Aice5(アイス)は、日本声優ユニット。2005年10月29日から2007年9月20日までスターチャイルドで活動した後、2015年7月17日からEVIL LINE RECORDSで活動している。

Aice5
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPオルタナティヴ・ミュージックアニメソング
活動期間 2005年 - 2007年
2015年
レーベル スターチャイルド(2005年 - 2007年)
EVIL LINE RECORDS(2015年 - )
公式サイト Aice5結成10周年記念特設サイト
メンバー 堀江由衣
神田朱未
たかはし智秋
浅野真澄
木村まどか

メンバー編集

名前 イメージカラー
堀江由衣 水色(青)
神田朱未
たかはし智秋
浅野真澄
木村まどか 黄色

メンバーは堀江が勧誘しており、理由は以下の通りである。

神田朱未
テレビアニメウルトラマニアック』で共演して以来、二人で沖縄旅行に行くような仲の良さから。また神田は声優ユニット『DROPS』のメンバーでもあり「DROPSをやっていた時から誘われていた」と打ち明けている。
たかはし智秋
テレビアニメ『双恋』のアフレコ現場で、隣の席でよく話していたことから。当初は乗り気でなかったが、堀江が「ふりふりの服も似合うよ」と説得した。本人いわく「とりあえず入ってみたら、いつのまにか大事(おおごと)になっていた」とのこと。
浅野真澄
テレビアニメ『まほらば』の共演で仲良くなったことから。これについて本人は「『スパイラル』の時からでしょ!?」と反論している(同作品はスターチャイルドレーベル作品ではないため、堀江は立場上、意図的に外したものと思われる)。
木村まどか
テレビアニメ『魔法先生ネギま!』の共演で親しくなったことから。堀江は以前から周囲に「メンバーにする」と宣言していた。

概要編集

  • 堀江由衣が声優ユニット「DROPS」に刺激されて、自らリーダーとなり結成した。
  • ユニットを表す手の形があり、親指・小指を立て中3本を軽く丸めるという、各アルファベットを表す指の形を組み合わせて考案した(DROPSの楽曲「バカップル」の振付に出てくるものと似ている)。
  • 堀江はメンバーを評して「声優界で不器用に生きている人達」と発言している。
  • お披露目イベント当日は、会場の秋葉原駅前広場周辺が雨の中で大変混雑しており、広場を見渡せる駅のホームからイベントを眺める人が多かった。しかも開始時刻直前に「堀江の到着が遅れる」とアナウンスされ、イベント開始が大幅に遅れている。また、このイベントは開始時間の遅れに対する延長は無く、その後に行われるライブイベントの開始予定時刻に合わせて、終了予定時間通りに終了している。なお、たかはしは「萌え1年目」と発言しており、同調して浅野も発言するが、ファンから受け入れられずに抗議している。衣装については、堀江の構想であることをたかはしが打ち明けている。
  • たかはしは堀江に「エロ服及び豹柄禁止令」を出されたが、レコーディング時に破ることもある。
  • たかはしが発したギャグは、他のメンバーの不評を買うことがよくあり、本人曰く「笑点でいうと林家こん平の役回り」とのこと。
  • 2015年に結成された声優ユニット・イヤホンズは、実質上の妹分にあたる。

略歴編集

2004年

2005年

2006年

2007年

  • 2月14日:1stアルバム「Love Aice5」が発売される。
  • 4月25日:4thシングル「Brand new day」が発売される。
  • 4月29日 - 5月6日:『Aice5 1st Tour 2007 “Love Aice5”』が開催され、5thシングル「Letter」を先行販売する。最終日の公演終了直後、会場のスクリーンに映された映像により、9月20日をもって解散することが発表される。
  • 5月23日:5thシングル「Letter」が、アニメイトで限定発売される。
  • 8月22日:1stDVD「Aice5 1st Tour 2007 “Love Aice5” 〜Tour Final!!〜」が発売される。
  • 9月5日:ラストシングル「Re.MEMBER」が発売される。
  • 9月20日:ラストコンサート『Aice5 Final Party LAST Aice5』が、横浜アリーナにて開催される。写真集「Aice5メモリアルフォトブック〜recollection」も発売される。

2008年

  • 2月14日:ラストDVD『Aice5 Final Party LAST Aice5』が発売される。

2010年

  • 12月10日:この日発売された『声優グランプリ』2011年1月号において、表紙・巻頭特集で登場。また、この関連の特別企画として声優グランプリが用意した期間限定Twitter専用アカウント(@Aice5_seigura。11月10日開設、12月10日更新終了、2011年1月7日以降廃止)にメンバーのつぶやきが投稿された。

2015年

  • 7月17日:結成10周年となり、メンバーの浅野真澄が原作を担当しているテレビアニメ『それが声優!』への出演が決定。妹分ユニット・イヤホンズの結成・活動開始を期に、再始動が発表される[1]。再始動した理由を堀江は自身のラジオで「Aice5のメンバーで作ったLINEグループで『Aice5再始動しない?』と問いかけたところ、全員が承諾したから。」と語っている。8月14日 - 16日に開催されるコミックマーケット88にてコレクションアルバムを、9月30日に新たなシングルをリリースすることを発表した。

