Apple M1は、AppleMac及びiPad Pro向けにARMアーキテクチャのライセンスを受けて設計したシステムオンチップ(SoC)である[1]TSMC5nmプロセスで製造されている。

Apple M1
Apple M1.jpg
生産時期 2020年11月11日日本時間)から
設計者 Apple
生産者 TSMC
CPU周波数 0.6 GHz から 3.2 GHz
マイクロアーキテクチャ 「Firestorm」と「Icestorm」
命令セット ARMv8.6A
コア数 8コア(高性能コア×4 + 高効率コア×4)
L2キャッシュ 12MB(高性能コア)
4MB(高効率コア)
GPU Apple独自設計 8コアまたは7コア
テンプレートを表示

2020年11月10日のApple Eventで発表された。Appleが「省電力シリコンとしては世界最速のCPUコア」「ワット当たりのCPU性能は世界最高」と述べている[1]他、実際にもAppleの主張が正しいことが数々のベンチマークや記事で判明している[2][3][4]

Linuxでは、2021年Linuxカーネル5.13以降においてサポートされている[5]

仕様編集

CPU編集

ARM big.LITTLEと似たAppleの独自仕様を採用し、高性能コア「Firestorm」と高効率コア「Icestorm」各4コアの計8コアの構成とベースとなったA14 Bionicから増強されている[6][7]。これによって、Intel Macデバイスでは不可能だった電源管理の最適化が可能となる。Appleは、高効率コアの消費電力が高性能コアの10分の1だと述べている。Firestorm「高性能コア」は、192KBのL1命令キャッシュと128KBのL1データキャッシュ、12MBのL2キャッシュは高性能コア内で共有し、クロック周波数は0.6 GHz〜3.204 GHz、最大消費電力は13.8W。Icestorm「高効率コア」は、128KBのL1命令キャッシュと64KBのL1データキャッシュ、4MBのL2キャッシュは高効率コア内で共有し、クロック周波数は0.6 GHz〜2.064 GHz、最大消費電力は1.3W[8]となっている。

その他編集

上記のCPU以外では、8コア(一部のモデルでは7コア)GPU、16コアNeural Engineを搭載しており、上記のコンポーネント以外にも画像信号プロセッサ(ISP)NVMeストレージコントローラ、Thunderbolt 4 コントローラ(実際の製品ではThunderbolt 3に制限)、Secure Enclave なども搭載されている。

M1チップはユニファイドメモリ構造であり、CPUやGPUといったチップ内すべてのコンポーネントがメモリアドレスを共有している。メモリには4266 MHzのLPDDR4X SDRAM[9]が使用されており、下記画像の通りSoCと同一基板上にDRAMチップがハンダ付けで実装されている(SiPではない)。容量は8GBと16GBの2種類がある。

M1を搭載したMacでは、Rosetta 2を介してIntel Mac用ソフトウェア、iPhoneやiPadのアプリを動かすことができる[2][3]

 
Apple M1のロゴマーク

搭載モデル編集

Apple M1チップは、以下の5モデルに搭載されている[10][11]MacBook Air (M1, 2020)の下位モデルおよびiMac (M1, 2021)の下位モデルでは、GPUコアが1つ無効化され、7コアになっている[12]

画像編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ a b Apple、M1チップを発表” (日本語). Apple(日本) (2020年11月10日). 2020年11月14日閲覧。
  2. ^ a b 「Apple M1」のMacBook AirとPro、Mac miniを3台まとめて実力チェック 驚異的な性能が明らかに” (日本語). ITmedia PC USER. 2020年12月25日閲覧。
  3. ^ a b 株式会社インプレス (2020年11月24日). “【笠原一輝のユビキタス情報局】 Apple M1の実力を最新世代のIntel/AMD CPUと比較。M1が両者を大きく上回る結果に” (日本語). PC Watch. 2020年12月25日閲覧。
  4. ^ 「吊るしで十分ですよ」 M1搭載MacBook Airを手にしたデザイナーは言った” (日本語). ITmedia NEWS. 2020年12月25日閲覧。
  5. ^ 2021年6月30日 Apple M1チップをサポートしたLinux 5.13がリリース:Linux Daily Topics” (日本語). gihyo.jp. 2021年10月6日閲覧。
  6. ^ 10年間でノウハウを蓄積、Appleプロセッサの集大成となった「M1」” (日本語). EE Times Japan. 2020年12月25日閲覧。
  7. ^ Apple M1 Chip”. Apple.com. Apple. 2020年11月11日閲覧。
  8. ^ I noticed a lot of reviews getting confused by the CPU clock and what the specs were there, here's a live dump of what the Performance and Efficiency clusters are up to during a Cinebench R23 multithread bench.” (英語). Twitter. 2020年11月19日閲覧。
  9. ^ M1 MacBook Air & Pro - EXCLUSIVE Apple Interview! | The Tech Chap - YouTube”. www.youtube.com. 2020年11月14日閲覧。
  10. ^ New MacBook Pro, MacBook Air, Mac Mini With Apple M1 SoC” (英語). NDTV Gadgets 360. 2020年11月11日閲覧。
  11. ^ Inc, mediagene (2020年11月11日). “今日のAppleイベントで出たものまとめ #AppleEvent” (日本語). www.gizmodo.jp. 2020年11月11日閲覧。
  12. ^ 13インチMacBook Airを購入” (日本語). Apple(日本). 2020年11月11日閲覧。
  13. ^ MacBook Air (M1, 2020) - 技術仕様”. support.apple.com. 2020年11月11日閲覧。
  14. ^ MacBook Pro (13-inch, M1, 2020) - 技術仕様”. support.apple.com. 2020年11月11日閲覧。
  15. ^ Mac mini (M1, 2020) - 技術仕様”. support.apple.com. 2020年11月11日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集