ANAクラウンプラザホテル秋田

秋田県秋田市にあるシティホテル

ANAクラウンプラザホテル秋田(ANAクラウンプラザホテルあきた、: ANA Crowne Plaza Akita)は、秋田県秋田市にあるシティホテルである。秋田駅前の再開発ビルである秋田中央ビルディングに入り、秋田ホテル株式会社が運営する。

ANAクラウンプラザホテル秋田
(旧:秋田ビューホテル
→秋田ホテル)
秋田ホテル全景 
秋田ホテル全景 
ホテル概要
正式名称 秋田ホテル
運営 日本ビューホテル→アビラ
階数 地下2 - 12階
レストラン数 4軒
部屋数 187[1]
開業 1984年5月
最寄駅 秋田駅
最寄IC E7 秋田中央インターチェンジ
所在地 〒010-0001
秋田県秋田市中通二丁目6-1
位置 北緯39度43分2.7088秒 東経140度7分34.9414秒 / 北緯39.717419111度 東経140.126372611度 / 39.717419111; 140.126372611座標: 北緯39度43分2.7088秒 東経140度7分34.9414秒 / 北緯39.717419111度 東経140.126372611度 / 39.717419111; 140.126372611
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

秋田駅前は、戦後間もなくバラック建ての商店街「金座街」が形成され発展したが、隘路や雑然としていたため、防災上や美観さらには都市機能の観点からの問題が指摘されていた。このため、1974年(昭和49年)3月、秋田市によって「秋田駅前市街地再開発事業基本計画」 が策定され[2]、市街地再開発事業における都市計画が決定した。これを受け、地区の中核施設とすべく旧仙台高等裁判所秋田支部跡地に建てられた秋田中央ビルディングに、1984年(昭和59年)5月、日本ビューホテルグループの秋田県初出店のホテルとして開業した。2019年(令和元年)6月、トリップアドバイザーの選ぶエクセレンス認証を受けた[3]

リブランド編集

2021年(令和3年)4月30日日本ビューホテルからホテルやスキー場の運営を手掛けるアビラ(長野県飯山市)に事業譲渡され、同日付で「秋田ホテル」に改称し[4]、5月24日、アビラが英国系の大手ホテルチェーンIHG・ANA・ホテルズグループジャパンと運営受託契約と結んだと発表した[1][5]。これに伴い、12月に名称は「ANAクラウンプラザホテル秋田」に再度改められ、2022年(令和4年)冬までにフロント、客室は全面的に刷新され、レストラン、宴会場も部分的に改装される。工事中も営業は継続する[5]

施設編集

チャペル挙式場や神前挙式場の結婚式場宴会場レストランバートレーニングジムサウナスパなどの施設をもつ大型シティホテルであり、高層階からは、秋田駅を始め、太平山地の主峰である太平山や久保田城の本丸・二の丸跡地に整備された千秋公園など市内を眺めることが出来る。なお、ホテルのある秋田中央ビルディングのB1F-2Fには百貨店の西武秋田店そごう・西武)が入居している。  

客室編集

  • 総客室数:187室

宴会場編集

  • 12Fスカイバンケット「ジュリアン」 - 面積230㎡(70坪)の宴会場。 
  • 4F「飛翔」 - 面積1,000㎡(302坪)のホテル最大の宴会場。
  • 4F「光琳」 - 面積400㎡(121坪)の宴会場。 
    • 4Fは上記2つとホワイエを合わせることで、最大2,500名収容可能。
  • 5F「牡丹Ⅰ」 - 面積90㎡(27坪)の宴会場。
  • 5F「牡丹Ⅱ」 - 面積90㎡(27坪)の宴会場。
  • 5F「百合Ⅰ」 - 面積40㎡(12坪)の宴会場。
  • 5F「百合Ⅱ」 - 面積40㎡(12坪)の宴会場。
  • 5F「菊Ⅰ」 - 面積25㎡(7.5坪)の宴会場。
  • 5F「菊Ⅱ」 - 面積25㎡(7.5坪)の宴会場。
  • 5F「椿Ⅰ」 - 面積25㎡(7.5坪)の宴会場。
  • 5F「椿Ⅱ」 - 面積25㎡(7.5坪)の宴会場。
  • 5F「芙蓉」 - 面積80㎡(24坪)の宴会場。

結婚式場編集

  • 6F ガーデンチャペル「ラポール・ブリュ」
  • 5F 神殿「瑞咲殿」
  • 1F ウエディングサロン
  • ホテル周辺の神社「八幡秋田神社」「秋田護国神社」「太平山三吉神社」で式が挙げられる。
  • ステラウエディングTVCMシリーズ(「結婚式当日篇」・「チャペル篇」・「披露宴篇」・「披露宴料理編」)が2012年度の秋田広告協会賞を受賞。秋田テレビ(AKT)のお天気フィラーとして放映されていた[6]

レストラン&バー編集

ホテル開業30周年を迎えた際にリニューアルオープンしたレストラン。シェフが目の前で調理するライブキッチンと呼ばれるスタイルで、450㎡の空間で和洋中料理をバイキング形式で楽しむ事が出来る[7]
  • 12F バー「セント・クリスティーナ」
  • 1F シノワ&フレンチ「シェフ&シェフ」
  • 1F ラウンジ「さくら」

その他施設編集

アクセス編集

位置情報
鉄道利用
自動車利用
飛行機利用

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集