メインメニューを開く

Ayasa(あやさ、本名・島村 絢沙(しまむら あやさ)、1991年10月19日 - )は、日本のロックバイオリニスト東京都出身。JUGGLER所属[1]

Ayasa
出生名 島村 絢沙
生誕 (1991-10-19) 1991年10月19日(28歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 桐朋学園大学音楽学部弦楽器専攻
ジャンル ロック
クラシック
ポップス
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン
レーベル 株式会社ドリーミュージック
事務所 JUGGLER
共同作業者 Sword of the Far East
DECAYS
音卓の騎士
公式サイト https://www.ayasa-violin.com/

来歴編集

1991年10月19日、東京都生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園付属子供のための音楽教室桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部弦楽器専攻卒業。これまで岩澤麻子、鷲見健彰に師事。

第15回日本クラシック音楽コンクール中学生の部 全国大会入選。第19回日本クラシック音楽コンクール高校生の部 全国大会第4位(1位・2位なし)。世界クラシック シニアの部 銅メダル。東京サミット音楽コンクール 銀賞(最高位)。その他コンクールにて入選多数回。

アンドレ・アニハーノフ指揮/サンクトペテルブルク祝祭交響楽団コンサート・ツアーにソリストとして参加し、東京オペラシティを始め、全国13公演を務める。イタリア・シエナのキジアーナ音楽院の夏期講習を受講し、サルヴァトーレ・アッカルドに師事。ウィーン国立大学徳島文理大学共同インターナショナル夏期講習会を受講し、エドヴァルドツェンコフスキーに師事。教授推薦による受講生コンサートにて演奏。

2008年、サントリー天然水(南アルプス、奥大山)のイメージキャラクターを務め、CMに出演。

2011年、「Sword of the Far East」に参加、沢山のLive活動、音楽制作を行う。

2015年、「Sword of the Far East」を卒業[2]。ソロアーティストとなる。

2016年、ソロ活動と平行してDIR EN GREYのDieとMOON CHILDの樫山圭を中心としたユニット「DECAYS」にヴァイオリニストとして参加。

2018年、ファッションモデルAKIRAとユニット「+A」(プラスエー)を組み、シングル「忘却のセイント」を発表[3]

人物・エピソード編集

ディスコグラフィー編集

Sword of the Far East名義編集

CD
  • 『序章』 2011年9月7日
  • 『Ryukyu Sunset Violin』2014年3月8日
  • 『Sword of the Far East』 2014年4月16日
DVD
  • 『Live Rock!!!!!!』 2012年7月25日
  • 『Girls' Session』 2014年9月21日
  • 『GO ON』 2015年5月27日

AYASA名義編集

CD
  • 『Too Fast Sword』2012年9月26日
  • 『CHRONICLE I』 2015年12月9日
  • 『CHRONICLE II』 2016年6月29日
  • 『CHRONICLE III』 2016年10月19日
  • 『CHRONICLE IV』 2016年12月21日
  • 『BEST I』 2017年1月25日
  • 『CHRONICLE V』 2018年1月24日
  • 『CHRONICLE Ⅶ』 2019年7月1日
配信限定
  • 『CHRONICLE Ⅵ』 2019年6月1日
  • 『ANISONG COVER NIGHT Vol.1』 2019年8月1日
  • 『CHRONICLE Ⅷ』 2019年9月1日
映像作品
  • 『LIVE!! Ayasa Theater episode 7』 2018年3月28日(Blu-rayのみ)

その他編集

CD

出演編集

CM編集

ミュージカル編集

  • サムライ・ロック・オーケストラ(2012年〜2014年)

映画編集

  • もうしません!(2015年) - AYASA(本人) 役 [6]

テレビ編集

ゲーム編集

  • 蒼空のリベラシオン(2016年5月19日配信)[注 2]

舞台編集

ライブ・イベント編集

2016年
  • 5月22日 - インストバンドフェス「V.V Rocks」(新木場Studio Coast)[10]
  • 7月3日 - 2ndアルバム「CHRONICLE Ⅱ」リリース記念イベント(お台場ダイバーシティ東京)[11]
  • 8月1日 - SUMMER TERRACE 2016(お台場野外ステージ)[12]
  • 8月5日 - GRAND RENEWAL Day,1(渋谷CLUB camelot)[13]
  • 9月15日 - 東京ゲームショウ2016(幕張メッセ)[14]
  • 10月24日 - 13th TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET LIVE(渋谷 TSUTAYA O-EAST)[15]
  • 11月6日 - 東京ラーメンショー[16]
  • 11月25日 - ワンマンライブ「Ayasa Theater episode 1」(恵比寿CreAto)[17]
  • 11月26日 - TOKYO BLACK CIRCUS(ELE TOKYO)[18]
  • 12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 16/17(幕張メッセ)[19]
2017年
  • 1月27日 - ワンマンライブ「Ayasa Theater episode 2」(恵比寿CreAto)[20]
2018年
  • 5月12日 - +A(プラスエー)(恵比寿CreAto)[21]
  • 7月14日 ‐ REAL ANISON Vol.1~姫祭~(高田馬場ESPエンタテインメント東京)

