メインメニューを開く

概要編集

2007年7月に90年代中後期に活躍したバンドのメンバーで結成するも、当初は以前の在籍バンドKill=slaydLaputa等のカバーを中心とした活動で本格的な活動は2008年5月から。

特定のプロダクションレコード会社には所属せず、ボーカルTOKIが自身の経営しているグループ法人Conuest Group内に自ら設立したKeasler Japan Limitedに所属しセルフプロデュースで活動を行っている。

作詞は全てボーカルのTOKIが手掛け、紡がれるのは「耳障りの良い嘘ではなく、どうしようもない真実のみ」と言い切る独特の歌詞が特徴。

CDコンサートの宣伝をほとんどしない事をポリシーとしている。それは「宣伝費の行き着くところは、結局応援してくれるファンの方々の懐になってしまう。なるべく負担を掛けたくない」とTOKIは自身のブログでその理由を述懐している。

1st Single「Crocodile Vibration」でオリコンインディーズチャートで1位(オリコンシングルチャートでは40位)を獲得して以降、チャートに興味が無くなったらしく、作品の流通、販売は自社での流通機構「VIPER EXPRESS」をメインにユーザーに直販、または自社との特約店のみに卸すという形式を採用している。

略歴編集

初ライブは2007年7月新宿ロフトで行われた2Daysのイベント。初ライブから10ヵ月間はイベント参加のみの活動で演奏曲も過去に所属したバンドのカバー中心だったが、2008年5月21日1st FULL ALBUM「Cyclotron 4」のリリースを機に本格的な活動に入る。メディア露出無しで「Cyclotron 4」がオリコンインディーズアルバムチャート5位、オリコンアルバムチャート69位にランクインした。

1st FULL ALBUMの発売記念と本格始動の幕開けとなった原宿ASTRO HALLにて行われた1stワンマンはソールドアウト。

その後もCLUB CITT`A 川崎SHIBUYA O-WESTLIQUID ROOM ebisu等でワンマン公演を行う。

2009年C4主催で渋谷AXにてイベント「-black:shaft-」を敢行。出演はC4Dlynch.STEALTH

2009年7月にリリースされた1stMaxiSingle「Crodcodile Vibration」は単種の発売ながらオリコンインディーズチャート1位を獲得。同年11月にリリースされた2ndFullAlbum「Crusaded 4」はオリコンインディーズチャート2位にランクイン。 2010年2月5月新宿ロフトを皮切りに行っていたメンバープロデュースにおけるマンスリーライブの途中でギタリストが脱退したため、活動休止。

2010年6月、かつてTOKITAKUROGLAY)のプロジェクトだったSTEALTHを再起動させ、アルバムの制作に入る。Junji、Tomoiも参加。

2011年3月26日、活動休止のライブとなった新宿ロフトでC4復活公演[-TOKYO/BURNING-]が開催された。(SOLD OUT)

8月27日には初の大阪単独公演「-OSAKA/BURNING-」がOSAKA MUSEにて行われる。

10月15日、「-Centurion Fahrenheit-」と銘打ち新宿BLAZEワンマン公演。

12月25日、新宿LOFT公演にて、ギタリスト大村孝佳の正式加入が発表された。

2012年4月、初の単独公演を行った原宿アストロホールにて完全復活公演「PERFECT STRIKES BACK」が行われた。(SOLD OUT)

6月6日、3rd Full Album[-Centurion 4-]リリース。

新宿ReNY、新宿BLAZE、渋谷WWWを拠点に活動中。

2013年9月4日、4th Full Album「barrett Caliber 4」(バーレットキャリバー4)リリース。

2014年11月19日、Hi Spec Evolution FULL ALBUMと銘打った5th Full Album「Perfection BABEL」(ペルフェクション バベル)をリリース。

2015年11月8日、東京都、厚生労働省の後援にて開催の“アーティストによる、HIV/AIDSの撲滅・治療支援アクション”を目的したチャリティライブ「NPO法人JoinLIFE機構PRESENTS HOPE AND LIVE ~HIV/AIDS治療支援ベネフィットコンサート2015」に出演[1]

11月25日、新曲を含む、絶版となっている2008年から2012年のアルバム曲を新たにレコーディングして収録した初のベストアルバム「ORGA」(オーガ)をリリース。

2016年3月12日新木場STUDIO COASTにて、Crack6のMSTR(千聖 from PENICILLIN)により開催された「Crazy Monsters「クレモンフェス」〜春の祭典 2016〜」に出演[2]

