Black&White (ASKAのアルバム)

ASKA > Black&White (ASKAのアルバム)

Black&White』(ブラック・アンド・ホワイト)は、ASKAの9枚目のオリジナル・アルバムでもあり、本作の1曲目の楽曲でもある。2017年10月25日に発売予定。発売元はDADAレーベル

Black&White
ASKAスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル POP
レーベル DADAレーベル
プロデュース ASKA
ASKA 年表
Too many people
2017年
Black&White
(2017年)
-
テンプレートを表示

目次

解説編集

前作『Too many people』の発売から約8ヶ月の期間で発表された作品。2017年9月13日に本作より先行で、「塗りつぶして行け」「Fellows」が配信される予定である[1]。先行予約版は2枚組であり、またASKAが所属し作詞作曲を担当したCHAGE and ASKA1986年発売のシングル楽曲「黄昏を待たずに」のセルフカバーがボーナストラックとして収録されている[1]

収録曲編集

Disc 1編集

  1. Black&White
    アルバムタイトル楽曲。
  2. Fellows
    ASKAがこの楽曲のカラオケバージョンをYouTubeに「君が、作詞作曲してみな!」というタイトルをつけて音源を公開した。ASKAは、この音源に歌詞、メロディ、タイトルを付けた作品を募っており、自身のブログでは「君のタイトルは何? メロディは、どうつける? 歌詞もメロディも無限です。ここで君の作品となったこの楽曲に、君の歌として公開してみてください。楽しみです」とコメントしている[2]
    ASKAが2017年10月に立ち上げるオフィシャルサイト名と同じタイトルである[3]
  3. 塗りつぶして行け!
    「オレンジの海」同様に2017年7月26日に自身のブログ内で制作途中のこの楽曲をYouTubeに投稿した[4]
  4. 風景が僕をためしている
  5. 僕であるために
  6. 君と春が来る
  7. オレンジの海
    制作途中ではあったが、2017年7月21日の自身のブログ内でYouTubeに制作途中のこの楽曲を投稿したところ、YouTubeの急上昇ランキングで1位を獲得[5]。この獲得によってASKAは翌日の22日に前作のアルバムの楽曲「通り雨」のミュージック・ビデオを公開した[6]
  8. London 〜east end road〜
  9. Loneliness
    歌詞が完成していない頃に、仮歌で「ロンリネス」と歌ったら、響きが良かったため、仮歌で歌った「Loneliness」をそのまま曲のタイトルにしたという[7]
  10. 誰がために鐘は鳴る
  11. 漂流者
  12. タイトル未定
  13. タイトル未定

Disc 2(先行予約特典)編集

  1. 黄昏を待たずに
    (作詞・作曲:ASKA)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 2017-08-01 ご報告です。 ASKAのブログより
  2. ^ ASKA、YouTubeで呼びかけ「君が、作詞作曲してみな!」 音楽ナタリー 2017年8月6日閲覧
  3. ^ 2017-07-19 Tug of C&A会員番号 ASKAのブログより
  4. ^ 2017年7月26日 塗りつぶして行け ASKAのブログより
  5. ^ 2017年7月21日 オレンジの海 ASKAのブログより
  6. ^ 2017年7月22日 通り雨 ASKAのブログより
  7. ^ 昨日は、たっのしかったなぁ。 -aska_burnishstone's diary

外部リンク編集