BF (音楽グループ)

韓国の男性アイドルグループ

BF(ビーエフ)、は韓国の6人組男性アイドルグループ。2011年5月にシングル「BOYFRIEND」でデビュー。2019年までBOYFRIEND(ボーイフレンド)名義で活動し、STARSHIPエンターテインメントに所属していた。

BF
Boyfriend at Tai Po Mega Mall, HK.jpg
(2014年7月20日)
基本情報
別名 BOYFRIEND(旧名)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル K-POP[1]
活動期間
レーベル
事務所
公式サイト BF JAPAN OFFICIAL FANCLUB
メンバー
  • ドンヒョン
  • ヒョンソン
  • ジョンミン
  • ヨンミン
  • クァンミン
  • ミヌ

略歴編集

2011年
  • 1月、結成。
  • 5月26日、シングル『BOYFRIEND』でデビュー[2][3]
  • 10月26日、タイ・バンコクで開かれた被災者を救うための公演「CONCERT PERD PYNK」に参加[4]
  • 12月3日、横浜アリーナでイベント「K-POP Festival X-mas Edition」に出演[5]
2012年
  • 1月11日・12日、韓国歌謡界で権威ある音楽賞「第26回ゴールデンディスク賞」デジタル音源部門/新人賞を受賞[6]
  • 5月28日、東京湾上の豪華客船上で日本デビュー発表記者会見を実施[7]
  • 6月6日、日本限定盤『We are “BOYFRIEND”』を発売[8][9]
  • 6月30日、日本武道館で初ショーケース「First Date with BOYFRIEND in JAPAN」を開催、1日4回公演で4万人を動員[10]
  • 8月1日、日本公式ファンクラブ「BESTFRIEND JAPAN」発足。
  • 8月22日、シングル『Be my shine 〜君を離さない〜』で日本デビュー。購入者イベントとして東京・大阪で行われた日本初のハイタッチ会には計48000人が参加[11]
  • 10月より、日本テレビ『東京エトワール音楽院』にレギュラー出演。
  • 11月28日、2ndシングル(両A面)『キミとDance Dance Dance/MY LADY 〜冬の恋人〜』をリリース。
  • 12月22日、23日、24日にTOKYO DOME CITY HALLで、初の単独ライブとなる「BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2012 〜Xmas Bell〜」を開催。
2013年
  • 第27回 日本ゴールドディスク大賞 ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)を受賞。
  • 3月13日、初の単独ライブを収めた1st LIVE DVD『BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2012 〜Xmas Bell〜』をリリース。
  • 3月27日、3rdシングル『瞳のメロディ』をリリース。表題曲は2013年2月よりアニメ『名探偵コナン』エンディングテーマとして使用された。
  • 5月29日、日本1stアルバム『SEVENTH MISSION』をリリース。6月1日に東京国際フォーラム、2日に大阪オリックス劇場で単独ライブ「BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2013-SEVENTH MISSION-」開催。
  • 学園ラブコメ『GOGO♂イケメン5』実写版映画(2013年7月6日公開)で映画初主演。主題歌も担当。
  • LIVE DVD『BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2013-SEVENTH MISSION-』(2013年9月25日発売)、初主演映画『GOGO♂イケメン5』DVD(2013年10月2日発売)、Xmas Premium Single『Pinky Santa』(2013年11月20日発売)を3ヶ月連続でリリース。
  • 10月19日に開催された韓流10周年記念イベント「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」の音楽部門「韓国ミュージック大賞」で、審査員特別賞を受賞。
2014年
  • 11月11日、The showにてWITCHで初の1位を受賞。
2015年
  • 6月10日、日本での活動の集大成となるベストアルバム『BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2012〜2014 -Perfect Best collection-』をリリース。
  • 6月30日、ファンクラブ閉鎖。この間は、リフレッシュ休暇をとる。
  • 12月17日、オフィシャルサイト(ファンサイトも含む) リオープン。また、BeingからKISS Entertainmentへ移籍。
2016年
  • 5月3日、日本での活動を再開。
  • 6月1日、日本7thシングル『GLIDER』を発売。
  • 11月2日、日本8thシングル『Jackpot』を発売。タワーレコード全店総合シングル月間チャート1位を獲得。
2017年
  • 2月22日、日本9thシングル『I Miss You』を発売。
  • 7月21日、日本ミニアルバム『Summer』を発売。
  • 8月1日、韓国5thミニアルバム『Never End』を発売。
  • 2月28日、日本10thシングル『Try my wings』を発売。
2019年
  • 5月17日、STARSHIPエンターテインメントとの専属契約満了により解散を発表。
2021年
  • 4月30日、デビュー10周年の節目に再集結。グループ名を「BF」に変更し、メンバー6人で再始動することを発表[12]
  • 5月26日、10周年記念ファンミーティング「I'm Your Boyfriend」をオンラインで開催[13]。同日、メンバーが作詞・作曲に参加した10周年記念楽曲となるデジタルシングル『ENDING CREDIT』を発売[14]