11月30日、6th Full Album「GUREN」(グレン)をリリース。

2017年8月3日、2013年から2016年のアルバム曲に新曲3曲を含めたベストアルバム「SAGA」(サーガ)をリリース。

メンバー編集

TOKI1969年10月31日 – )ボーカル
東京都板橋区出身、血液型A型。元Kill=slaydのボーカリスト。STEALTHとしてソロ活動も行っている。
大村孝佳1983年12月26日 – )ギター
大阪府出身、血液型AB型。BABYMETALなどのサポートギタリスト。MI JAPAN大阪校の講師。
Junji1974年8月9日 – )ベース
愛知県名古屋市出身、血液型A型。元Laputaのベーシスト。HALATIONとしてソロ活動も行っている。
Tomoi1970年11月17日 – )ドラム
愛知県名古屋市出身、血液型O型。元Laputaのドラマー。

サポートメンバー編集

旧メンバー編集

REN11月5日 – )ベース
大阪府大阪市出身、血液型AB型。2009年6月腱鞘炎を患い脱退、自ら後任にJunjiを推薦した。
SHUNSUKE6月5日 – )ギター
福岡県福岡市出身、血液型A型。2010年4月11日に脱退。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

発売日 タイトル 備考 品番
2009年7月22日 -Crocodile Vibration- 4曲入り1stMaxiSingle(オリコンインディーズチャート1位) KSCQ-1004s
2011年8月24日 -DAISYCUTTER-(WEBSTORE限定) 7曲入り2nd Single KSCQ-1009s
2013年3月2日 -Breed-(NIRVANA「Breed」カヴァー) 5曲入り2.5th unofficial Single(限定版) KSCQ-1021

アルバム編集

発売日 タイトル 備考 品番
2008年5月21日 -Cyclotron4- 1st FULL ALBUM(オリコンインディーズアルバムチャート5位) XQDW-1006
2008年11月5日 -Pylebanker- Dual Disk ALBUM(オリコンインディーズアルバムチャート6位) KSCQ-1001
2009年11月18日 -Crusaded4- 2nd Dual Disk ALBUM(オリコンインディーズアルバムチャート2位)
(10曲入りCD+LIVEDVD)
KSCQ-1005
2012年6月6日 -Centurion4- 3rd FULL ALBUM
(11曲入りCD)
KSCQ-1016
2013年9月4日 -barrett Caliber 4- 4th FULL ALBUM
(10曲入りCD)
KSCQ-1024
2014年11月19日 -Perfection BABEL- 5th FULL ALBUM
(10曲入りCD)
KSCQ-1035
2016年11月30日 -GUREN- 6th FULL ALBUM
(10曲入りCD)
KSCQ-1045

ベストアルバム編集

発売日 タイトル 備考 品番
2015年11月25日 -ORGA- 18曲収録 KSCQ-1042
発売日 タイトル 備考 品番
2017年8月3日 -SAGA- 18曲収録 KSCQ-1053

LIVE DVD(全てオフィシャルストア限定商品)編集

発売日 タイトル 備考 品番
2010年 -Crusaded1127- 19曲入り(2009年11月27日LIQUID ROOM ebisuでのワンマンライブを収録) KSCQ-1007D(L)
2010年 -Full Boost Cyclotron- 21曲入り(2010年5月23日活動休止となった新宿LOFTでのワンマンライブを収録) KSCQ-1009(L)
2012年 -Centurion Fahrenheit- 19曲入り(2011年10月15日新宿BLAZEでのワンマンライブを収録) KSCQ-1014(L)
2013年 -THE FLARESTACK- 24曲入り(2012年12月8日新宿BLAZEでのワンマンライブを収録) KSCQ-1020D
2014年 -GHOST EATER- 23曲入り(2013年12月21日新宿BLAZEでのワンマンライブを収録) KSCQ-1032D
2015年 -ALTER BABEL- 23曲入り(2014年12月6日新宿BLAZEでのワンマンライブを収録) KSCQ-1038D
2016年 -Nitrous ORGA- 25曲入り(2015年12月12日新宿ReNYでのワンマンライブを収録) KSCQ-1044D
2017年 -Cenozoic Era- 23曲入り(2016年12月18日新宿ReNYでのワンマンライブを収録) KSCQ-1050D
2018年 -Supremacy SAGA- 25曲入り(2017年12月9日新宿ReNYでのワンマンライブを収録) KSCQ-1056D
2019年 -NEVER FAILS DETNIX- 24曲入り(2018年12月15日新宿ReNYでのワンマンライブを収録) KSCQ-1059D

参考文献編集

脚注編集

外部リンク編集