au Market

au Market(エーユー マーケット)はauブランドを展開するKDDI、および沖縄セルラー電話が同Androidスマートフォン向けに提供する、アプリケーション配信用アプリケーションである。

目次

概要編集

auのAndroidスマートフォンにのみau marketが提供されている。au marketは今までのau携帯電話で利用されている各アプリケーション(下記)をダウンロードすることが出来る。料金有料となっているアプリの支払いにはauかんたん決済を利用し、通信料などと一緒に支払うことが出来る。また2011年(平成23年)3月31日からはGoogle Playでもauかんたん決済を利用しての支払いが可能となる。(ただし、支払い方法として『auのアカウントに請求』を選択可能なアプリケーションに限る。)

なお2011年8月時点では、ISW11HTはau marketに非対応であったが、9月22日公開のソフトウェアアップデート(Android 2.3へのバージョンアップ等を含む)を適用することで、対応可能となる。

2012年(平成24年)3月1日からはauスマートパス(月額372円・税別)の利用者向けとなっており、本来はGoogle Playで有料となっているアプリが利用者向けに無料でダウンロードができる。

au Marketで提供されている(されていた)アプリケーション(Android搭載auスマートフォン専用)編集

ここで紹介されるアプリケーションは一部を除きau Marketに対応していない他キャリアのスマートフォンでは利用できない。☆印が付与されたアプリケーションは2016年8月現在、配信終了となったアプリケーションである。

  • KDDI Eメール - EZwebのアドレスを利用したメールアプリで、一部の機種を除く。
  • LISMO Player☆ - 音楽再生アプリ(SIRIUS α IS06およびhtc EVO WiMAX ISW11HTMIRACH IS11PTEIS01PTを除く)
  • LISMO WAVE - インターネットラジオアプリ(MIRACH IS11PTおよびEIS01PTを除く)
  • LISMO BOOK STORE
  • LISMO unlimited(SIRIUS α IS06およびhtc EVO WiMAX ISW11HT、MIRACH IS11PT、EIS01PTを除く。2013年5月31日をもってサービス終了)☆
  • KKBOX(auスマートパス会員向け版のみ。2013年6月1日より開始した上記のLISMO unlimitedの事実上の後継サービス)
  • うたパス
  • うたパス音楽プレイヤー - 音楽再生アプリ(2016年8月3日より提供開始した先述のLISMO Playerの事実上の後継アプリ。対応機種はAndroid 4.1以上がプリインストールされた一部のauスマートフォン・auタブレットが対象となる)
  • ビデオパス
  • アニメパス☆ - 2016年4月30日をもって上記のビデオパスに統合される形でサービス終了[1]
  • ブックパス
  • au Smart Sports - 健康関連アプリ
    • Run&Walk
    • Karada Manager
    • Fitness
  • かんたんメニュー(一部の機種を除く)
  • Skype au - 通話アプリ(au通信網を利用するため他社は通常のskypeの利用となる)
  • au ナビウォーク
  • au 助手席ナビ
  • au ニュースEX for auスマートパス(一部のスマートフォンにプリインストールされているau ニュースEXとは別)
  • ウイルスバスター for auスマートパス(一部のスマートフォンにプリインストールされているウイルスバスターモバイル for auとは別、2012年8月7日に大幅拡張され同等機能に)
  • ダライアスバースト セカンドプロローグ☆ - ゲームアプリ(iOS版と同内容のシューティングゲーム)
  • バーガーフェスタSP☆ - ゲームアプリ
  • 日経スマートアプリ with TBS(Android搭載ドコモ スマートフォン用アプリと同内容)
  • いただきストリート for au 〜つながるボード大陸〜☆ - ゲームアプリ
  • AKB48 Mobile for auスマートパス☆ - AKB48 Mobileアプリのauスマートパス版(Android版[2]、ios版と同内容)。
  • カメラのフチ子☆ - カメラ用アプリ

など

対応機種編集

  • iidaブランドを含むauのAndroidスマートフォン全機種(Windows MobileおよびWindows PhoneiPhone(iOS)では利用できない)
  • ソニー ウォークマン NW-F80xシリーズ全機種(通称「ウォークマン Fシリーズ」。2012年12月以降よりソフトウェアのアップデート施行後に正式に利用可能となる)

タブレットは当初は非対応だったが、2012年6月下旬以降に順次対応となった。なおAndroid 4.0に対応するAT500/26Fは発売開始時より対応しており、TBi11MはAndroid 4.0へのバージョンアップが実施されている。これに併せ、au Marketはプリインストールされる事となった。後発のAQUOS PAD SHT21ではau Marketが標準でプリインストールされている。当初は利用不可となっていたが現在では利用可能となっている。これ以外のタブレットはau Wi-Fi接続ツール以外は非対応となる。

関連項目編集

脚注・出典編集

  1. ^ 「ビデオパス」のアニメジャンルコンテンツを拡充! - KDDI 2016年1月12日
  2. ^ 2014年8月現在の時点ではGoogle Playでの提供は終了済となっていた。

外部リンク編集