Buddy/恋しくて」(バディ/こいしくて)は、小沢健二の15枚目のシングル1997年7月16日東芝EMIより発売。同年8月8日に7インチアナログ盤(2枚組)としても発売された。

Buddy/恋しくて
小沢健二シングル
A面 Buddy
恋しくて
B面 恋ってやっぱり
それはちょっと
リリース
ジャンル J-POP
レーベル EASTWORLD ⁄ 東芝EMI
作詞・作曲 小沢健二
プロデュース 小沢健二
チャート最高順位
小沢健二 シングル 年表
夢が夢なら
1996年
Buddy/恋しくて
1997年
指さえも/ダイスを転がせ
(1997年)
テンプレートを表示

解説編集

前作より8か月振りのシングル。8cmシングルでありながら、4曲もの楽曲が収録されている(外袋のステッカーにも「contains 4 NEW TRACKS」「3 NEW SONGS」との表記がある)。歌詞の文字数が多いためか、歌詞カードが別になっている。

本作以降に発売されたシングルは全てアルバム未収録となっている。

「恋しくて」は、アコースティックギターとドラムとハープによるシンプルなアレンジの「Beatnik Version」もあり、プロモーション用に150枚限定でCDを制作、配布された。このバージョンは、以前J-WAVEで担当していたレギュラー番組『A Radio Show Named Saturday』で何度かかけられ、夏に富士見高原で行われたJazzイベント "The Party-Party '97" に渋谷毅オーケストラと出演した際にも演奏された。

収録曲(CD盤)編集

  1. Buddy(3分18秒)
  2. 恋しくて(3分57秒)
    プリンスバングルスに提供した「Manic Monday」をサンプリングしている。
  3. 恋ってやっぱり(3分01秒)
    友人であるタケイ・グッドマンの結婚の祝いに「一発録り」で作られた。
  4. それはちょっと(5分30秒)
    同名シングルのジャズアレンジだが、歌詞が一部異なる。3と同じく一発録り。

全作詞:小沢健二 作曲(#1~3):小沢健二 (#4):筒美京平 全編曲:小沢健二

収録曲(アナログ盤)編集

1枚目

  • SIDE A Buddy
    3分18秒。
  • SIDE B 恋しくて
    3分57秒。

2枚目

  • SIDE C 恋ってやっぱり
    3分01秒。
  • SIDE D Buddy (Instrumental)
    3分18秒。
    アナログ盤のみ収録。

(全曲 作詞・作曲:小沢健二)

テレビ出演編集