ARASHI Anniversary Tour 5×20

嵐のデビュー20周年記念ツアー

ARASHI Anniversary Tour 5×20』(アラシ アニバーサリー ツアー ファイブバイトゥエンティー)は、日本の男性アイドルグループ・のライブ・ビデオ。2020年9月30日J Stormから発売された。

ARASHI Anniversary Tour 5×20
ライブ・ビデオ
リリース
録音 日本の旗 日本 東京ドーム
2019年12月25日(Disc 1/2)
2018年12月25日(嵐ファンクラブ限定盤Disc 3/4)
ジャンル J-POP
レーベル J Storm
チャート最高順位
ゴールドディスク
ミリオン(日本レコード協会[6]
映像作品 年表
5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019
(2019年)
ARASHI Anniversary Tour 5×20
(2020年)
アラフェス2020 at 国立競技場
(2021年)
テンプレートを表示

概要編集

2018年11月から2019年12月にかけて行われたデビュー20周年を記念したツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」から、2019年12月に東京ドームにて行われたツアー最終公演を映像化。

通常盤DVD/Blu-ray、嵐ファンクラブ会員限定盤DVD/Blu-rayの4種類で発売。通常盤の初回プレス仕様には、72ページのフォトブックレットが付属する。また、Disc2の「A・RA・SHI」「ハダシの未来」「5×20」「Love so sweet」には、マルチアングル映像が収録されている。嵐ファンクラブ会員限定盤には特典映像として、2018年12月の東京ドーム公演も追加収録される。

前回ツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」』をベースに超特大LEDビジョンを設けられた他、一部ステージ、花道などモニターになっており、最新のテクノロジーが駆使されている。また、一部の映像演出を、teamLabが担当している。

Blu-ray Disc版にはSBMV Super Bit Mapping(ソニー株式会社が開発した階調補完技術)が本作に採用されている。

チャート成績編集

※以下のランキング、売上枚数は全てオリコン調査。

2020年10月8日に発表された10月12日付「週間DVDランキング」「週間BDランキング」「週間ミュージックDVD・BDランキング」にて、初週売上91万5507枚(DVD:33万9304枚、BD:57万6203枚)を売り上げ、すべてで初登場1位を獲得。初週売上91万5507枚は、初週にして令和最高累積売上を記録。また、2019年10月に発売された前作『5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019』の初週売上68.1万枚を上回り、自己最高初週売上を更新。さらに、DVD、BD、ミュージックDVD・BDの「映像3部門同時1位獲得作品数」は10作連続通算10作目となり、連続・通算ともに歴代2位から歴代1位タイに。自身が歴代1位の記録を持つ「DVD1位獲得作品数」は連続19作、通算21作にそれぞれ自己更新した[1]

今作で達成、更新した主な歴代記録[1]

  • 映像3部門同時連続1位獲得作品数 歴代1位タイ(10作)
  • 映像3部門同時通算1位獲得作品数 歴代1位タイ(10作)
  • DVD連続1位獲得作品数 歴代1位(19作)
  • DVD通算1位獲得作品数 歴代1位(21作)
  • BD連続1位獲得作品数 歴代2位(10作)
  • BD通算1位獲得作品数 歴代2位(10作)
  • ミュージックDVD・BD連続1位獲得作品数 歴代1位タイ(10作)
  • ミュージックDVD・BD通算1位獲得作品数 歴代1位タイ(10作)

11月10日に発表された11月16日付「週間DVDランキング」「週間BDランキング」にて、週間DVD:0.6万枚、BD:0.4万枚を売り上げ、累積売上が100.2万枚(DVD:39.1万枚、BD:61.1万枚)を記録し、音楽映像作品では自身初、および令和初のミリオンを達成した。音楽映像作品のミリオン達成は、2018年9月10日付で達成した安室奈美恵の『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』以来史上2作目、男性アーティストでは初の達成となった[7]

12月25日に発表された2020年度「年間BDランキング」「年間ミュージックDVD・BDランキング」にて、年間102.1万枚(DVD:40.3万枚、BD:61.8万枚)を売り上げ、ともに1位を獲得した(「年間DVDランキング」は2位[3])。「ミュージックDVD・BD通算1位獲得作品数」は前作『5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019』に続き2年連続通算5作目、「BD通算1位獲得作品数」は前作に続き2年連続通算3作目となり、ともに自身が持つ歴代1位の記録を自己更新した[5]

2021年1月6日に発表された1月11日「週間BDランキング」にて、週間0.3万枚を売り上げ、昨年2020年10月12日付以来13週ぶりに1位を獲得。また、「週間ミュージックDVD・BDランキング」でも前週の7位から1位に返り咲いた[4]

