メインメニューを開く

ARTIST LOCKS!

日本のラジオ番組のコーナー
SCHOOL OF LOCK! > ARTIST LOCKS!

ARTIST LOCKS!(アーティスト・ロックス)[※ 1][1]とは、TOKYO FMをキーステーションにJFN系全国38局ネットで放送されている、SCHOOL OF LOCK!のコーナーの1つである。放送時間は、月曜日 - 木曜日は23:10ごろから約20分間、金曜日は22:30ごろから約15分間と23:23ごろから約20分間、1週目 - 2週目は22:15ごろから約10分間。

ARTIST LOCKS!
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音放送
放送期間 2005年10月3日 -
放送時間 23:10ごろから約20分間
(月曜日 - 木曜日)
22:30ごろから約15分間
(金曜日)
23:23ごろから約20分間
(金曜日)
22:15ごろから約10分間
(1週目 - 2週目)
放送局 TOKYO FM
ネットワーク JFN
パーソナリティ 下記参照
テンプレートを表示

現在放送中のもの編集

曜日別担当編集

曜日 番組名 パーソナリティ 備考
月曜日 Perfume LOCKS! 「ヒミツの研究員」Perfume 放送期間:2008年12月4日 - [※ 2]
詳細は該当記事を参照
火曜日 アレキサンドLOCKS! 「進路室の大王」川上洋平([Alexandros] 放送期間:2015年10月6日 -
同年9月29日をもって休講となったクリープハイプの後任として開始
水曜日 ミセスLOCKS! 「超現代史の講師」Mrs. GREEN APPLE 放送期間:2017年10月4日 -
同年9月27日をもって休講となったUNISON SQUARE GARDENの後任として開始
木曜日 Eve LOCKS! 「異文化の講師」Eve 放送期間:2019年4月4日 -
同年3月28日をもって「SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY」に移動となった山口一郎 (サカナクション) の後任として開始
金曜日 セカオワLOCKS! 「世界始の講師」SEKAI NO OWARI 放送期間:2012年4月6日 - [※ 3]
詳細は該当記事を参照
サカナLOCKS! 「音学の講師」山口一郎サカナクション 放送期間:2012年4月4日 -
「SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY」内のコーナー。2019年3月28日までは木曜日。詳細は該当記事を参照

週別担当編集

番組名 パーソナリティ 備考
第1週 Aqours LOCKS! 「スクールアイドルの講師」Aqours 放送期間:2018年4月2日 -
毎月1週目の月~木曜日22:15頃から10分間担当
詳細は該当記事を参照
第2週 LiSA LOCKS! 「LL教室の講師」LiSA 放送期間:2017年4月10日 -
毎月2週目の月~木曜日22:15頃から10分間担当

すでに終了したもの編集

RIP LOCKS!編集

  • “遊びの講師”のRIP SLYME(RYO-Z+SU、PES、ILMARI、DJ FUMIYAが交代で出演)が担当。
  • 2009年5月8日放送の「学校運営戦略会議」にて、同年6月8日をもって無期限休講することを発表。

コーナー編集

  • HIP HOP保健室ぅ〜ん(SU担当)
    HIP HOP保健室HIP HOPカイロプラクティクから改題。悩み相談を紹介。その後、SUの人間交差点に移行したと思われる。
  • 新しい日本語→新語2→新語3(PES担当)
  • セレブ俳句の会(ILMARI担当)
  • 迷メール(SU担当)
    「全国10代超マジアンケート・名メールランキング」(2006年6月8日放送)から派生。いずれどっかに飛んでいきそうな、迷える悩ましいメール&迷メールテクニックを紹介。
  • RAP LOCKS!(ILMARI担当)
    ラップ音源をリスナーが持ち寄り披露。2008年8月に、やましげ校長も「しげラップ」として紹介していた。
  • ラヴぃコンテスト(写真コンテスト)
  • フミヤージュ(FUMIYA担当)
  • SUの人間交差点(SU担当)

着ボイス編集

番組の携帯サイトで配信。

  • 着エロ(SU)
  • 着セレブ(ILMARI)
  • 着ラーメン(RYO-Z)
  • 着熱帯夜
    2007年夏限定コーナー。リスナーからアツい着ボイスを募集。
  • 着wぽえいうdhf(PES)

