ASUKA』(あすか)は、KADOKAWA(2013年までは角川書店)から発行されている漫画雑誌1985年に創刊。毎月24日(日曜日の場合は23日)に翌々月号が発売される月刊誌『月刊Asuka』であったが、2021年5月24日発売の2021年7月号より隔月刊化され、誌名を『ASUKA』に改めた[1]。隔月刊化後は、奇数月に発売されている[1]

概要

編集

創刊号は1985年8月号(6月発売)。ローマ字表記はかつてはASUKAだったが、Asukaになり、隔月刊としてリニューアル後はASUKAになった。表紙には、『Asuka』の上部に「月刊あすか」と記載されていた。少女漫画雑誌ではあるが、漫画面では『少年エース』と同等で、少女漫画で主流の恋愛漫画は皆無である。森永あいの『山田太郎ものがたり』、杉崎ゆきるの『D・N・ANGEL』、小田切ほたるの『裏切りは僕の名前を知っている』、原作:吉田直、絵:九条キヨ、キャラクター原案:THORES柴本の『トリニティ・ブラッド』などが連載されている。『月刊Asuka』に掲載され単行本化される作品は『あすかコミックス』レーベルにおいて刊行されている。増刊誌として『別冊あすか』などがある。『月刊Asuka』独自の漫画賞として『Asuka新人漫画賞』が190回以上続いていたが、2009年より角川書店が発行する漫画雑誌5誌合同の『角川漫画新人賞』に統合された。2009年10月の『ビーンズエース』の廃刊に伴い一部作品が、2012年10月に休刊した『アルティマエース』から一部作品が、2013年10月に休刊した『コミック怪』から一部作品が移籍してきた。Webマンガ誌『コミックNewtype』が創刊され一部作品が移籍していった。

2018年4月から2019年2月にかけて、あすか編集部並びにKADOKAWAの漫画誌『ハルタ』『電撃マオウ』の漫画編集者が有志で作成した小冊子『青騎士』が全6号で付属[2]。Asuka掲載作家による新作も掲載された。この『青騎士』は後に隔月刊の独立誌となり、2021年4月20日に刊行を開始している[3]

現在の掲載作品

編集

2024年7月号現在

  • KATANAかまたきみこ[4]
  • 金魚屋さんのかりそめ夫婦(天倉ふゆ
  • 月華国奇医伝(ひむか透留)[5]
  • こはるの空とアニマルライフ(加藤えりこ)
  • 上海ルーザー(叶輝)
  • スローステップ朔太郎(作画:叶輝、脚本:朝待夜駆)
  • ただいま廃街ゴーストタウン(昴カズサ)[6]
  • ドーンダンス(庄野晶)
  • 八王子名物 天狗の恋(七尾朋)※連載開始時は「つきづきよし」名義[7]
  • また来週、あなたの器でいただきます(小川茉莉)
  • Mr.マロウブルー(サマミヤアカザ[8]
  • 百千さん家のあやかし王子-継-(硝音あや
  • 夜の檸檬にリクエスト(藤也卓巳
  • 結婚らぶらぶしたい竜宮さんは上陸しました(朱子すず)
  • ルエント幻獣調整師トリマー(あべまりな)[6]
  • ロネと青い駒鳥(浅見鶴子)
  • わたしって害悪ですか? 〜お花畑声優厨の場合〜(岩城そよご、脚本:科丈ひとな〔セブンデイズウォー〕)
  • 白馬のお嬢様(みづのすずは)※読切、デビュー作
休載中 or 完結か不明の作品
  • 恋と終末のグリムリーパー(緒崎カホ)[9]

現在休載中の作品

編集
  • XCLAMP
  • キラーキラー(湖住ふじこ)
  • 四ノ宮くんには理由がある(小田切ほたる
  • 断罪のドラグネット(原作・脚本:椹野道流、作画:小田すずか)
  • リュシオルは夢をみる(森川侑)[10][11]

過去に連載されていた主な作品

編集

あ行

編集

か行

編集

さ行

編集

た行

編集

な行

編集

は行

編集

ま行

編集

や行

編集
  • やくにゃん(右野マコ)
  • 山田太郎ものがたり森永あい
  • ゆるい関(トニー・ミカ)
  • よしわら花おぼろ(音中さわき)
  • よつば男子寮戦線(たもつ葉子)

ら行

編集

わ行

編集
  • WARNING(麻々原絵里依
  • 我ら祭華高校 ミステリアス解決部(朔坂みん)
  • ワレワレワ宇宙人ダ!!(朱子すず)
  • ONE×3(雪リコ)

コミックNewtypeへ移籍した作品

編集

発行部数

編集
  • 2003年9月1日 - 2004年8月31日、38,000部[15]
  • 2004年9月 - 2005年8月、35,750部[15]
  • 2005年9月1日 - 2006年8月31日、45,834部[15]
  • 2006年9月1日 - 2007年8月31日、40,000部[15]
  • 2007年10月1日 - 2008年9月30日、42,834部[15]
  • 2008年10月1日 - 2009年9月30日、33,334部[15]
  • 2009年10月1日 - 2010年9月30日、37,084部[15]
  • 2010年10月1日 - 2011年9月30日、31,334部[15]
  • 2011年10月1日 - 2012年9月30日、28,209部[15]
  • 2012年10月 - 2012年12月、27,667部[16]

