Bigen(ビゲン)は、ヘアカラーリング剤メーカーのホーユーが製造・販売する、中・高年層をターゲットにした白髪ヘアカラーのブランド名である。

女性用はBigen(ビゲン)、男性用はMen's Bigen(メンズビゲン)と呼称されている。

2007年に発売50周年を迎え、国内出荷本数が10億本に達したロングセラー商品である。 また世界約70ヶ国で販売されている、ヘアカラーブランドである。

2017年9月に、ビゲンのみ「いい髪色で暮らそう」というブランドメッセージが制定されている。

名前の由来編集

「美人」の「美」とホーユーが以前発売していた白髪染め「元禄」の「元」を併せて、カタカナにした名前である。

だが、後に中国で発売する際に「美元」とすると、アメリカドルという意味に取られてしまうため、「美源」として中国では発売されている。

この事により、現在では「美しい源→美源→ビゲン」という意味に置き換えられている。

歴史編集

  • 1957年(昭和32年):粉末白髪染め「ビゲン」発売。
  • 1963年(昭和38年):「ハイビゲン」発売。
  • 1965年(昭和40年):「ビゲン パール」発売。タイで「ビゲン」(漢字名:「美源」)発売。
  • 1969年(昭和44年):ベネズエラで「ビゲン」発売。
  • 1971年(昭和46年):「ビゲン ヘアカラー」発売。
  • 1976年(昭和51年):「ビゲン エリート」発売。
  • 1978年(昭和53年):「ビゲン スプレータッチ」発売。
  • 1979年(昭和54年):「ビゲン クリーミーヘアカラー」発売。
  • 1984年(昭和59年):「ビゲン クリームトーン」発売。香港で「ビゲン スピーディーヘアカラーコンディショナー」(「メンズビゲン スピーディーカラー」のルーツになった商品)発売。
  • 1985年(昭和60年):「ビゲン エレガンスクリームトーン」発売。
  • 1986年(昭和61年):イタリアメキシコで「ビゲンII」(日本では「ビゲン エリート」に相当)発売。
  • 1987年(昭和62年):「メンズビゲン スピーディーカラー」発売。
  • 1989年(平成元年):「レディースビゲンスピーディー」発売。
  • 1991年(平成3年):「ビゲン カラートリートメント」発売。
  • 1994年(平成6年):「ビゲン早染め」、「ビゲン ヘアマニキュア」、「ビゲン ワンプッシュ」発売。
  • 1997年(平成9年):「メンズビゲン プレミアムカラー」発売。
  • 1998年(平成10年):「メンズビゲン ナチュラルカラームース」発売。
  • 2001年(平成13年):「ビゲン 香りのヘアカラー」発売。
  • 2002年(平成14年):「メンズビゲン ワンプッシュ」発売。米国で「ビゲン エクスプレッシブ」(日本では「ビゲン エリート」に相当)発売。
  • 2003年(平成15年):台湾で「美源 花果香クリーム」(日本では「ビゲン 香りのヘアカラー」に相当)発売。インドで「ビゲン メンズスピーディーカラー」発売。
  • 2004年(平成16年):韓国で「ビゲン クリームトーン」発売。
  • 2005年(平成17年):シンガポールで「ビゲン シルクタッチ」(日本では未発売)発売。「ビゲン生えぎわマーカー」を発売。
  • 2006年(平成18年):コロンビアで「ビゲン プラス」(日本では「ビゲン エリート」に相当)発売。
  • 2008年(平成20年):「レディースビゲンスピーディー」「ビゲン早染め」をリニューアルして、「ビゲン スピーディカラー」を発売。「ビゲン 生え際かくし」を発売。
  • 2009年(平成21年):「メンズビゲン ムースカラー」を発売。
  • 2011年(平成23年):「ビゲンヘアカラーDX クリーミーフォーム」を発売。
  • 2013年(平成25年):「メンズビゲン カラーリンス」を発売。
  • 2014年(平成26年):「ビゲン ヘアマスカラ」「メンズビゲン グレーヘア」を発売。
  • 2015年(平成27年):「ビゲン ポンプフォームカラー」を発売。
  • 2016年(平成28年):「ビゲン カラートリートメント」を発売。
  • 2017年(平成29年):「メンズビゲン ワンタッチカラー」を発売。
  • 2019年(平成31年):「ビゲン ポンプカラー」を発売。