メンバー編集

※公式ファンクラブサイトの「PROFILE」に準拠(「出演歴」を除く)[15]

名前 誕生日 ポジション 個人での出演歴
ドンヒョン
(Donghyun / 동현)
(1989-02-12) 1989年2月12日(33歳) リーダー
リードボーカル
<TV >
  • 2005 KBS Happy Sunday (Conduct Zero)
  • 2008 MBC Sitcom (Elephant)
  • 2008 M.net (Kkotminam Arongsatae pinup boys)
<CF >
  • 2010 Popeyes、LG company
  • 2009 Kumho Asiana company
  • 2008 Samsung Electronics Yepp
<MV >
  • SISTAR (Push Push)
  • K.Will (Left heart)
  • G-soul (Conduct song)
ヒョンソン
(Hyunseong / 현성)
(1993-06-09) 1993年6月9日(29歳) メインボーカル
ジョンミン
(Jeongmin / 정민)
(1994-01-02) 1994年1月2日(28歳) リードボーカル
ヨンミン
(Youngmin / 영민)
(1995-04-24) 1995年4月24日(27歳) サブボーカル
リードダンサー
<TV>
  • 2011 MBC Sitcom (All my love)
  • 2003 MBC (Country Princess)
  • 2002 KBS (Saxophone and Sticky Rice)
  • 2015 KBS (家族を守れ) ジウォン役
<Movie>
  • 2010 (The Warrior's Way)
<CF>
  • 1歳から300本以上のCM出演
<MV>
  • SISTAR (Push Push)
クァンミン
(Kwangmin / 광민)
(1995-04-24) 1995年4月24日(27歳) メインラッパー
<TV >
  • 2011 MBC Sitcom (All my love)
  • 2003 MBC (Country Princess)
  • 2002 KBS (Saxophone and Sticky Rice)
  • 2015 KBS (魔法千字文)
<Movie>
  • 2010 (The Warrior's Way)
<CF>
  • 1歳から300本以上のCM出演
<MV>
  • SISTAR (Push Push)
ミヌ
(Minwoo / 민우)
(1995-07-31) 1995年7月31日(26歳) リードラッパー
メインダンサー
<TV >
  • 2011 MBC Sitcom ( All my love)
  • 2008 KBS (Wife and woman)
  • 2007 SBS (Ghost Pang Pang)
  • 2005 KBS (My Sweet Heart)
<MV>
  • SISTAR (Push Push)
  • K.will (Speechless)
<Movie>
  • 2006 (A mother never dies)

ディスコグラフィ編集

韓国編集

シングル編集

No. 発売日 タイトル
1 2011年5月26日 BOYFRIEND
2 2011年10月6日 Don't Touch My Girl
3 2011年12月8日 I'll Be There

デジタルシングル編集

No. 発売日 タイトル
1 2013年5月28日 ON & ON
2 2016年5月26日 To My Bestfriend
3 2018年5月25日 Sunshower
4 2021年5月26日 ENDING CREDIT

ミニアルバム編集

No. 発売日 タイトル
1 2012年6月14日 Love Style
2 2014年6月9日 Obsession
3 2014年10月13日 Witch
4 2015年3月9日 BOYFRIEND in Wonderland
5 2017年8月9日 NEVER END
6 2021年12月29日 ADONIS

フルアルバム編集

No. 発売日 タイトル 備考
1 2012年11月8日 JANUS
2 2013年1月10日 I Yah 『JANUS』のリパッケージ盤。

DVD編集

  • I'm Your Boyfriend(2013年11月27日)

日本編集

順位はオリコン発表の週間ランキングでの最高位[16]

シングル編集

No. 発売日 タイトル 順位
1 2012年8月22日 Be my shine 〜君を離さない〜 4位
2 2012年11月28日 キミとDance Dance Dance/MY LADY 〜冬の恋人〜 3位
3 2013年3月27日 瞳のメロディ 4位
4 2013年11月20日 Pinky Santa 5位
5 2014年3月26日 My Avatar 6位
6 2014年5月28日 スタートアップ! 9位
7 2016年6月1日 GLIDER 3位[17]
8 2016年11月2日 Jackpot 4位[18]
9 2017年2月22日 I Miss You 7位[19]
10 2018年2月28日 Try my wings 7位
11 2018年7月25日 CALL ME 7位