BUMP LOCKS!編集

  • “科学の講師”BUMP OF CHICKENが担当。
  • 番組放送開始の2005年10月からと2007年12月から、それぞれ3か月限定で放送。放送後、『BUMP LINES』として存続していた。
  • 番組は科学の授業という設定で、藤原が教師、ほか3人のメンバーが永遠の留年生として、色々なことについて議論をする。本人達はそれを『科学する』と呼んでいる。
  • 「毎回行き当たりばったり」と当人達は公言しているが、実際にはリスナーから送られてきたメール、掲示板の書き込みなどによってテーマが決まることが多い。また、彼らの楽曲に興味のなかった人達が、この番組のトークによって興味を持つことが多くなった。初めて彼らのトークをきくリスナーもいて、また公式サイトに掲示板が存在しないこともあってか、学校掲示板への書き込みはとても頻繁に行われていた。
  • 2010年10月から「宇宙飛行士への手紙/モーターサイクル」のリリースに応じて2010年10月から2011年3月まで期間限定で復活した。
  • アルバム「RAY」のリリースに伴い、2014年3月の1か月のみの期間限定で復活した。

チャボベLOCKS!編集

ゆずLOCKS!編集

  • 体育 (青春) の講師”ゆずが担当。
  • 2006年1月3日からBUMP OF CHICKENに代わってレギュラー講師となった。2007年3月27日で終了。
  • コンセプトは「心と体と耳にいいラジオ」。
  • 2人のことは「青春ティーチャー」とも呼ばれていた。(青春ティーチャー・1号は北川悠仁、2号は岩沢厚治
  • ラジオの前のリスナーと毎回何かで結んでいる。
  • 第1回は体育教師らしく、選手宣誓からスタート。その後、氣志團LOCKS!の台詞をまねして自己紹介した。
  • 2007年4月18日放送の前半部分は、堀北真希GIRLS LOCKS!とコラボレートして、ラジオドラマ「火曜サスペンス小劇場」後編を放送した。(前編は堀北真希GIRLS LOCKS!2007年4月18日放送にて)
  • 2007年6月13日に、北川悠仁があるハンドルネームで、学校掲示板などの掲示板にキーワードを書き込み、そのキーワードを集めると『ビタミンA』というプレゼントキーワードになった。
  • 2007年9月に、SCHOOL OF LOCK!#イベント「SOLとゆずの学園祭!ホイッスルソング」が行われた。

コーナー編集

青春の呼魂(こだま)
思いのたけを叫び、リスナーや思いのたけが届かなかった人たちに呼びかけを行う。2006年2月14日は「バードノオリンピックSP」と題し、電話で登場したリスナーが扮する鳥が思いのたけを叫んだ。テーマ曲は、ゆず「リアル」(アルバム「リボン」収録)。
2006年4月4日からは恋愛部に派生版の「(青春の呼魂) 恋愛部出張ラ部ポスト」を設立、コーナーとして独立した。
アコギな奴ら
波田陽区考案。2006年4月11日開始。全国各地に散らばるアコースティックギター弾き語りストリートミュージシャンが音源or電話で登場し、体育教師ゆずがバックアップしながら応援していく。所属元はバンド部。
うた呼魂(こだま)
略称「うたこ」。岩うたこ(岩沢)が進行役。ゆずLOCKS!のイメージソングを作るのが目的。所属元はポエム部で、ゆず掲示板の専用スレッドで歌詞を募集、選定。2007年3月13日、イメージソング「つながり〜呼魂(こだま)を響かせて〜」が完成。

くるりLOCKS!編集

  • くるりが講師。「春の集中講座」として2008年3月限定で放送。

カエラLOCKS!編集

  • “魔法実習”木村カエラが担当。
  • 2009年6月3日から2009年7月29日までの期間限定で放送されていた。

氣志團LOCKS!編集

  • 「休み時間」と称し、屋上の團長の氣志團 (綾小路セロニアス翔のみ出演だが時折メンバー数人か全員が登場、稀に微熱DANJIも登場)が担当。
  • 番組放送当時から木曜日のレギュラー講師を担当。
  • 2007年3月、「無期停学」という形で終了。

絢香LOCKS!編集

  • “星空教室”として絢香が担当。授業テーマは「星の声」。
  • GIRLS LOCKS!』に出演している榮倉奈々とプライベートでの関わりもあり、生放送教室に登場したことがあった。
  • 2008年6月5日より、期間限定でレギュラーとなった。
  • 授業後、絢香自ら「絢香掲示板」への書き込みをしている。それに対してリスナーがレスすることは可能。
  • 2008年11月末(27日)、「休講」という形で終了。