映像化

編集

アニメ化

編集
テレビアニメ
作品 放送年 アニメーション制作 備考
X -エックス- 2001年 マッドハウス
D・N・ANGEL 2003年 XEBEC
裏切りは僕の名前を知っている 2010年 J.C.STAFF
百千さん家のあやかし王子 2024年 ドライブ
劇場アニメ
作品 公開年 アニメーション制作 備考
X -エックス- 1996年 マッドハウス
OVA
作品 発売年 アニメーション制作 備考
花のあすか組! 1987年 - 1990年 東映動画
江口寿史のなんとかなるでショ! 1990年 マッドハウス

実写化

編集
テレビドラマ
作品 放送年 備考
花のあすか組! 1988年
べにすずめたちの週末 1993年
幽霊女子高生 1994年
山田太郎ものがたり 〜貧窮貴公子〜 2001年 台湾制作作品
ちょっと待って、神様 2004年
熱情仲夏 2007年 台湾制作作品
山田太郎ものがたり 2007年
実写映画
作品 公開年 備考
花のあすか組! 1988年
毎日が夏休み 1994年
愛を歌うより俺に溺れろ! 2012年

関連項目

編集
増刊発の雑誌
メディア展開
新人賞

脚注

編集
  1. ^ a b “ASUKAが“宝物のようなマンガを届ける”ため隔月刊にリニューアル、新連載も3本始動”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年5月24日). https://natalie.mu/comic/news/429423 2021年5月31日閲覧。 
  2. ^ ハルタに「ハクミコ」グラフィグ第2弾、本日発売「ダンジョン飯」6巻の続きも掲載 - コミックナタリー”. ナタリー. ナターシャ (2018年4月13日). 2021年5月2日閲覧。
  3. ^ 新マンガ誌・青騎士創刊、第1号には森薫「シャーリー・メディスン」の新作も - コミックナタリー”. ナタリー. ナターシャ (2021年4月20日). 2021年5月2日閲覧。
  4. ^ かまたきみこの刀ファンタジー「KATANA」がASUKAへ移籍」『コミックナタリー』ナターシャ、2013年12月24日。2023年4月27日閲覧。コミック怪休刊により移籍。
  5. ^ 『月刊あすか』2018年3月号、KADOKAWA、2018年1月24日。 表紙より。
  6. ^ a b 幻獣の“トリミング”が仕事、獣人の奇妙な旅物語 新連載「ルエント幻獣調整師」”. コミックナタリー. ナターシャ (2024年5月24日). 2024年5月24日閲覧。
  7. ^ 孤独な青年と一途な天狗の異類婚姻譚がASUKAで開幕、「こはる」新シーズンも」『コミックナタリー』ナターシャ、2021年11月24日。2022年7月23日閲覧。
  8. ^ 月刊ASUKA 2020年1月号”. ASUKA. KADOKAWA. 2024年3月24日閲覧。
  9. ^ 緒崎カホのサイコアクション「恋と終末のグリムリーパー」ASUKA新連載”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年2月24日). 2024年3月26日閲覧。
  10. ^ ASUKAが“宝物のようなマンガを届ける”ため隔月刊にリニューアル、新連載も3本始動”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年5月24日). 2024年3月26日閲覧。 “3つの新連載も始動。「リュシオルは夢をみる」では荒廃した街を舞台”
  11. ^ 森川侑 [@mori_kw]「「リュシオルは夢をみる」は年内はお休みを頂くことになりました🙇‍♀️来年また楽しんで頂けるようがんばりますので、のんびり待っていて頂けたらうれしいです」2023年7月24日。X(旧Twitter)より2024年3月23日閲覧
  12. ^ a b “干支を決める動物バトルもの&モテたい女子の恋愛奮闘記、ASUKA新連載”. コミックナタリー. (2016年9月25日). https://natalie.mu/comic/news/202996 2016年9月26日閲覧。 
  13. ^ a b “ASUKA新連載は2本、呪われ師の物語&人の渇望が生み出す化け物の事件”. コミックナタリー. (2016年11月24日). https://natalie.mu/comic/news/210545 2016年11月24日閲覧。 
  14. ^ “不思議が息づく明治時代の恋物語「花、むすぶ君へ」青井みとのASUKA新連載”. コミックナタリー. (2016年5月24日). https://natalie.mu/comic/news/188309 2016年5月24日閲覧。 
  15. ^ a b c d e f g h i 日本雑誌協会マガジンデータによる1号当たり発行部数。
  16. ^ 日本雑誌協会 Archived 2012年2月26日, at the Wayback Machine.

外部リンク

編集