1月14日に発表された1月18日付「週間DVDランキング」「週間ミュージックDVD・BDランキング」にて、週間5729枚(DVD:3335枚、BD:2394枚)を売り上げ、ともに1位を獲得。ミュージックDVD・BDの1位獲得は、1月11日付から2週連続。また、DVDの1位獲得は、昨年2020年10月19日以来3か月ぶりとなった[2]

収録内容編集

本編映像編集

Disc 1編集

  1. Overture
  2. 感謝カンゲキ雨嵐
  3. Oh Yeah!
  4. Step and Go
  5. 言葉より大切なもの
  6. Find The Answer
  7. I'll be there
  8. 迷宮ラブソング
  9. La tormenta 2004
  10. Breathless
  11. Everything
  12. 果てない空
  13. アオゾラペダル
  14. 復活LOVE
  15. Believe
  16. Lucky Man
  17. 夏疾風
  18. BRAVE
  19. MC
  20. COOL & SOUL
  21. マイガール
  22. One Love
  23. Face Down
  24. つなぐ
  25. Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜
  26. Sakura
  27. truth

Disc 2編集

  1. A・RA・SHI
  2. a Day in Our Life
  3. ハダシの未来
  4. サクラ咲ケ
  5. きっと大丈夫
  6. Monster
  7. Troublemaker
  8. ワイルド アット ハート
  9. GUTS !
  10. 君のうた
  11. 5×20
  12. ファイトソング
  13. エナジーソング~絶好調超!!!!~
  14. PIKA★★NCHI DOUBLE
  15. Love so sweet
  16. Happiness

特典映像編集

※Disc 3以降、嵐ファンクラブ会員限定盤のみ収録。

Disc 2編集

  1. マルチアングル映像
    1. A・RA・SHI
    2. ハダシの未来
    3. 5×20
    4. Love so sweet

Disc 3編集

  1. Overture
  2. 感謝カンゲキ雨嵐
  3. Oh Yeah!
  4. Step and Go
  5. 言葉より大切なもの
  6. Find The Answer
  7. I'll be there
  8. 迷宮ラブソング
  9. La tormenta 2004
  10. Breathless
  11. Everything
  12. 果てない空
  13. アオゾラペダル
  14. 復活LOVE
  15. Believe
  16. Lucky Man
  17. 愛を叫べ
  18. 夏疾風
  19. MC
  20. COOL & SOUL
  21. マイガール
  22. One Love
  23. Face Down
  24. つなぐ
  25. Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜
  26. Sakura
  27. truth

Disc 4編集

  1. A・RA・SHI
  2. a Day in Our Life
  3. ハダシの未来
  4. サクラ咲ケ
  5. きっと大丈夫
  6. Monster
  7. Troublemaker
  8. ワイルド アット ハート
  9. GUTS !
  10. 君のうた
  11. 5×20
  12. ファイトソング
  13. エナジーソング~絶好調超!!!!~
  14. PIKA★★NCHI DOUBLE
  15. Love so sweet
  16. Happiness

コンサートツアー編集

ARASHI Anniversary Tour 5×20
の ツアー
初日 2018年11月16日
最終日 2019年12月25日
公演数 50
ツアー 年表
ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」
(2017年-2018年)
ARASHI Anniversary Tour 5×20
(2018年-2019年)
-

ARASHI Anniversary Tour 5×20」は、嵐のデビュー20周年記念として行われた5大ドームツアーである。公演数は50公演[8](東京:16公演、大阪:9公演、札幌:9公演、名古屋:8公演、福岡:8公演)、総動員数は237万5000人となり[9]、単一ツアーにおいては国内史上最大規模を記録した[9]

最初は18公演(2019年1月13日 大阪公演まで)を発表し、後に「and more」として残りの32公演が発表された[9]

2019年9月11日発売のシングル『BRAVE』を購入したファンクラブ会員を対象に、カメラ100台を導入してコンサートの模様を撮影する『ARASHI SPECIAL SHOOTING "5×20" at Tokyo Dome 2019.12.23』を開催した。開催決定からしばらくはこの撮影目的が明かされないままであったが、2021年5月23日に映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』のためであったことが明かされた[10]

2019年12月25日の東京ドーム最終公演では、音楽ライブビューイング史上最大規模となる全329館、617スクリーンでライブビューイングが開催された[8]。また、2020年は新型コロナウイルス感染症の流行の影響で有観客ライブが開催されなかったため、この公演(2019年12月25日の東京ドーム最終公演)が単独公演としては嵐の活動休止前最後の有観客ライブとなった。