チャットLOCKS!編集

  • “オトメ(音女)の講師”チャットモンチーが担当。
  • 2007年9月25日付でRAD LOCKS!が無期休講したことにより、2007年10月からレギュラーとなった。
  • 2008年4月8日より、再びレギュラー講師として火曜日のLOCKS!枠に復帰。
  • 2009年9月1日の放送で、同年9月15日をもって「一旦休講」することを発表。後任はBase Ball Bearが担当のベボベLOCKS!が就任が決まった。

9mm LOCKS!編集

  • “技術の講師”(通称“テクの講師”)9mm Parabellum Bulletが担当。
  • 2009年8月5日から2009年9月30日までの9回限定と2011年8月までの期間限定で放送された。

ミリヤLOCKS!編集

  • “夜空ノホケンシツ”加藤ミリヤが担当。
  • 2009年6月15日より放送開始。2010年3月15日の放送で同年3月22日をもって休講することになった。

YUI LOCKS!編集

  • “「◇◇◇◇」[※ 4]の講師”女性シンガーソングライターのYUIが担当。
  • メイン授業は「紙ヒコーキダイアリー」である。決心の日記を書き、それが実行できたら実現の日記に書く。期間が決まっていないことから「明日こそは〜をたべるぞ!」を始め「絶対〜に合格する!」など様々なものがある。
  • 2006年10月から2007年3月まではGIRLS LOCKS!4週目の時間を担当し、4月から木曜日のレギュラー講師となった。
  • 毎放送の挨拶の際、「こんばんわんこ」など「今晩は」のあとに言葉をつけていた。
  • 音楽活動に専念するという理由で2008年5月から「一旦休講」となり、『YUI LINES』として存続していたが、2010年6月21日から9月27日まで月曜講師として3か月間限定で復活した。

アジカンLOCKS!編集

  • “ロックの講師”ASIAN KUNG-FU GENERATIONが担当。
  • 番組開始当初から2009年3月まで。
  • 2010年4月 - 2010年9月、2011年12月 - 2012年3月に期間限定で復活した。
  • 『アジカン LINES』として存続していた。
  • 2014年4月1日から1か月間のみ、期間限定で復活している。

ベボベLOCKS!編集

  • “B組の講師”Base Ball Bearが担当。
  • 2014年3月25日をもって休講した。終了時点では火曜日担当講師であった。
  • 2007年6月11日から2009年3月5日まで、ウェブラジオにてベボベLOCKS!を担当。
  • 2009年9月22日より、地上波にてベボベLOCKS!がスタート。2010年6月7日まで放送された。
  • 2010年7月26日からは、再びウェブラジオでのベボベLOCKS!に戻る。2010年9月28日まで放送。
  • そして、3ヶ月間のウェブラジオを経て、2010年10月5日より、再び地上波でのベボベLOCKS!が再開する。
  • 2011年1月18日より、3ヶ月の期間限定でチャボベLOCKS!と称して、チャットモンチーとBase Ball Bearで合同授業を行っていた。この間、ベボベLOCKS!は休みの扱いとなった。2011年3月29日まで。
  • チャボベLOCKS!終了後は、2011年4月5日より、再びベボベLOCKS!が再開。以後、2014年3月25日まで放送された。
  • 閃光ライオットにも2013年まで毎年、特別審査員として出演しており、非常にこの番組と結びつきが強かった。そのため、LOCKS!終了後も、同番組にゲスト講師として断続的に出演している。[要出典]
  • 最後の放送で、ベボベLOCKS!のメンバー4人の声はすべてGt.湯浅将平がメンバーの録音音声をサンプラーで繋ぎ合わせ、放送していたことが明らかとなった。[2]

長渕LOCKS!編集

  • “炎の生活指導”長渕剛が担当。他のLOCKS!と異なり、とーやま校長も出演。
  • 2014年10月4日より開始。
  • 当初では2015年3月までの半年間の開講予定であったが、2015年3月の放送中に「できるだけ続ける」という方針を示し、期間延長となった。
  • 2015年3月までは毎週土曜日22:00 - 22:30に放送されていた。2015年4月から放送枠を毎週日曜日23:30 - 23:55に移動。同年6月29日に終了した。

flumpool LOCKS!編集

  • “ハナの警備員”flumpoolが担当。
  • 2009年10月7日から2015年9月30日までの毎週水曜日に放送されていた。

THE TURTLE JAPAN LOCKS!編集

  • THE TURTLES JAPANが担当。flumpool LOCKS!のジャック[3]という形でflumpool LOCKS!の枠で不定期に放送されていた。メインメンバーのKAMEDAYAMAMURASAKAIが進行を行う。