アルバム編集

No. 発売日 タイトル 順位
1 2013年5月29日 SEVENTH MISSION 7位
2 2014年7月23日 SEVENTH COLOR 11位
3 2019年2月27日 Bouquet 20位

ミニアルバム編集

No. 発売日 タイトル 順位
1 2017年7月12日 Summer 9位

その他のアルバム編集

種類 発売日 タイトル 順位
日本ライセンス盤 2012年6月6日 We are “BOYFRIEND” 12位
ベストアルバム 2015年6月10日 BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2012~2014 -Perfect Best collection- 27位

DVD編集

  • BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2012 ~Xmas Bell~(2013年3月13日)
  • BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2013-SEVENTH MISSION-(2013年9月25日)
  • GOGO♂イケメン5(2013年10月2日)
  • BOYFRIENDのハローベイビー DVD-BOX1(2014年3月5日)
  • BOYFRIENDのハローベイビー DVD-BOX2(2014年3月26日)

出演編集

テレビ番組編集

イベント編集

  • 東京ドーム「K-DREAM LIVE Vol.1」(2012年7月29日)
  • フジテレビ「お台場合衆国」内「THE NEXT! Moving SHOW!」(2012年8月12日)
  • 沖縄セルラースタジアム那覇「K-POP Paradise 2012」(2012年10月18日)
  • 神戸六甲アイランド「Love Concert in Kobe」(2012年10月20日)
  • 東京ジョイポリス「デジタルウインターイルミネーション 東京ジョイポリス×BOYFRIEND ~冬の恋人~」オープニングイベント(2012年11月27日)
  • 東京タワークリスマスイルミネーション点灯式(2013年11月3日)

舞台編集

  • 素敵なカミングアウト(2022年5月17日 - 22日、六行会ホール) - 京本真佐史 & 川島ケンジ 役(クァンミン&ヨンミンが昼夜公演交替のダブルキャスト)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Benjamin, Jeff (2014年1月3日). “Boyfriend to Bring K-Pop to Middle America for Chicago & Dallas Shows”. Billboard. https://www.billboard.com/articles/columns/k-town/5820050/boyfriend-to-bring-k-pop-to-middle-america-for-chicago-dallas-shows 2021年6月17日閲覧。 
  2. ^ 新人男性グループ「BOYFRIEND」来月デビュー WoW! Korea
  3. ^ 彗星のごとく登場した「BOYFRIEND」の目標は「アイドルの代名詞」 WoW! Korea
  4. ^ 「BOYFRIEND」洪水被害に苦しむタイを訪問…ボランティア活動へ WoW! Korea
  5. ^ 人気K-POPアーティスト9組がクリスマスライブ @ぴあ
  6. ^ SUPER JUNIOR&少女時代韓国版「グラミー賞」受賞 @ぴあ
  7. ^ BOYFRIEND、豪華客船で日本上陸! 「みなさんの彼氏になりたい」 韓流ぴあ
  8. ^ “きゃわたん”グループ・BOYFRIEND、6月日本進出! 武道館で初ショーケース @ぴあ
  9. ^ 2011年韓国ミュージックアワード新人賞3冠総なめのBOYFRIEND、ついに日本上陸 BARKS
  10. ^ 「BOYFRIEND」日本武道館ショーケースで4万人を魅了 WoW! Korea
  11. ^ BOYFRIEND、4万8000人とハイタッチ BARKS
  12. ^ BOYFRIENDのメンバーが再集結!グループ名「BF」として日本公式ファンクラブをオープン”. Kstyle (2021年4月30日). 2021年5月21日閲覧。
  13. ^ “BOYFRIENDが再集結”BF、デビュー10周年記念!5月26日にオンラインファンミーティングを無料で開催”. Kstyle (2021年5月21日). 2021年5月21日閲覧。
  14. ^ “BOYFRIENDが再集結”BF、デビュー10周年を記念した新曲「ENDING CREDIT」カバーイメージを公開”. Kstyle (2021年5月20日). 2022年3月27日閲覧。
  15. ^ PROFILE”. BF JAPAN OFFICIAL FANCLUB. 2021年6月17日閲覧。
  16. ^ BOYFRIENDの作品”. オリコン. 2022年4月24日閲覧。
  17. ^ 週間 CDシングルランキング 2016年06月13日付”. オリコン. 2016年6月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月24日閲覧。
  18. ^ 週間 CDシングルランキング 2016年11月14日付”. オリコン. 2016年11月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月24日閲覧。
  19. ^ 週間 CDシングルランキング 2017年03月06日付”. オリコン. 2017年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月24日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

BF

個人

BOYFRIEND