メインメニューを開く
本来の表記は「#CDが売れないこんな世の中じゃ」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

#CDが売れないこんな世の中じゃ」(シーディーがうれないこんなよのなかじゃ)は、ゴールデンボンバーの19枚目のシングル2017年4月5日スクーデリア・ユークリッド(Zany Zapレーベル)より発売された。

#CDが売れないこんな世の中じゃ
ゴールデンボンバーシングル
初出アルバム『キラーチューンしかねえよ
B面 アモーレ
あったかいよ、ユウジ
さよならも言わずに
リリース
規格 CDデジタルダウンロード
ジャンル ロックJ-POPエレクトロニック・ダンス・ミュージック
レーベル Zany Zap
作詞・作曲 鬼龍院翔
チャート最高順位
ゴールデンボンバー シングル 年表
おどるポンポコリン
2016年
#CDが売れないこんな世の中じゃ
(2017年)
やんややんやNight 〜踊ろよ※※〜
(2017年)
テンプレートを表示

目次

解説編集

前作「おどるポンポコリン」から約5か月、オリジナル作品としては約1年振りのシングル[3][4][5]。タイトルは反町隆史のシングル「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」をもじったもの。

2017年3月24日に、表題曲の音源が鬼龍院翔のブログにて先行公開された[6]が、この曲はジャケット写真の流出トラブルにより急遽制作された偽曲バージョンである[7]。CDに収録された音源は、同年3月31日に放送されたテレビ朝日ミュージックステーション」にて初解禁となった[8][9][10][11]。同番組では、楽曲を無料でダウンロード出来る「QRコード」を掲げるパフォーマンスを行い[9][12]、放送後アクセスが殺到し繋がりにくい状況が続き、またTwitterのトレンドで1位となるなどの反響があった[9][13]。放送直後からミュージック・ビデオも公開された[10]。表題曲は、CD不況をテーマとして直球に綴り、「CDが売れずにやけくそになったミュージシャン」という設定になっている[11]。後に表題曲の偽曲バージョンは、同年11月8日リリースのシングル「やんややんやNight 〜踊ろよ※※〜」に収録された。

カップリング曲の『アモーレ』は、2017年2月4日全国ツアー公演にて発表[14]、同年3月28日よりラウンドワンCMソングに起用され[15][16]4月3日にミュージック・ビデオが公開された[17]。『あったかいよ、ユウジ』は、全国ツアー「オールゲイズ 二丁目のユウジ」にて披露された楽曲・主題歌である[4][18]。『さよならも言わずに』は、2017年2月5日全国ツアーの最終公演にて発表された楽曲である[14]

iTunes Storeでは、表題曲とカラオケバージョンを除いた「アモーレ - Single」として配信された。 海外のiTunesでは、5月に「#CDが売れないこんな世の中じゃ - EP」として配信された。こちらも表題曲を含むカラオケバージョンは未配信。

収録曲編集

CD
全作詞・作曲: 鬼龍院翔、全編曲: 鬼龍院翔、tatsuo (M3.除く)。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.#CDが売れないこんな世の中じゃ鬼龍院翔鬼龍院翔
2.アモーレ(ラウンドワン CMソング)鬼龍院翔鬼龍院翔
3.あったかいよ、ユウジ(編曲: DJ Mass (VIVID Neon*)、全国ツアー「オールゲイズ 二丁目のユウジ」主題歌[18])鬼龍院翔鬼龍院翔
4.さよならも言わずに鬼龍院翔鬼龍院翔
5.「#CDが売れないこんな世の中じゃ (オリジナル・カラオケ)」鬼龍院翔鬼龍院翔
6.「アモーレ (オリジナル・カラオケ)」鬼龍院翔鬼龍院翔
7.「あったかいよ、ユウジ (オリジナル・カラオケ)」鬼龍院翔鬼龍院翔
8.「さよならも言わずに (オリジナル・カラオケ)」鬼龍院翔鬼龍院翔

チャート成績編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 週間 CDシングルランキング 2017年04月17日付(2017年04月03日~2017年04月09日)”. ORICON NEWS. 2017年4月12日閲覧。
  2. ^ a b #CDが売れないこんな世の中じゃゃ”. ORICON NEWS. 2017年4月12日閲覧。
  3. ^ 金爆の新作は「#CDが売れないこんな世の中じゃ」、初夏に“昔の金爆”再現FCツアー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2017年2月5日閲覧。
  4. ^ a b “ゴールデンボンバー、ニュー・シングル『#CDが売れないこんな世の中じゃ』4月5日発売” (プレスリリース), TOWER RECORDS, (2017年2月5日), http://tower.jp/article/feature_item/2017/02/05/0701 2017年2月5日閲覧。 
  5. ^ “ゴールデンボンバー、新作タイトルは『#CDが売れないこんな世の中じゃ』” (プレスリリース), rockin'on RO69, (2017年2月6日), https://rockinon.com/news/detail/155807 2017年2月15日閲覧。 
  6. ^ 鬼龍院翔 (2017年3月24日). “in広島”. キリショー☆ブログ. 2017年3月27日閲覧。
  7. ^ 鬼龍院翔 (2017年3月31日). “#CDが売れないこんな世の中じゃ”. キリショー☆ブログ. 2017年3月31日閲覧。
  8. ^ 「Mステ」3時間SPの演目発表、エレカシとCHEMISTRYが懐かしの曲歌う”. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2017年4月1日閲覧。
  9. ^ a b c 金爆『Mステ』で新曲“無料配布” CD不況訴え配信用「QRコード」映す”. ORICON NEWS. 2017年3月31日閲覧。
  10. ^ a b ゴールデンボンバーが「#CDが売れないこんな世の中じゃ」無料配信”. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2017年3月31日閲覧。
  11. ^ a b ゴールデンボンバー、新曲で音楽シーンを挑発「やけくそになったミュージシャン、という設定」”. Real Sound. 2017年4月1日閲覧。
  12. ^ ゴールデンボンバー特設サイト”. ミュージックステーション テレビ朝日. 2017年3月31日閲覧。
  13. ^ 歌広場淳 (2017年4月1日). “今日、タイムラインに俺が何人もいたな…”. セクシーガール ミク◯ーボーイ. 2017年4月2日閲覧。
  14. ^ a b 鬼龍院翔 (2017年2月5日). “ツアーおわったよ!”. キリショー☆ブログ. 2017年4月1日閲覧。
  15. ^ 鬼龍院翔 (2017年3月28日). “ウィンウィン札幌でした”. キリショー☆ブログ. 2017年3月29日閲覧。
  16. ^ 樽美酒研二 (2017年3月30日). “ラウンドワンのCMに出演させていただきます♪”. オバマブログ. 2017年3月31日閲覧。
  17. ^ ゴールデンボンバー、昭和レトロな「アモーレ」MV”. 音楽ナタリー (ナターシャ) (2017年4月3日). 2017年4月8日閲覧。
  18. ^ a b ボンバーズJr.やWhite Rascalsも登場、金爆ロングツアー千秋楽”. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2017年2月7日閲覧。

外部リンク編集