バークレー・バックストン

B.F.バックストンから転送されました)

バークレー・フォーエル・バックストン(Barclay Fowell Buxton、1860年8月16日 - 1946年2月5日)は、1890年から1907年まで日本で活動したイギリス聖公会宣教師[1]司祭牧師神学校教師。聖霊に満たされることを強調して教えた。バックストンとその弟子たちは、日本の福音派の源流の一つ「松江バンド」と呼ばれるクリスチャン集団を形成したとされる。

バークレー・フォーエル・バックストン
B.F.Backstone.jpg
生誕1860年8月16日
イギリスエセックス州レイトン
死没1946年2月5日
イギリスウィンブルトン
出身校ケンブリッジ大学
職業牧師宣教師神学校教師
配偶者マーガレット・レイルトン
子供マーレー・バックストンアルフレッド・バックストンゴッドフレー・バックストン
バックストン
バークレー・バックストン最後の来日。三谷種吉らと。1937年

経歴編集

 
最後の来日時77歳頃のバックストン
  • 1937年 再び来日し半年間全国を巡回し、125回の講演を行い、後にイギリスに帰る。
  • 1946年2月5日 イギリスで死去(85歳) 

弟子編集

松江時代編集

神戸時代編集

脚注編集

  1. ^ バクストン」『ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典』コトバンク。2020年7月10日閲覧。
  2. ^ p12、上野和也、「バックストンと松江バンド」、Asia Graduate School of Theology 博士論文
  3. ^ 島根県松江市北堀町赤山にてバックストン邸にて「赤山講話」が始まる。本:赤山講話(福田平治の博広社印刷)松江のバックストン活躍写真有り;福田平治・孫:福田良子所蔵 (イギリス社会福祉について教え、後の「山陰社会事業の父-福田平治」をキリスト教へ導いた)

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集