Regulations (PDF)”. the-afc.com. Asian Football Confederation. 2021年6月29日閲覧。
  3. ^ a b Latest update on the AFC Club Competitions in 2021 and 2022”. the-afc.com (2021年7月5日). 2021年7月5日閲覧。
  4. ^ AFC Champions League (East) centralised matches to be staged in Korea Republic”. the-afc.com (2021年7月30日). 2021年7月30日閲覧。
  5. ^ AFC Champions League 2021 (West) centralised matches and coveted Final to be held in Saudi Arabia”. the-afc.com (2021年8月20日). 2021年8月20日閲覧。
  6. ^ ACL 2021 Draw Mechanism”. Asian Football Confederation (2021年1月26日). 2021年6月29日閲覧。

外部リンク編集