クリープLOCKS!編集

  • “社会の講師”クリープハイプが担当。基本的には、尾崎世界観のみが出演していた。
  • 2014年5月6日から、毎週火曜日に放送されていた。2015年9月29日を最後に休講。同日には、メンバー全員が生放送教室にゲスト講師として来校した。
  • 実質的には、同年3月に休講したベボベLOCKS!の枠を引き継ぐ形となっているが、4月はアジカンLOCKS!が開講された (1か月間の限定復活)。

ゲスの極みLOCKS!編集

  • “コポゥ!の講師”ゲスの極み乙女。が担当。
  • 水曜日を担当していた。
  • 2015年9月をもって無期限休講となったflumpool LOCKS!に代わる形で、同年10月7日より開始した。
  • しかし諸般の事情により、2016年1月27日の授業より休講中。2017年秋改編よりJFN系列において『川谷絵音の約30分我慢してくれませんか』が開始となり、JFN系列における川谷のラジオ番組は再開となった。

KANA-BOON LOCKS!編集

  • “走る!体育の講師”KANA-BOONが担当。
  • 2016年1月から“走る!教育実習生”として3ヶ月限定で木曜日を担当していた。
  • その後、2016年1月をもって休講となった「ゲスの極みLOCKS!」の後任として、講師に昇格という形で同年4月6日より水曜日を担当。
  • 2016年9月28日放送分をもって一旦休講した。

RAD LOCKS!編集

  • 当初は、BUMP OF CHICKEN、ゆずに次ぐ火曜日のレギュラー講師を担当していた。
  • 以前よりWebラジオで配信され、2007年4月に繰り上げでレギュラーとなった。
  • 2007年7月は、メンバーがライブの準備に専念するため、1か月間休講となった。そこで、WEB LOCKS!を担当しているチャットモンチー(10日・24日)・Base Ball Bear(17日・31日)が、ピンチヒッターとして火曜日の放送を務めた。尚、3日はJET STREAM特別番組の都合でSCHOOL OF LOCK!自体が22時台のみの放送となった。
  • 2007年9月25日で「無期休講」という形で終了。
  • 2009年3月11日から5月27日まで、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「一旦休講」に伴い、期間限定で水曜日枠に復活した。ただし、“おかずの講師”ではなく“かずのお講師”として担当。
  • 2011年4月4日から、BUMP OF CHICKENの休講に伴い、期間限定で月曜日枠に復活する。ただし、“かずのお講師”ではなく“おマスの講師”として担当。
  • 2016年10月5日より、前任のKANA-BOONを引き継いで、5年半ぶりに水曜日担当の講師として期間限定で復帰した。ただし、“おマスの講師”ではなくSCHOOL OF LOCK!の“先先先生”(せんせんせんせい)として担当[4]

ブルエンLOCKS!編集

  • “青学の講師”BLUE ENCOUNTが担当。2017年1月から3ヶ月限定で担当し、3月29日放送分をもって休講。

ユニゾンLOCKS!編集

きゃりーLOCKS!編集

SHISHAMO LOCKS!編集

特別出演編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ GIRLS LOCKS!」等と異なり「ARTIST LOCKS!」という名称は正式ではなく、公式サイト上では、使われることもあるが、通常は「LOCKS!」とまとめられている。また、後記出典のように『ARTIST』ではなく、「アーティスト」と記載される場合もしばしば見られる。
  2. ^ 番組自体は2008年3月31日から開始され、毎週月~木曜日に放送されていたが、12月4日からこの時間帯に移動になった。
  3. ^ 番組自体は2011年9月5日から開始され、3ヶ月限定で毎週月曜日を担当し一旦は終了したが、2012年4月6日からレギュラー講師に昇格し再開された。
  4. ^ 「◇◇◇◇」は効果音。キラキラ・ワクワク・ドキドキ等、「一概に言葉に表すことができない気持ち」を意味する。
  5. ^ 開始から2017年3月までは第4週を担当しており、3月の最終週と4月の第1週は連続放送となった。
  6. ^ 5週目のGIRLS LOCKS!の枠を用いて放送。
出典
  1. ^ アーティスト LOCKS!とは?”. SCHOOL OF LOOK! News. 2014年12月20日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ ベボベLOCKS!『 最終回 』
  3. ^ THE TURTLE JAPAN LOOKS!”. 公式サイト. 2014年11月19日閲覧。
  4. ^ 授業スタート!! 「前前前世(original ver.)」初オンエア!”. 公式サイト (2016年10月5日). 2016年10月5日閲覧。