メインメニューを開く

Asian Ace』(アジアンエース)とは2011年10月2日1日深夜)から2012年9月30日29日深夜)までTBS系列で放送していたバラエティ番組である。KDDIを筆頭にした、複数社提供スポンサーとなっていた。

Asian Ace
ジャンル バラエティ番組
出演者 設楽統バナナマン
杉崎美香
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2011年10月2日 - 2012年9月30日
放送時間 日曜 0:00 - 0:30(土曜深夜)
放送分 30分
TBS公式サイト

目次

概要編集

本番組は日本海外(主にアジア圏)のエリート陣がダンス音楽料理などの教養娯楽で対決するユニークなバラエティ番組である。司会には『くらべるくらべらー』(毎日放送制作)からバナナマン設楽統と、新規に元信越放送アナウンサーの杉崎美香が起用された。杉崎はTBSでのレギュラーは本番組が初めてとなる[1]。また、TBS系日曜0時台(土曜深夜)前半枠のバラエティ番組は『EXE』以来1年ぶりに設置された。

2012年3月22日に、『スパモク!!』にて『日台韓代表ガチバトル アジアンエース春の陣 初ゴールデン進出SP』が全国ネットで放送された。

出演者編集

司会
  • 設楽統(バナナマン)
  • 杉崎美香(元信越放送アナウンサー・現フリーアナウンサー)
ナレーター

放送時間編集

  • 2011年10月2日 - 2012年9月30日 日曜日 0:00 - 0:30(土曜日深夜、日本時間、30分)

ネット局編集

スタッフ編集

  • OPテーマ:吉田翔平
  • ダンス課題曲:高藤大樹
  • タイトルデザイン:天達普也
  • OPCG/CG:谷本篤史
  • 構成:伊藤正宏、興津豪乃、田中到、寺田智和、小泉泰成
  • 企画協力:イトーサン・ドット・コム
  • 制作協力:博報堂DYメディアパートナーズアミューズ
  • フライト協力:日本航空
  • TM:長谷川晃司
  • TD:伊東修、藤田栄治(以前は、CAM)
  • CAM:北林良一
  • VE:瀬戸博之、佐藤公幸
  • 照明:中川清志
  • 音声:石堂遼子
  • PA:井上忠紀
  • 音効:小田切暁
  • TK:藤井ひと美
  • 編集:松本健作、磯辺宏章、岩原大介
  • MA:細川尚史
  • 美術P:山口智広
  • デザイン:齊藤傑
  • 美術制作:澁谷政史
  • 装置:森田正樹、山本晃靖
  • アクリル装飾:相原祐貴
  • 電飾:吉田晃子
  • メカシステム:庄子泰広
  • 装飾:深山健太郎
  • メイク:石月裕子、高梨祐子
  • 技術協力:Pro Camエヌ・エス・ティー東通ティエルシーTAMCO赤坂ビデオセンター、SJP
  • 海外コーディネート:AMUSE KOREA INC.、BUBARU KOREA、S-cut
  • 編成:渡辺信也
  • 宣伝:井田香帆里
  • エグゼクティブプロデューサー:朝倉雅彦、千葉伸大
  • マネージメントプロデューサー:西川永哲
  • デスク:飯塚麻友子
  • 海外交渉:横川悦子
  • アシスタントプロデューサー:平出聡(途中まで)、佐藤誠子
  • ディレクター:双津大地郎、今村光宏、前島隆昭、藤野大作、宮野敏一、柴田琢朗、宇都竜太、柳信也、有田直美、関谷司、佐々部龍太、廣田彰大
  • プロデューサー:座間隆司、小林弘典
  • チーフディレクター:斉藤崇
  • 制作プロデューサー:服部英司
  • チーフプロデューサー:近藤誠
  • 製作著作:TBS

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ TBS製作としては初となるが、系列局でもある古巣の信越放送としては、同社退社以来8年ぶりに杉崎の姿が放映されることとなる。

外部リンク編集

TBS 日曜0:00 - 0:30(土曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
S☆1
※0:00 - 0:58
(2010年10月3日 - 2011年9月25日)
【30分縮小して継続】
Asian Ace
(2011年10月2日 - 2012年9月29日)
原宿ネストカフェ
(2012年10月7日 - 2013年3月31日)