メインメニューを開く

ANO 2011は、アンドレイ・バビシュが設立したチェコ大衆主義政党である[11][12]。これは、以前の市民運動(チェコ語: Akce nespokojených občanů、 ANO)に基づいた政党である。"Ano"はチェコ語で「はい」を意味する。

ANO 2011
党首 アンドレイ・バビシュ
スローガン Ano, bude líp
創立 2012年5月11日 (2012-05-11)
本部所在地 Babická 2329/2 149 00 Praha 4
シンクタンク 政治と社会のための研究所
青年部 Young ANO[1]
党員・党友数 2,850[2](2017年)
政治的思想 包括政党[3]
中道政治[4][5][6]
自由主義[7]
ポピュリズム[8]
政治的立場 中道派[9] / 中道右派[10]
国際連携 なし
欧州連携 ALDE
欧州議会会派 ALDE
代議院
78 / 200
元老院
7 / 81
欧州議会
3 / 21
地域評議会
176 / 675
公式サイト
http://www.anobudelip.cz/
チェコの政治
チェコの政党一覧
チェコの選挙

政治思想と政治的立場編集

2011年に設立し、数百万の事業主であるバビシュが率いるANOは、政党としてよりも政治運動としての地位を確立しており、左翼右翼の政党であると決めつけてほしくないと考えている。ANOは国の腐敗政治を止めること、政治家の免責を廃止すること、失業者対策、交通インフラの整備などを政治方針としている[要出典]。理想では、中道政治の立場であり、キリスト教民主同盟=チェコスロバキア人民党(KDU–ČSL) と類似している[13][14]

バビシュは、代表選挙のインタビューで、 チェコのユーロ導入や、ヨーロッパの統合、ベルギーの官僚制に反対を表明した[15]ものの、後にチェコの財政が安定すればユーロを採用できると発言している。また、バビシュはドイツとの緊密な関係を訴え、インタビューの時点で財政縮小条約に調印する準備ができていると述べた[16]。税制に関しては、自営業者や、雇用年金受給者の一部の免税の廃止を含む、中道的な政策を発表した。教育面では、教員の賃金を結党当初より1%多い、2.5%引き上げることを発表している[17]。医療面では、公的医療保険会社への莫大な支出を批判している[18]

ANOの政治的立場は、政治家や政治学者の間で議論されている。右翼の政治家や専門家はANOを左翼とおき、主な政治学者は中道的であるとおいている[9][19][20]。バビシュはインタビューでANO 2011を「社会的共感を持つ右翼系政党」と述べている[21][22][23]

出典編集

  1. ^ Babiš založil frakci Mladé ANO sdružující členy do 35 let”. Denik.cz. 2015年5月1日閲覧。
  2. ^ Tisíce členů stran mizejí. Umírají nebo vracejí legitimace”. Zprávy E15.cz. 2017年7月8日閲覧。
  3. ^ Známe tajemství velkého úspěchu Andreje Babiše”. 2013年11月4日閲覧。
  4. ^ CVVM – opět je ve hře pravostředová koalice”. Virtually.cz. 2015年3月3日閲覧。
  5. ^ Czech election: Social Democrats lead but no clear winner”. bbc.com (2013年10月26日). 2013年10月26日閲覧。
  6. ^ Wolfram Nordsieck. “Parties and Elections in Europe: The database about parliamentary elections and political parties in Europe, by Wolfram Nordsieck”. Parties-and-elections.eu. 2013年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月26日閲覧。
  7. ^ ANO establishes training center for politicians”. Praguepost.com. 2014年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月26日閲覧。
  8. ^ Czech Elections: How a Billionaire Populist Upstaged Established Parties, by Sean Hanley
  9. ^ a b Babiš jede, strany od něj ale dávají ruce pryč”. Novinky.cz. 2015年3月3日閲覧。
  10. ^ Tom Lansford (2015). Political Handbook of the World 2015. SAGE Publications. p. 1656. ISBN 978-1-4833-7155-9. https://books.google.com/books?id=yNGfBwAAQBAJ&pg=PT1656. 
  11. ^ Stijn van Kessel (2015). Populist Parties in Europe: Agents of Discontent?. Palgrave Macmillan. p. 41. ISBN 978-1-137-41411-3. https://books.google.com/books?id=_kITBwAAQBAJ&pg=PA41. 
  12. ^ E. Gene Frankland (2016). “Central and Eastern European Green Parties: Rise, fall and revival?”. In Emilie van Haute. Green Parties in Europe. Taylor & Francis. p. 104. ISBN 978-1-317-12453-5. https://books.google.com/books?id=HwIRDAAAQBAJ&pg=PA104. 
  13. ^ A Czech election with consequences”. openDemocracy. 2014年11月26日閲覧。
  14. ^ Babišovu hnutí se denně hlásí 200 zájemců o členství”. Novinky.cz. 2014年11月26日閲覧。
  15. ^ Political earthquake in the Czech Republic: Rejection of established parties”. Heinrich Boell Foundation (2013年10月28日). 2013年10月31日閲覧。
  16. ^ Czech Finance Minister open to euro adoption, but consolidation a priority”. Reuters (2014年3月11日). 2014年5月21日閲覧。
  17. ^ Andrej Babiš: Platy učitelů by mohly vzrůst o 2,5 procenta”. Deník.cz. 2014年11月26日閲覧。
  18. ^ Česká televize. “Babiš chce pojišťovnám vzít peníze na provoz, měly by jít na péči”. ČT24. 2014年11月26日閲覧。
  19. ^ Jak předseda ODS Fiala nakročil k ANO”. Echo24. 2015年3月3日閲覧。
  20. ^ Text, který nesměl v MF DNES vyjít kvůli Babišovi”. Echo24. 2015年3月3日閲覧。
  21. ^ Andrej Babiš věští budoucnost: Budou tu dvě strany. ANO a ČSSD”. Parlamentní Listy. 2015年3月3日閲覧。
  22. ^ Fiala (ODS): ANO není a nebude obhájcem zájmů středopravicových voličů”. Parlamentní Listy. 2015年3月3日閲覧。
  23. ^ Soukromníci, tato levicová vláda je pro nás velmi nebezpečná”. Živnostenské Listy. 2016年1月16日閲覧。