日程・会場編集

# 公演日 公演時間 会場      備考     
1 2018年 11月16日 18:00 札幌ドーム
2 11月17日 18:00
3 11月18日 16:00
4 11月30日 18:00 福岡ヤフオク! ドーム
5 12月01日 18:00
6 12月02日 16:00
7 12月07日 18:00 東京ドーム
8 12月08日 18:00
9 12月09日 18:00
10 12月14日 18:00 ナゴヤドーム
11 12月15日 18:00
12 12月16日 16:00
13 12月23日 18:00 東京ドーム
14 12月24日 18:00 公演日は相葉雅紀の36歳の誕生日
15 12月25日 18:00
16 2019年 01月11日 18:00 京セラドーム大阪
17 01月12日 18:00
18 01月13日 18:00
19 04月13日 18:00 ナゴヤドーム 活動休止発表後初のライブ
20 04月14日 15:00
21 04月18日 18:00 東京ドーム
22 04月19日 18:00
23 04月20日 18:00
24 04月28日 18:00 福岡ヤフオク! ドーム
25 04月29日 12:00 平成最後のライブ
26 05月17日 18:00 札幌ドーム 令和最初のライブ
27 05月18日 18:00
28 05月19日 16:00
29 08月30日 18:00 京セラドーム大阪 公演日は松本潤の36歳の誕生日
30 08月31日 18:00
31 09月01日 16:00
32 10月30日 18:00 東京ドーム
33 10月31日 18:00
34 11月14日 18:00 札幌ドーム
35 11月15日 18:00
36 11月16日 16:00
37 11月21日 18:00 京セラドーム大阪
38 11月22日 18:00
39 11月23日 15:00
40 11月29日 18:00 東京ドーム
41 11月30日 18:00
42 12月01日 18:00
43 12月06日 18:00 福岡ヤフオク! ドーム
44 12月07日 18:00
45 12月08日 16:00
46 12月14日 18:00 ナゴヤドーム
47 12月15日 18:00
48 12月16日 15:00
12月23日 18:00 東京ドーム ARASHI SPECIAL SHOOTING "5×20" at Tokyo Dome 2019.12.23
49 12月24日 18:00 東京ドーム 公演日は相葉雅紀の37歳の誕生日
50 12月25日 18:00 全国617スクリーンでライブビューイングを開催

脚注編集

  1. ^ a b c d e 嵐の20周年記念ライブ映像作品が、初週91.6万枚で令和最高累積売上 「映像3部門同時1位獲得作品数」は歴代1位タイ【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2020年10月8日). 2021年8月21日閲覧。
  2. ^ a b c 嵐の音楽映像作品が急上昇 ミュージックDVD・BDランキングTOP50内に16作【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2021年1月14日). 2021年8月21日閲覧。
  3. ^ a b 【オリコン年間映像ランキング2020】嵐がミリオン突破で音楽DVD・BDで首位 ジャニーズJr.が19年ぶり人気シリーズDVDが1位に 2ページ目”. ORICON NEWS (2020年12月25日). 2021年8月21日閲覧。
  4. ^ a b 嵐、8週ぶりアルバム1位返り咲き シングル「カイト」、ライブ映像作品も揃って上昇【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2021年1月6日). 2021年8月21日閲覧。
  5. ^ a b c 【オリコン年間】嵐、20周年記念ライブ映像作品で首位 年間音楽DVD・BDの歴代1位記録を更新”. ORICON NEWS (2020年12月25日). 2021年8月21日閲覧。
  6. ^ “<11月度GD認定>嵐のライブ映像作品「ARASHI Anniversary Tour 5×20」がミリオン認定” (プレスリリース), 一般社団法人日本レコード協会, (2020年12月10日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000360.000010908.html 2021年8月3日閲覧。 
  7. ^ 嵐、最新アルバム初登場1位 最新ライブ映像作品は男性アーティスト史上初のミリオン達成【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2020年11月10日). 2021年8月21日閲覧。
  8. ^ a b 嵐、20周年ツアー完走に大野が感涙 活動休止発表は「命がけだった」【オリコン】”. ORICON NEWS. オリコン (2019年12月26日). 2021年5月24日閲覧。
  9. ^ a b c 嵐、5大ドームツアー全日程発表 全50公演で国内史上最大規模に【オリコン】”. ORICON NEWS. オリコン (2018年12月24日). 2021年5月24日閲覧。
  10. ^ 嵐、ジャニーズ初のライブフィルム『ARASHI 5×20 FILM』が上海国際映画祭に出品【オリコン】”. ORICON NEWS. オリコン (2021年5月23日). 2021年5月24日閲覧。

外部リンク編集