現在発売中の商品編集

Bigen ビゲン編集

  • ビゲン - ビゲン第一号。水で溶く粉末タイプ。
  • ビゲン ヘアカラー - 液状のヘアカラーで、同ブランドのスタンダード。女性の耳の部分をアップしただけという斬新なデザインで有名。
  • ビゲン ポンプフォームカラー - 「ビゲンヘアカラーDX クリーミーフォーム」の後継商品。専用のポンプ容器と薬剤がそれぞれ別売りで販売されているため、経済的で環境にも配慮されている。初めて購入する場合は専用のポンプ容器と薬剤を両方購入する必要がある。2回目以降は薬剤のみの購入で済む。髪にもみ込むとクリーム状に変化し、根元や後ろもムラなく染まる泡(フォーム)タイプのヘアカラー。ボトルを置いたままで楽にフォームを出す事ができ、両手で髪全体に簡単に塗れる据え置き型のポンプタイプを採用。「ビゲンヘアカラーDX クリーミーフォーム」の専用のポンプ容器も継続して使用可能。
  • ビゲン 香りのヘアカラー - 芳香性があるヘアカラー。乳液タイプとクリームタイプがある。2012年9月に3RB(リッチブラウン)、2013年9月に3D(落ち着いた明るいライトブラウン)・4D(落ち着いたライトブラウン)、2014年2月には、クリームタイプに5D(落ち着いたブラウン)、乳液タイプに2D(落ち着いたより明るいライトブラウン)、2014年9月には、クリームタイプに1D(落ち着いたかなり明るいブラウン)、乳液タイプに6D(落ち着いたダークブラウン)が追加され、各16色のカラーバリエーションとなった。なお1D・2D・3D・4D・5D・6Dはパッケージデザインと香調が既存品とは異なっている(香りはスイートフローラル)。
  • ビゲン クリームトーン - クリーム状のヘアカラー。部分染め用。2012年2月に新色2色(4NA ナチュラリーブラウン・5NA 深いナチュラリーブラウン)が追加され、全11色のカラーバリエーションとなった。2013年に発売30周年を迎えた。
  • ビゲン スピーディカラー - 放置時間10分の早染めタイプのヘアカラー。クリームタイプと乳液タイプがある。2011年9月にリニューアルし、ツンとしたニオイが気にならない無香料タイプとなった。また全体染めに適した液状ジェルタイプは、髪をとかすように髪全体に塗布できるクシ型ノズルを採用した乳液タイプにリニューアルされた。2019年7月、パッケージデザインをリニューアル。
  • ビゲン カラートリートメント - 髪や地肌をいたわりながら使うたびに白髪が目立たなくなる白髪用カラートリートメント。根元からハリを与え、髪をふんわりと立ち上げるハリコシ成分タウリンと保湿成分ヒアルロン酸、ツヤ成分ツバキオイルを配合している。2017年9月に新色(アッシュブラウン)追加。
  • ビゲン ヘアマスカラ - お出かけ前の今すぐ隠したい生え際・分け目の白髪を隠すマスカラタイプの白髪用一時着色料。液が充分にしみ込み、髪にからみにくく生え際の白髪をキャッチするスポンジ付きコームを採用。2018年3月、ひと塗りで隠したい白髪をすぐにカバーする従来の機能に、使用する度に徐々に白髪が染まる機能をプラスして全面リニューアルした。
  • ビゲン カラースプレー - 広い範囲の白髪を一時的に隠せるスプレータイプの白髪隠し。
  • ビゲン トリートメント - 白髪染めした髪をやさしくコートして色持ちをアップさせる。シャンプーとリンスがある。

Men's Bigen メンズビゲン編集

  • メンズビゲン スピーディーII - 男性白髪染めのロングセラー商品。1剤・2剤を同量ずつ添付のブラシにつけ、髪を梳かして染める早染め5分のクリームタイプ。2012年3月にリニューアル。
  • メンズビゲン ワンプッシュ - 早染めクリームタイプのヘアカラー。シトラスの香りがする。2012年3月にリニューアル。
    • シャア専用メンズビゲン ワンプッシュ - 機動戦士ガンダムとコラボレーションした商品で2018年10月から数量限定で発売。パッケージにはシャア・アズナブルとシャア専用ザクがデザインされ、「オリジナルザクヘッド」、「ボトルケース」、「ヒートホークコーム」が付いている。ボトルケースは、赤色でシャア専用ザクが右肩に装備する盾をイメージ。ヒートホークコームは、ザクが武装するヒートホークをモチーフにデザインされており、塗りやすさよりも見た目を重視したコームとなっている。  
  • メンズビゲン グレーヘア - 白髪をあえて真っ黒に染めず、白髪を活かした髪色に魅せるヘアカラー。「メンズビゲン ワンプッシュ」同様、混ぜる手間のいらないワンプッシュボトルを採用。
  • メンズビゲン ムースカラー - 指で押すだけの簡単ワンプッシュでムースを手に取り、後は手でサッと塗るだけの初めての人でも使いやすい白髪染め。
  • メンズビゲン カラーリンス - 洗髪後に手軽に白髪ケアできるカラートリートメント。手袋をせずに素手で使え、使うたびに徐々に白髪が染まり、自然に白髪を目立たなくできる。放置時間5分。2015年2月に新色「ダークブラウン」を追加。
  • メンズビゲン ワンタッチカラー - ブラシ一体ボトルで髪を梳かしながら片手で塗れる無香料タイプのヘアカラー。ブラシ一体ボトルには小窓が付いており、残量が一目で分かるようになっている。

