メインメニューを開く

BEMAC株式会社(ビーマック)は、愛媛県今治市野間に本社を置く企業。1946年に漁船を対象とする蓄電池の充電と販売を行う企業として創業。現在は大型船舶の配電システムや制御システムなど、電気機器全般の設計・製造・工事・メンテナンスを一貫して手掛けている。また、船舶で培った技術を陸上へと活かし、産業プラント事業、EV(電気自動車)事業へビジネスの幅を広げている。

BEMAC株式会社
BEMAC Corporation
Uzushio-electric.jpg
BEMAC 本社・みらい工場
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
794-8582
愛媛県今治市野間甲105番地
設立 1956年7月(渦潮電機株式会社)
創業1946年4月(渦潮電機商会)
業種 製造業
法人番号 1500001011226
事業内容 船舶およびビル・工場・施設等の陸上プラント
制御・配電・通信機器の製造・販売・工事
EV(電気自動車)の開発設計及び製造、販売
代表者 小田雅人(代表取締役社長)
資本金 9,000万円
売上高 約258億円(2017年度 実績)
純利益 20億7500万円(2018年03月31日時点)[1]
総資産 380億8100万円(2018年03月31日時点)[1]
従業員数 単体970名 グループ1,484名
(2018年6月現在)
主要子会社 大阪機電
グリップコーポレイション
関係する人物 小田茂(創業者)
外部リンク http://www.bemac-jp.com/
テンプレートを表示

技術・製品・サービスを総称するコーポレートブランドとして、BEMACを有し、BEMAC渦潮グループを形成する。

目次

主な事業所編集

沿革編集

  • 1946年 - 創業者小田茂が、漁船を対象とする蓄電池の販売充電を目的として渦潮電機商会を設立
  • 1952年 - 舶用配電盤事業開始
  • 1953年 - 来島船渠㈱設立と同時に専属の電気艤装工事業者となる
  • 1956年 - 渦潮電機商会から渦潮電機株式会社(うずしおでんき)に改組
  • 1960年 - 今治造船㈱の電気艤装工事業者となる
  • 1961年 - 無線機、レーダーの据付、販売開始
  • 1967年 - 海運局公認船舶電気艤装工事業者となる
  • 1970年 - 小田道人司社長就任
  • 1975年 - オランダロッテルダムのデ・フープ・グロエンポルBV社と船舶電気のサービス委託契約を行う
  • 1976年 - 国際船舶電装協会(ISES)に加入
  • 1977年 - 遭難信号自動発信器サービスステーションとなる
  • 1977年 - 海運局認定船舶電気艤装工事業者となる
  • 1978年 - 陸上受配電盤事業開始
  • 1978年 - 救命筏サービスステーションとなる
  • 1985年 - 運輸省(現:国土交通省)認定製造事業場となる
  • 1996年 - 財団法人日本海事協会舶用事業所承認事業所となる
  • 1997年 - ISO9001認証取得
  • 1998年 - アメリカRTE社と冷凍コンテナPCT(電力線搬送)モニタリングシステムの技術及び代理店販売契約
  • 1999年 - 大阪機電株式会社がグループ企業となる
  • 2001年 - 経営理念「光律探求企業」を制定
  • 2002年 - ISO14001認証取得
  • 2002年 - コーポレートブランド「BEMAC」(ビーマック)を制定[2]
  • 2004年 - OHSAS18001認証取得
  • 2004年 - ベトナムハノイ市郊外ドンアイン区タンロン工業団地内に現地法人『BEMAC PANELS MANUFACTURING VIET NAM CO., LTD.』 設立
  • 2004年 - 中国 大連市に現地法人『渦潮船舶電機(大連)有限公司(英文名: BEMAC CONTROL (DALIAN) INC.)』設立
  • 2006年 - 仏社シュナイダーと舶用高圧配電盤のライセンス契約を締結
  • 2006年 - 小田雅人社長就任
  • 2006年 - FutureRays株式会社を設立
  • 2009年 - シンガポールに現地法人『BEMAC Marine Engineering Service (S) PTE LTD』を設立
  • 2011年 - トリトンEVテクノロジー株式会社を設立
  • 2012年 - 中国 上海市に現地法人『渦潮船舶電機(大連)有限公司(英文名: BEMAC CONTROL (DALIAN) INC.)』の上海分公司を設立
  • 2014年 - トリトンEVテクノロジー株式会社を吸収合併
  • 2014年 - 世界最大級20,000個積みコンテナ船の電気設備・工事を受注
  • 2015年 - フィリピン国エネルギー省(DOE)から3,000台の電動三輪自動車(E-Trikes)を受注
  • 2018年 - 東京ミッドタウン日比谷に東京支社を移転、同時に東京データラボを開設
  • 2019年 - 渦潮電機株式会社からBEMAC株式会社へ社名変更[2]

関連会社編集

かつての子会社編集

その他編集

脚注編集

外部リンク編集