Aiobahn

大韓民国の音楽家、DJ、音楽プロデューサー、リミキサー

Aiobahn(アイオバーン、1996年8月16日 - )は、大韓民国エレクトロニック・ミュージシャンDJ音楽プロデューサーリミキサーソウル特別市出身。

Aiobahn
生誕 (1996-08-16) 1996年8月16日(26歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
ジャンル 電子音楽プログレッシブ・ハウス、フューチャー・バウンス
職業 音楽プロデューサー、DJ
活動期間 2015年 - 現在
レーベル Maltine Records、Fated Records、Monstercat英語版
公式サイト aiobahn.net ウィキデータを編集

概要編集

自身が設立した、独立した音楽レーベルであるハナビラ文庫: Hanabira Bunko)を所有している。

バーチャルYouTuberのゲーム実況グループ「ホロライブゲーマーズ」のテーマ曲を提供した[1]

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

シングル編集

  • "City in My Eyes" (2015, Tasty) (with Jh-Anu feat. Koo Read)
  • "枕元にゴースト" (2015, Maltine Records) (with Yunomi feat. nicamoq)
  • "銀河鉄道のペンギン" (2016, Maltine Records) (with Yunomi feat. nicamoq)
  • "Follow Me" (2017, Tasty) (with Murtagh)
  • "Electric Heart" (2017, Fated Records) (with PRYVT RYN)
  • "夏の真夜中" (2017, Hanabira Bunko) (feat.アンテナガール)
  • "過ぎゆく日と君へ" (2018, Hanabira Bunko) (feat. nayuta)
  • "Islands" (2018, Tasty)
  • "About U" (2018, Monstercat) (with Vin)
  • "0AM" (2018, Hanabira Bunko) (feat. nayuta)
  • "In Your Arms" (2018, Monstercat) (feat. Ralph Larenzo)
  • "If We Never" (2018, Monstercat) (with Vin)
  • "Motivation"(2019, Monstercat) (with RudeLies feat. Kris Kiss)
  • "Light Me Up" (2019, Awaken)
  • "Medusa" (2019, Monstercat) (feat. Cozi Zuehlsdorff)
  • "ここにいる" (2019, Hanabira Bunko) (feat. rionos)
  • "Time" (2019, Monstercat) (with Julian Calor)
  • "Meant to Be" (2020, Monstercat) (with Vin)
  • "Ghost Town" (2020, Revealed) (with David Shane, Balville)
  • "Fragments" (2020, bitbird) (feat. KOCHO)
  • "ペトリコールを渡って" (2020, バンダイナムコエンターテインメント) (with 電音部 feat. 瀬戸海月 (CV: シスター・クレア))
  • "amnesia" (2020, STMPD RCRDS) (feat. rionos)
  • "INTERNET OVERDOSE" (2021, WHY SO SERIOUS?) (feat. KOTOKO)
  • "resonance" (2021, aiobahn.net) (feat. KOCHO)
  • "wish" (2021, aiobahn.net) (feat. somunia)
  • "grayscale" (2021, aiobahn.net) (feat. やぎぬまかな)

リミックス編集

  • Shawn Wasabi & YDG - "Burnt Rice (Aiobahn & Poplavor Remix)" (2016, セルフリリース)
  • fhána - "青空のラプソディ (Aiobahn Ver.)" (2018)
  • アイカツ! - "Kira・pata・shining (Aiobahn Ver.)" (2018)
  • 少女終末旅行 - "動く、動く (Aiobahn Ver.)" (2018)
  • Puppet - "Chin Up (feat. Azuria Sky) [Aiobahn Remix]" (2018, Monstercat)
  • Dareharu - "Flowering (Aiobahn Remix)" (2020)

参考文献編集

外部リンク編集

Aiobahn編集

ハナビラ文庫編集