エピソード編集

  • よく「Alice5(アリス)」と間違えられる。また、「アイスファイブ」というように「5」の部分を読まれてしまうこともある。
  • STARCHILD FESTIVAL 2007 Spring』のビデオメッセージにて、林原めぐみがAice5の6番目のメンバーを名乗っていた。
  • Wnn』の変換ソフトが入ってる携帯電話で「あいす」と変換すると「Aice5」と出る。
  • Re.MEMBER』のカップリング曲、「裏・友情物語」は、彼氏のいない女友達が集っている内容の歌となっているが、曲の最後に神田が「ごめん、お先に!」と抜け駆けをほのめかす発言をし、他メンバーが「えーっ!?」と驚くいうやり取りが収録されている。このCDの発売から5年近く経過した2012年7月20日、神田が入籍を発表、(公表されている中で)初のメンバーの結婚であり、ネット上の一部でこのやり取りが「現実となった」との指摘がされた[2]。神田自身もエフエム愛知でパーソナリテイーをしている神田朱未のわたしのすきなこと。(2012年9月2日放送分)で、「裏・友情物語」のエピソードを取り上げた。
  • 再起動後、初の参加イベントとなった「イヤホンズ vs Aice5〜それがユニット!〜」開催直前に、たかはしが右足アキレス腱を断裂して全治3〜6ヶ月と診断されたが[3]、予定通り出演した[4]

ディスコグラフィ編集

シングル編集

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2006年3月11日 Get Back - SCRF-19 -
2nd 2006年5月24日 Believe My Love/友情物語 KICM-91165 KICM-1165 7位
3rd 2006年10月25日 Love Power KICM-91181 KICM-1181 13位
4th 2007年4月25日 Brand new day - KICM-1201 21位
5th 2007年4月29日 Letter NMAX-80001 39位
6th 2007年9月5日 Re.MEMBER KICM-91215 KICM-1214 16位
7th 2015年9月30日 Be with you - KICM-1629 22位

アルバム編集

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2007年2月14日 Love Aice5 - KICS-1293 8位
ベスト 2015年8月14日 Aice5 ALL SONGS COLLECTION NKCD-6711/2【それが声優!盤】 -
2015年11月21日 KICS-93326/7 KICS-3326/7 25位

ライブ映像編集

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
DVD BD
2007年3月7日 乙女はお姉さまに恋してる DVD第3巻限定版特典映像「〜聖應女学院へようこそ〜 in 川崎 スペシャルダイジェスト!!」 -
1st 2007年8月22日 Aice5 1st Tour 2007 "Love Aice5" 〜Tour Final!!〜 KIBM-149/50 15位
2nd 2008年2月14日 Aice5 Final Party LAST Aice5 in 横浜アリーナ KIBM-161/2 6位
合同ライブ 2016年3月23日 イヤホンズ vs Aice5 〜それがユニット!〜 NHKホール公演 KIBM-571/2 KIXM-232

コンピレーション等編集

発売日 商品名 楽曲 備考
2006年4月26日 天然女子高物語 ドラマCD feat.Aice5 Aice5 「Natural Fly」 ドラマCD『天然女子高物語 ドラマCD feat.Aice5』オープニングテーマ
「Word I need」 ドラマCD『天然女子高物語 ドラマCD feat.Aice5』エンディングテーマ
2007年8月17日 パラトラ☆コミケ Love Power(OVERHEAD CHAMPION MIX)」
2009年12月23日 スタ☆リミ STARCHILD REMIX COLLECTION Get Back〜club High-strung Mix〜」

タイアップ曲編集

楽曲 タイアップ 時期
友情物語 テレビアニメ『いぬかみっ!』エンディングテーマ 2006年
Natural Fly ドラマCD『天然女子高物語 ドラマCD feat.Aice5』オープニングテーマ
Word I need ドラマCD『天然女子高物語 ドラマCD feat.Aice5』エンディングテーマ
Love Power テレビアニメ『乙女はお姉さまに恋してる』オープニングテーマ
Brand new day テレビアニメ『陸上防衛隊まおちゃん』再放送版オープニングテーマ 2007年
Eternity テレビアニメ『陸上防衛隊まおちゃん』再放送版エンディングテーマ

出演編集

ラジオ編集

※はインターネット配信

ワンマンライブ編集

公演年 形態 タイトル 公演日・会場
2006年 シークレットライブ We Believe Your Love 8月20日
2007年 ライブツアー Aice5 1st Tour "Love Aice5"
ワンマンライブ Aice5 Final Party "Last Aice5" 全1公演:9月20日 横浜アリーナ(神奈川県)

ライブ・イベント編集

公演年 形態 タイトル 公演日・会場
2006年 ゲスト出演 STARCHILD DREAM in KOBE 3rd 全1公演:3月11日 神戸国際会館兵庫県
おとボクスペシャルイベント〜聖應学院にようこそ〜 全1公演:11月12日 川崎CLUB CITTA'
2015年 合同ライブ イヤホンズ vs Aice5 全1公演:11月22日 NHKホール東京都

雑誌編集

その他編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集