ライブサポート編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 本作のBGMを担当したAsasa本人をキャラクターとしてコラボ出演。声はM・A・O(市道真央)が担当
  2. ^ 本作のBGMを担当したAsasaをキャラクター化してコラボ出演。声はM・A・O(市道真央)が担当

出典編集

  1. ^ オールジャンルで活躍するバイオリニスト「Ayasa」所属決定!”. 2016年1月21日閲覧。
  2. ^ AYASA卒業のお知らせ” (2015年1月6日). 2016年1月21日閲覧。
  3. ^ “異色のロックユニット『+A』(プラスエー)が語る“アニメ音楽の力””. ORICON NEWS (オリコン). (2018年8月2日). https://www.oricon.co.jp/special/51527/ 2019年9月15日閲覧。 
  4. ^ Ayasa channel
  5. ^ 「レ・ジェイドシリーズ」新CM放映開始のお知らせ 株式会社日本エスコン 2017年1月16日 (PDF)
  6. ^ “中野裕太主演「もうしません!」秋公開、うだつの上がらないDJが映画作りに奮闘”. 映画ナタリー. ナターシャ. (2015年8月12日). http://natalie.mu/eiga/news/156815 2015年10月1日閲覧。 
  7. ^ 『ナカイの窓』に美人すぎるバイオリニスト・Ayasaが出演! WWSチャンネル、2016年6月16日
  8. ^ 伊藤政則のロックTV! ロック・ヴァイオリニストAyasa×伊藤政則のインタビュー フルVer. - YouTube
  9. ^ 高橋胡桃、加藤智子/舞台「魔銃ドナー」絶賛公演中 StereoSound 2015年6月30日
  10. ^ バイオリニスト・Ayasaが「V.V Rocks」野外ステージで圧巻のライブパフォーマンスを披露!WWSチャンネル、2016年5月24日
  11. ^ 美し過ぎるヴァイオリニスト・Ayasaがお台場野外ステージでオーディエンスを魅了! WWSチャンネル、2016年7月8日
  12. ^ 美しすぎるヴァイオリニスト・Ayasaが思い出の新宿の地で圧巻のライブパフォーマンス!「SUMMER TERRACE 2016」を盛り上げる! WWSチャンネル、2016年8月9日
  13. ^ 美しすぎるヴァイオリニスト・Ayasaが渋谷CLUB camelotのリニューアルイベント登場で新境地! WWSチャンネル、2016年8月16日
  14. ^ 【写真特集】美しすぎるヴァイオリニストAyasaが初音ミクコスプレでゴージャスなステージを展開! WWSチャンネル、2016年9月20日
  15. ^ 美しすぎるヴァイオリニスト・Ayasaが渋谷のど真ん中で華麗なライブパフォーマンス!3rdアルバムから新曲「東京2020」も披露! WWSチャンネル、2016年10月25日
  16. ^ 美しすぎるヴァイオリニスト・Ayasaが 東京ラーメンショーで圧巻の華麗なパフォーマンス!11/25には恵比寿でワンマンライブ開催! WWSチャンネル、2016年11月10日
  17. ^ 【ライブレポート】美しすぎるヴァイオリニスト・Ayasaが映像を駆使した壮大なワンマンライブ開催!「ヴァイオリンはずっと弾いていきたい」 WWSチャンネル、2016年11月29日
  18. ^ 美しきヴィオリニスト・AyasaがELE TOKYOに登場!スピード感溢れるライブパフォーマンスでオーディエンスを魅了!」 WWSチャンネル、2016年12月6日
  19. ^ ヴィジュアル系バンドDECAYSが、COUNTDOWN JAPAN 16/17で妖艶なライブパフォーマンスを見せつける! WWSチャンネル、2017年1月3日
  20. ^ 【ライブレポート】美しすぎるヴァイオリニスト・Ayasaが『Ayasa Theater episode 2』開催! 『天空都市イシス』などライブ初披露楽曲で盛上げる! WWSチャンネル、2017年1月30日
  21. ^ イケメン女子モデル・AKIRAとロックヴァイオリニスト・Ayasaが織り成す異色ロックユニット『+A(プラスエー)』誕生!V系ロックギタリストMiA(MEJIBRAY/Sugar or Dry)が書き下ろした楽曲を披露!WWSチャンネル、2018年5月21日

参考文献編集

外部リンク編集