メインメニューを開く

The American Economic Review』(アメリカン・エコノミック・レビュー、略称: AER)はアメリカ経済学会(略称: AEA)によって1911年から刊行されている、経済学に関する月刊の学術雑誌である。経済学において最も高名なジャーナルの一つとみなされている[1][2][3]

The American Economic Review 
略称 (ISO) Am. Econ. Rev.
学術分野 経済学
言語 英語
編集者 Pinelopi Koujianou Goldberg
詳細
出版社 アメリカ経済学会
出版国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出版歴 1911年 - 現在
出版間隔 月刊
インパクトファクター 3.3(2013年)
分類
ISSN 0002-8282
外部リンク
プロジェクト:出版Portal:書物
テンプレートを表示

現在の編集長(editor-in-chief)は Pinelopi Koujianou Goldberg (イェール大学)。拠点をペンシルベニア州ピッツバーグに置く[4]

5月号は“Papers and Proceedings”として知られており、アメリカ経済学会の年次大会で発表された論文の中から選ばれた論文が、委員会のレポートなどとともに掲載される。

2004年からは、論文の結果を再現するのに要するデータとプログラムのソースコードの公開も要求されるようになり、それらはジャーナルのウェブサイトに掲載されることとなった(一部例外あり)[5]

ジャーナルはJSTORからオンラインでアクセスすることができる。2006年と2007年には、JSTORの収録する全775誌の中で最も閲覧された[6]

特筆すべき論文編集

2011年、ケネス・アローDouglas Bernheimマーティン・フェルドシュタインダニエル・マクファデンJames M. Poterbaロバート・ソローによって構成された“Top 20 Committee”は、以下にあげる20本の論文をこれまでにAERに掲載された中で最も重要な論文として選んだ[7]これら論文の著者のうち13人はノーベル経済学賞を受賞している。[独自研究?]

  1. "A Theory of Production" (1928), by Paul Douglas and Charles Cobb.
  2. "The Use of Knowledge in Society" (1945), by F. A. Hayek
  3. "Economic Growth and Income Inequality" (1955), by Simon Kuznets.
  4. "The Cost of Capital, Corporation Finance and the Theory of Investment" (1958), by Franco Modigliani and Merton Miller.
  5. "A Theory of Optimum Currency Areas" (1961), by Robert Mundell.
  6. "Uncertainty and the Welfare Economics of Medical Care" (1963), by Kenneth Arrow.
  7. "Capital Theory and Investment Behavior" (1963), by Dale W. Jorgenson
  8. "National Debt in a Neoclassical Growth Model" (1965), by Peter A. Diamond.
  9. "The Role of Monetary Policy" (1968), by Milton Friedman.
  10. "Migration, Unemployment and Development: A Two-Sector Analysis" (1970), by John R. Harris and Michael Todaro.
  11. "Optimal Taxation and Public Production I: Production Efficiency" and "Optimal Taxation and Public Production II: Tax Rules" (1971), by Peter A. Diamond and James Mirrlees.
  12. "Production, Information Costs, and Economic Organization" (1972), by Armen Alchian and Harold Demsetz.
  13. "Some International Evidence on Output-Inflation Tradeoffs" (1973), by Robert Lucas, Jr.
  14. "The Economic Theory of Agency: The Principal’s Problem" (1973), by Stephen A. Ross.
  15. "The Political Economy of the Rent-Seeking Society" (1974), by Anne Osborn Krueger
  16. "Monopolistic Competition and Optimum Product Diversity" (1977), by Avinash Dixit and Joseph Stiglitz.
  17. "An Almost Ideal Demand System" (1980), by Angus Deaton and John Muellbauer.
  18. "On the Impossibility of Informationally Efficient Markets" (1980), by Sanford J. Grossman and Joseph E. Stiglitz.
  19. "Scale Economies, Product Differentiation, and the Pattern of Trade" (1980), by Paul Krugman.
  20. "Do Stock Prices Move Too Much to Be Justified by Subsequent Changes in Dividends?" (1981), by Robert J. Shiller.

編集長編集

歴代の編集長(editor)は以下の通り[8]

American Economic Review 編集長
氏名 IDEAS/RePEc 在任期間
1 Davis Rich Dewey英語版 1911年 - 1940年
2 Paul T. Homan 1941年 - 1951年
3 Bernard F. Haley 1952年 - 1962年
4 John G. Gurley 1963年 - 1968年
5 George H. Borts 1969年 - 1980年
6 ロバート・クラウアー 1981年 - 1985年
7 Orley Ashenfelter英語版 情報 1985年 - 2001年
8 ベン・バーナンキ 情報 2001年 - 2004年
9 Robert A. Moffitt 情報 2004年 - 2010年
10 Pinelopi K. Goldberg 情報 2011年 - 現在

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ Oswald, Andrew J. (2007). “An Examination of the Reliability of Prestigious Scholarly Journals: Evidence and Implications for Decision-Makers”. Economica 74 (293): 21–31. doi:10.1111/j.1468-0335.2006.00575.x .
  2. ^ Northrup, Cynthia Clark (2004). “American Economic Association”. The American economy: a historical encyclopedia. 2. ABC-CLIO. pp. 9–10. ISBN 1-57607-866-3 .
  3. ^ IDEAS/RePEc h-index for Journals”. 2009年9月11日閲覧。
  4. ^ “Prestigious economics magazine calls Pittsburgh home”. Pittsburgh Post-Gazette. (2007年4月18日). http://www.post-gazette.com/pg/07108/778774-28.stm 
  5. ^ Resources for Economists on the Internet (英語)
  6. ^ American Economic Association - Journals of the Association”. Vanderbilt.edu. 2010年11月10日閲覧。
  7. ^ Arrow, K. J.; Bernheim, B. Douglas et al. (2011). “100 Years of the American Economic Review: The Top 20 Articles”. American Economic Review 101 (1): 1–8. doi:10.1257/aer.101.1.1. 
  8. ^ Editors and Coeditors of the AER (PDF) (英語) - アメリカ経済学会

外部リンク編集