メインメニューを開く

CGWORLD』(シージーワールド)は、1998年6月29日に創刊された株式会社ボーンデジタル2015年1月1日まではワークスコーポレーション)が月1回発行するコンピュータグラフィックス映像クリエイター総合誌。正式雑誌名はCGWORLD + digital video。別名CGWORLD & digital video。CGや映像を専門にした雑誌としては国内で希少な存在である。

CG WORLD
CG WORLD
ジャンル コンピュータグラフィックス映像
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 ワークスコーポレーション
ウェブサイト 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

概要編集

業界に特化した情報や記事内容を掲載し、学生やアマチュア、プロのクリエイターに読まれている。

内容は、デジタルによるコンピューターを使った動画編集だけでなく、アナログによるカメラワークに関するテクニックや企画、演出など、映像制作に必要なノウハウ、最新製品情報、業界の動向などを掲載している。例としては、劇場版『新世紀エヴァンゲリオン』や劇場版『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』などアニメ作品の制作工程の特集をしたことがある。

2010年には、“ワン・アンド・オンリー”をコンセプトにした情報サイトCGWORLD.jpを開設している[1]

niconicoにもチャンネルを開設しており、ほぼ月一回にCGWORLDで特集する物をテーマに、関係者を招いて生放送を行っている。

目次編集

  • Feature 1(第1特集) - 月替りで変更される。
  • Feature 2(第2特集) - 月替りで変更される。
  • 特別企画&連載記事(ここからは2012年3月現在の目次) - 有名クリエイターのインタビューやレギューラーコーナーなどが掲載されているが、年が経つにつれて変わっている記事がある。
  • HOT STUFF
  • SERIAL
  • INFORMATION - クリエイターの求人情報やクリエイター関連の学校紹介、次号予告などが掲載されている。

CGWORLD AWARDS編集

CG・VFXをはじめとする日本のデジタルコンテンツ業界で活躍した制作者・作品をCGWORLD編集部の独自視点で選出し、その中から大賞を決める賞。当該前年の12月から向こう1年間にCGWORLD誌面およびCGWORLD.jpで取り上げられた制作者・作品がノミネート対象となり、ノミネートされた作品・制作者の中から大賞と部門賞を選出する。2015年の第1回は「CGWORLD大賞」として大賞のみだったが、2016年の第2回より部門賞として各分野の作品賞と技能賞が設けられている。

脚注編集

外部リンク編集

  • CGWORLD - ボーンデジタルの書籍販売ページ
  • CGWORLD.jp - ボーンデジタル運営の専門情報サイト