B album

KinKi Kidsのアルバム

B album』(ビー・アルバム)は、KinKi Kidsの2枚目のアルバム1998年8月12日発売。発売元はジャニーズ・エンタテイメント

B album
KinKi Kidsスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
プロデュース 藤島メリー泰子
坂本龍一 (#7)
山下達郎 (#12,13)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1998年度年間30位(オリコン)
  • ゴールドディスク
  • ミリオン(日本レコード協会[1]
  • KinKi Kids アルバム 年表
    A album
    1997年
    B album
    (1998年)
    C album
    1999年
    『B album』収録のシングル
    1. 硝子の少年
      リリース: 1997年7月21日
    2. 愛されるより 愛したい
      リリース: 1997年11月12日
    3. ジェットコースター・ロマンス
      リリース: 1998年4月22日
    テンプレートを表示

    台湾では1998年8月19日、香港では1998年9月10日に発売されている[2]

    解説編集

    前作『A album』は、シングル曲なしの作品だったが、本作ではシングル硝子の少年』、『愛されるより 愛したい』、『ジェットコースター・ロマンス』の3作品を収録している。直前にリリースされた『全部だきしめて/青の時代』は未収録になっているが、次作の『C album』に収録されている。

    B albumの「B」には、CDジャケットにも記載されている通り「Be a Best album」という意味が込められている。

    初回限定盤は、スペシャルパッケージに、KinKi Dollsが付属された。

    チャート成績編集

    本作はオリコン集計での累計売上は86.7万枚を記録してミリオンに到達はしていないが、日本レコード協会からは出荷枚数の関係でミリオンの認定を受けている。

    収録曲編集

    • シングル曲の解説は各シングルのページを参照
    1. スッピンGirl
      (作詞:戸沢暢美 / 作曲:飯田建彦 / 編曲:長岡成貢 / コーラスアレンジ:松下誠
      堂本光一堂本剛出演の日本テレビバラエティ番組Gyu!と抱きしめたい!』エンディングテーマ。
    2. 仮病をつかおう
      (作詞:戸沢暢美 / 作曲・編曲:岩田雅之
    3. 愛されるより 愛したい
      (作詞:森浩美 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:CHOKKAKU / コーラスアレンジ:岩田雅之)
      2ndシングル。
    4. MY WISH - 堂本光一
      (作詞・作曲:堂本光一 / 編曲:吉田建
      KinKi Kids出演のフジテレビ音楽バラエティ番組LOVE LOVE あいしてる』内の企画で完成された光一の初の自作曲。
    5. 愛なんてコトバじゃ言えない
      (作詞:真名杏樹 / 作曲・編曲:岩田雅之)
    6. ずっと抱きしめたい
      (作詞:堂本剛、相田毅 / 作曲:寺田一郎 / 編曲:長岡成貢 コーラスアレンジ:松下誠)
      後に自身の2007年ベスト・アルバム39』にも収録されている。
    7. イノセント・ウォーズ
      (作詞:売野雅勇 / 作曲・編曲:坂本龍一
      もともとはシングル候補であった楽曲。シングルにならなかった理由としては、光一曰く「どうもしっくりこない感覚があった」と語っている。
    8. ボーダーライン
      (作詞:KinKi Kids・相田毅 / 作曲・編曲:Face 2 fAKE
      メンバー自ら作詞を担当。それぞれが作詞・曲を担当する共作はいくつか発表されているが、2人で共同の作詞を行ったものとしては唯一の楽曲である(CD化されていない楽曲としては、1996年発表の「まけたらアカン」がある)。関西出身である2人が書いた歌詞らしく、関西弁が多用されたものである。
    9. Message
      (作詞:山本英美 / 作曲:羽場仁志 / 編曲:CHOKKAKU / コーラスアレンジ:西司
    10. Slowly - 堂本剛
      (作詞・作曲:堂本剛 / 編曲:重実徹
      今作が発売される前からコンサートで披露されていた。
    11. このまま手をつないで
      (作詞:松本隆 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:CHOKKAKU / コーラスアレンジ:松下誠)
      後に自身の2007年のベスト・アルバム『39』にも収録されており、発売時のファン投票で17位にランクインした。また、2014年のアルバム『M album』にもセルフカバー・バージョンとして収録されている。
    12. ジェットコースター・ロマンス
      (作詞:松本隆 / 作曲:山下達郎 / 編曲:船山基紀
      3rdシングル。
    13. 硝子の少年
      (作詞:松本隆 / 作曲・編曲:山下達郎)
      デビューシングル。

    出版社 3:日本テレビ音楽株式会社&ジャニーズ出版、その他全曲:ジャニーズ出版

    参加ミュージシャン編集

    映像作品編集

    脚注編集

    外部リンク編集

    外部リンク編集