advantage Lucy(アドバンテージ・ルーシー)は、日本バンドネオアコギターポップと呼ばれるようなギター中心のサウンドに、透明感のあるアイコのボーカルを活かした楽曲が特徴。結成当時のバンド名はLucy Van Peltであった。

advantage Lucy
別名 Lucy Van Pelt
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
J-POP
ネオアコ
ギターポップ
活動期間 1995年 -
レーベル GODS POP RECORDS
1997年 - 1998年
東芝EMI
(1998年 - 2000年
solaris records
2001年 - )
メンバー アイコ(ボーカル
石坂義晴(ギター
旧メンバー 福村貴行(ギター
番場要(ドラムス
坂本和子(ベース

来歴編集

  • 1995年 福村が雑誌にメンバー募集を出してLucy Van Peltを結成。バンド名は漫画『PEANUTS』の登場人物名から取った。
  • 1997年 1枚目のアルバム『in Harmony』をGOD'S POP recordsより発売。直後に坂本が脱退。
  • 1998年 シングル「シトラス e.p.」で東芝EMIよりメジャーデビュー。同時にバンド名を(原作者から物言いが付いた事もあって)現在の「advantage Lucy」に変更。
  • 1999年 福村が脱退。
  • 2001年 自身のレーベルsolaris recordsを設立し、『oolt cloud』をリリース。
  • 2005年 番場が脱退。
  • 2011年 12月31日、ブログ上で石坂とアイコが3月に入籍していたことを発表した[1]
  • 2015年 4月29日、結成20周年記念ライブを同じく20周年となるSwinging Popsicleを迎え下北沢CLUB Queで開催。

エピソード編集

  • 石坂と番場は以前にも同じバンドで活動していたことがあったが、結成当時に石坂は音楽を離れており、電気関係の会社員として働いていた。
  • アイコはこのバンド以前に音楽活動の経験がなくメンバーとして受け入れられるか不安だったため、初回の練習時のスタジオ料金を支払う際に「このバンドに入れてくれるのなら(自分の分を)払います」と言った。

メンバー編集

アイコ
ボーカル担当。
石坂義晴
ギター担当。

旧メンバー編集

番場要
ドラムス担当。2005年脱退。以降、一切の音楽活動を停止
福村貴行
ギター担当。1999年脱退。2003年に虚血性心疾患の発作により急逝。享年28
毎年、命日の時期に『胸キュン☆アルペジオ』と冠した追悼ライブが行われている。在籍したadvantage LucyとVASALLO CRaB 75のほか、ゆかりのあるアーティスト・バンドが毎年ゲスト出演している。2012年には10周忌としてトリビュート盤『胸キュン☆アルペジオ〜Takayuki Fukumura with Friends』が発売された[2]
坂本和子
ベース担当。1997年脱退

メンバーの音楽活動編集

  • 石坂と番場はLittlestoneのメンバーとして1997年にアルバム『Jasmine』を発表している。
  • 番場と坂本は初期のLuminous Orangeに在籍し、アルバム『Vivid Short Trip』『Waiting For The Summer』に参加している。
  • 福村は脱退後、VASALLO CRaB 75を結成し、アルバム『BREATHE』『flip turn』を発表した。
  • 初期において、ギターを持ったアイコを中心とする編成の活動をmaples(メイプルス)という名義で行っていた。
  • 番場はかつてnails of hawaiianにも在籍していた。

作品編集

シングル編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1998年10月07日 シトラス e.p. TOCT-4116
  1. シトラス
  2. 鈴掛けの木
  3. nothing
TBS系「POP FILE」エンディング・テーマ
2nd 1998年12月2日 Hello mate! TOCT-4125
  1. Hello mate!
  2. Today
3rd 1999年3月17日 グッバイ TOCT-4143
  1. グッバイ
  2. chick
  3. anytime everywhere,I’m blue
TBS系列COUNT DOWN TVオープニングテーマ
オリコン最高73位
4th 1999年9月28日 風にあずけて TOCT-4169
  1. 風にあずけて
  2. smile again
TBS系「2001年未来ナース」エンディング・テーマ
オリコン最高68位
5th 2000年3月8日 めまい TOCT-22061
  1. めまい
  2. ここでおやすみ
  3. YOU&ME
6th 2003年6月28日 sunday pasta
  1. sunday pasta
  2. sunday pasta(instrumental)
7th 2005年7月22日 Hello again e.p sola-000;
  1. グライダー
  2. Hello again
  3. smile
  4. 地球(Live at Shimokitazawa club Que 6.22.2005)
8th 2008年5月20日 白い朝 e.p sola-01
  1. 白い朝
  2. my little holiday
  3. 耳をすませば
枚数限定

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1999年5月12日
2013年06月19日
ファンファーレ TOCT-24128
QIAG-70081
オリコン最高23位
2nd 2000年4月12日
2013年06月19日
Station TOCT-24346
QIAG-70082
  1. How do you feel?
  2. fizz pop
  3. めまい
  4. おんぼろバルーン1号
  5. 風にあずけて
  6. June replay
  7. ナナラミア
  8. star tour
  9. 週末
オリコン最高45位
3rd 2005年9月28日 Echo Park DDCZ-1179
  1. グライダー
  2. spur line
  3. Anderson
  4. 朱い夏
  5. 遠い日
  6. 潮騒
  7. is this love?
  8. splash
  9. planetaria
  10. everything
  11. time after time

ミニアルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1997年09月25日 in Harmony CJGP-4022
  1. 空は動かずに
  2. Christina
  3. sunny
  4. fly away
  5. cosmos
  6. everytime verywhere,I'm blue
  7. bambi
  8. change
Lucy Van Pelt名義
2nd 1998年12月31日 advantage Lucy CJGP-4028
  1. When I sleep
  2. Hammock waltz
  3. フリスビー
  4. Nico
  5. Red bicycle
Lucy Van Pelt名義
3rd 2001年3月28日 oolt cloud CJSL-7001
  1. We go
  2. クロール
  3. oolt cloud
  4. さくらんぼ
  5. 響かせて
4th 2001年4月25日 杏の季節 CJSL-7002
  1. ヘアカット
  2. colorful set
  3. 杏花的季節
  4. melody apartment
  5. 地球
5th 2008年9月17日 飛び立った7頭の蝶たち DDCZ-1543
  1. windy sunny Friday
  2. Sunday pasta
  3. weekend wonder
  4. photograph
  5. Hello again
  6. smile
  7. 白い朝 (Live ver.)
オリコン最高100位

ベストアルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2001年5月30日 Have a Good Journey TOCT-24596
  1. 空は動かずに
  2. sunny
  3. bambi
  4. Nico
  5. Red bicycle
  6. シトラス
  7. グッバイ
  8. so
  9. Hello mate!
  10. Today
  11. 風にあずけて (2001年Version)
  12. めまい
  13. ここでおやすみ
  14. how do you feel?
  15. fizz pop
  16. Solaris (Milky Way Re-mix)

カセット編集

  1. red bicycle
    Lucy Van Pelt名義による作品。

参加作品編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
年月日 米国音楽 vol. 10 付録CD『WINTER ROSE』 Lucy Van Pelt名義「カタクリの花」を収録
年月日 GOD'S POP records フリーCD『LP night special』 Lucy Van Pelt名義「空は動かずに」「red bicycle」を収録
1996年12月29日 GOD'S POP records『return of GuitarLightnin' HorrorSmilin'』 CJGP-4012 Lucy Van Pelt名義「red bicycle」「彼と彼女の事情」を収録
1997年08月30日 sonorama records『pop jingu volume 1』 CLCD-11101 Lucy Van Pelt名義「sunny」およびmaples名義「color is navy」を収録
1998年02月21日 CREAM CONE records『SPLASH DIVE!』 CCCC-2000 Lucy Van Pelt名義「Change」を収録
1999年11月10日 NEXT・ZIP-FM(スペシャルコンピレーションアルバム) TOCT-24251 「Solaris」を収録
2001年09月25日 V.A.『killermont street 2001』(LD&K Records 37-LDKCD 「地球 (far away ver.)」を収録
2003年 演劇集団キャラメルボックス『キャラメルボックスサウンドブック「太陽まであと一歩」』 CBST-00020 「響かせて」「地球」「PHOTOGRAPH(gentle waves version)」およびLucy Van Pelt名義「sunny」を収録
2004年 演劇集団キャラメルボックス『キャラメルボックスサウンドブック「スキップ」』 CBST-00032 「everything (skip mix)」「everything (skip mix)」「is this love? (skip mix)」「Hello mate!」およびLucy Van Pelt名義「Hammock waltz」「Nico」を収録
2005年01月26日 演劇集団キャラメルボックス『キャラメルボックスサウンドブック「OPENINGS」』 MTCA-1017 「PHOTOGRAPH -gentle waves version-」を収録
2005年9月7日 『歌力』 CJCD-6011 「フリスビー」「Children Of Summer (feat. Aiko from Lucy Van Pelt) / Color Filter」を収録
2006年3月23日 演劇集団キャラメルボックス『キャラメルボックスサウンドブック「クロノス」』 CBST-00039 「朱い夏」「潮騒」を収録
2006年4月28日 演劇集団キャラメルボックス『キャラメルボックスサウンドブック「あした あなた あいたい」「ミス・ダンデライオン」』 CBST-00041/42 「Smile」「潮騒」を収録
2008年04月09日 FRESH CUTS FROM JAPAN-VOLUME 2 MOR-6922 「Everything」を収録
2008年11月23日 君の心臓の鼓動が聞こえる場所 CBST00056 「my little holiday」を収録
2009年 演劇集団キャラメルボックス『キャラメルボックスサウンドブック「Winter」』 CBST-00065 「everything (skip mix)」を収録
2010年3月3日 V.A. 『SWEET VOICES -FAIRY GIRLFRIENDS-』 UVCA-3003 「Hello Again」を収録
2010年10月06日 GOOD LOVIN' -下北系ギター・ポップコンピレーション- UVCA-3004 「Red Bicycle」を収録
2012年11月07日 古川本舗『ガールフレンド・フロム・キョウト』 PECF-3031 「KYOTO feat.アイコ(advantage Lucy)」を収録
2012年11月07日 solaris records『胸キュン☆アルペジオ コンピレーションアルバム』 DQC-977 「is this love?」を収録
2014年12月10日 V.A.『アオハライド“MUSIC RIDE”』 ESCL-4321 「everytime everywhere, I'm blue」を収録

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
不明 「Hello mate!」「めまい」「グッバイ」「風にあずけて」

脚注編集

  1. ^ advantage Lucy、石坂とアイコが結婚報告”. ナタリー (2011年12月31日). 2013年8月14日閲覧。
  2. ^ 元advantage Lucy福村貴行の10周忌トリビュート盤”. ナタリー (2012年11月6日). 2013年8月14日閲覧。

外部リンク編集