メインメニューを開く

ALIVE』(アライブ)は2003年公開の日本映画。漫画家の高橋ツトム1999年に『週刊ヤングジャンプ』に発表したコミックを『VERSUS -ヴァーサス-』、『あずみ』監督の北村龍平が映画化したSFソリッド・サバイバル・アクション。主演は『VERSUS -ヴァーサス-』、『あずみ』など北村常連組のひとりでもある俳優、榊英雄

ALIVE
監督 北村龍平
脚本 北村龍平
山口雄大
桐山勲
音楽 森野宣彦
矢野大介
撮影 古谷巧
配給 クロックワークス
公開 日本の旗 2003年6月21日
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ストーリー編集

八代天周は恋人・みさ子を暴行した男たち6人を殺害、4ヶ月後の逃亡の末、みさ子までも殺害した罪で死刑判決を受けていた。そして、いよいよ死刑執行の日、電気イスのスイッチが入る。だが、電流のスイッチが切られた時、天周はまだ生きていた。その直後、彼は生か死の選択を迫られる。そして天周は生きることを選んだ。やがて麻酔銃により意識を奪われた天周が目を覚ますと、彼はあらゆるものから遮断された部屋に閉じ込められていた。そこにはもう一人、凶悪な死刑囚・権藤もいた。そして彼らは、何かの実験に強制的に参加させられたことを告げられた…。

スタッフ編集

キャスト編集