メインメニューを開く

AU Optronics Corp.(台湾華語:友達光電股份有限公司、英文略称:AUO)は、BenQグループの液晶パネル製造会社。本社は台湾新竹市

友達光電股份有限公司
AU Optronics Corp.
AU Optronics.png
種類 電機電子
市場情報 台湾証券取引所 2409、ニューヨーク証券取引所AUO
略称 AUO
本社所在地  台湾
新竹市東区科学工業園区力行二路1号
業種 液晶画面
事業内容 電機電子
代表者 会長:李焜耀
売上高 3290億9000万NTD(2016年)
従業員数 45,000人
主要株主 BenQ
外部リンク http://auo.com/
テンプレートを表示
AU Optronics Corp.(AUO)
各種表記
繁体字 友達光電
簡体字 友达光电
拼音 Yŏudá Guāngdiàn
英文 AU Optronics Corp.
テンプレートを表示
AU Optronics B154EW02

長らく世界三大液晶パネル製造会社の一つとして知られ、液晶第六世代では世界シェア1位であったが、その後の世代では韓国勢や同じ台湾の群創光電の追い上げでシェアを落としている。2013年現在のシェアはLG電子サムスン電子群創光電に次ぐ第四位。

ソーラーパネルの流通ネットワークは、25以上もの異なる国々で 96以上の販売業者と卸業者を抱えている。[1]

沿革編集

エイサー社傘下で達碁科技(Acer Display Technology)が1996年8月に設立された。これがAUOの前身企業となる。

2000年9月に台湾証券取引所に上場。2001年に聯友光電(Unipac Optoelectronics)と合併し、合併後の名称を友達光電(AU Optronics)とした[2]

2003年に富士通ディスプレイテクノロジーズ株式会社(2005年にシャープに譲渡)に資本参加[3]

2006年にクアンタ傘下の広輝電子(Quanta Display)を買収し規模を拡大[4]

主な生産工場編集

  • 桃園華亜科学園区工場 (台湾桃園県亀山郷華亜)第3.5世代、第5世代
  • 龍潭渇望園区工場 (台湾桃園県龍潭郷渇望)第4世代、第5世代
  • 龍潭科技園区工場 (台湾桃園龍潭郷龍科)第6世代
  • 新竹科学工業園区工場 (台湾新竹市)第3.5世代
  • 中部科学工業園区工場 (台湾台中市后里区)第5世代、第6世代、第7.5世代、第8、第8.5世代

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集