かつて発売されていた商品編集

Bigen ビゲン編集

  • ハイビゲン[1963-1992/10]
  • ビゲン パール[C/1965-1992/10 A,B/1965-1995/06]
  • ビゲン エリート[1976-1991/12 4G,5G,6G,7G/1980-1996/10] - 水で溶くおしゃれ白髪染め(粉末タイプ)。クリームタイプの「ビゲン クリームトーン」へ継承
  • ビゲン スプレータッチ[1978-2001/03] - 1本でスプレー式、リタッチ式の2通りの使い方ができる染毛料。
  • ビゲン クリーミーヘアカラー[1979-1995/06]
  • ビゲン エレガンスクリームトーン[14G,15G/1985-1996/03] - 液体にクリームを混ぜて使用する全体染め。
  • レディースビゲンスピーディー→ビゲン スピーディカラーにリニューアル
  • ビゲン早染め→同上
  • ビゲン カラートリートメント[1991-1993/09]
  • ビゲン ヘアマニキュアジェル[1994-1999/03]
  • ビゲン ワンプッシュ - 白い泡で生え際の白髪をカバーする一時染毛料。使いすぎ防止機構付き。
  • ビゲン コーミングカラー - コーム先端からカラー混合液が出る全体染め。液体とクリームを混ぜて使用する。
  • ビゲン生えぎわマーカー - 気になる生え際の白髪を手軽にカバー、しかも塗るたびに徐々に白髪が目立たなくなるマーカータイプの染毛料。
  • ビゲン ヘアカラーDX クリーミーフォーム - 「ビゲン ポンプフォームカラー」に継承。髪にもみ込むとクリーム状に変化し、根元や後ろもムラなく染まる泡(フォーム)タイプのヘアカラー。楽にフォームを出すことができ、髪全体に簡単に塗れる据え置き型のポンプタイプを採用。白髪染めヘアカラーでは初めて「つめかえ用」(薬剤のみ)も用意し、継続使用に経済的で環境にも配慮。
  • ビゲン 生え際かくし - 生え際・分け目の気になる白髪をカバーする泡状タイプの白髪隠し。

Men's Bigen メンズビゲン編集

  • メンズビゲン スピーディーカラー
  • メンズビゲン プレミアムカラー
  • メンズビゲン ナチュラルカラームース

CM出演者編集

現在編集

Bigen ビゲン編集

  • 優香 - ビゲン ポンプフォームカラー、ビゲン 香りのヘアカラー、ビゲン カラートリートメント

Men's Bigen メンズビゲン編集

  • 松岡昌宏 - メンズビゲン ワンプッシュ、メンズビゲン カラーリンス

過去編集

Bigen ビゲン編集

  • 三波伸介 - ビゲン ヘアカラー、ビゲン エリート
  • 春日三球・照代 - ビゲン エリート
  • 八千草薫 - ビゲン ヘアカラー、ビゲン クリームトーン、ビゲン エレガンスクリームトーン
  • 高島忠夫&寿美花代夫妻 - レディースビゲンスピーディー、メンズビゲン スピーディー
  • 和田アキ子 - ビゲン カラートリートメントS、ビゲン ヘアマニキュアジェル
  • 市毛良枝 - レディースビゲンスピーディー
  • 萬田久子 - レディースビゲンスピーディー
  • 原日出子 - ビゲン早染め
  • みのもんた - ビゲン コーミングカラー
  • パラダイス山元 - ビゲン生えぎわマーカー(榊原郁恵と共演)
  • 早見優 - ビゲン スピーディカラー
  • 木佐彩子 - ビゲン ヘアカラーDX クリーミーフォーム
  • 榊原郁恵 - ビゲン 香りのヘアカラー、ビゲン クリームトーン
  • 菊池桃子 - ビゲン ポンプフォームカラー、ビゲン 香りのヘアカラー、ビゲン ヘアマスカラ
  • 高橋里華 - ビゲン ヘアマスカラ

Men's Bigen メンズビゲン編集

  • 陣内孝則 - メンズビゲン ワンプッシュ、メンズビゲン ムースカラー
  • パパイヤ鈴木 - メンズビゲン ワンプッシュ
  • 定岡正二 - メンズビゲン ナチュラルカラームース
  • 岩城滉一 - メンズビゲン グレーヘア
  • 東幹久 - メンズビゲン ワンプッシュ、メンズビゲン ムースカラー、メンズビゲン カラーリンス
  • 滝沢秀明 - メンズビゲン ワンタッチカラー

舌禍でCM降板編集

メンズビゲン グレーヘアのイメージキャラクターを務めることになった岩城滉一が、2014年10月7日に行われた新CM発表会の席上でサッカー日本代表について、「最近の日本のサッカーを見ていると、こいつら何人なの?と思う。イタリアの選手とかは見ればイタリア人だなと分かるけど、日本の選手を見てるとなのか、オランウータンなのか。(髪形なども)真似ばかりして、自分に合っているのかどうかが分かっていない。日本は真似以外のことができない」と述べた。

これに対し、岩城をCMに起用したホーユーの問い合わせ窓口やフェイスブックに抗議が寄せられ、ホーユーは2週間後、岩城のCM降板を決定。岩城が出演していたCMも放映中止となった。

関連項目編集

外部リンク編集